詩篇22章24節の御言葉。

22:24 まことに、主は悩む者の悩みをさげすむことなく、いとうことなく、御顔を隠されもしなかった。むしろ、彼が助けを叫び求めたとき、聞いてくださった。

 

感謝なことです。

私たちが、ひどい状態、思い通りにならない最悪の状況。

私たちは、悩む。

ノイローゼのようになるかもしれない。

解決策も見出せない。

自分の弱さ、情けなさ、ふがいなさに、打ちのめされることは、皆さんも一度や二度はあるだろう。

私もある。

神も見放していると思ったかもしれない。

しかし、こういう時にこそ、神は、そばにおられる。

神は濃く臨在されている。

私のことを、心配されている。

こんな時、私は、聖書に書いてあるように、このように神に願った。

「私には、わかりません。疲れました。この悩みをそのまま、神様あなたにゆだねます。あなたが、背負ってください。」と。

すると、すぐに心が軽くなり、「神様が受け取ってくださった。」とわかった。

神は、私たちの悩みを聞いてくれる。

そして、その重荷を預かって背負ってくださる。

聖書に書いてあるとおりです。

 

このブログを読んでいただき感謝いたします。

一日一回クリックの応援をいただくと、とても励まされ感謝です。


にほんブログ村