神が、御言葉について命じていることは、次のようなことが言える。

旧約では申命記12:32

あなたがたは、私があなたがたに命じるすべてのことを、守り行わなければならないこれにつけ加えてはならない。減らしてはならない。

 

また、マタイ書28:20に書かれているイエス様の最後の御言葉として

また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。

 

要するに、新約でも旧約でも、神様がおっしゃりたいことは、とても整理されている。

つまり、「私が命じたことをすべて守り行う」ことである。命じたことすべてなので、従って、それに人為的に加減してはならない、ということになる。

 

さて、すべてを守るようにとおっしゃられたが、苦手としていることはないだろうか。

例えば、次の通り。

1.自分の敵を愛する。

2.人を赦す。

3.人をさばかない。

4.神にも仕え、また富にも仕えることはできない。

等である。その他にも、聖書には、自分にとって、耳の痛いことがたくさん書かれている。

 

行なうのに難しいことは、書かれているが、神の命令は「すべてを守り行う」であり、取捨選択は許されていない。

聖書の中で、自分に都合の良い、心地よいところだけを選び、そうでないところは、見て見ぬふりをする。そのうち、努力することも忘れる。それは自分をセンターにおいて、イエス様の教えから自分に合ったところだけを取り入れるので、もはやキリスト教信者とは言えず、自分教信者となっている。

自分教の有力なサポーターに、イエス様になっていただいている。そんな状態。

このような人は多いと思う。しかも、自分で気づいていない場合が多い。

実は、私も正確なところ、そうだと思う。

 

さて、私たちはどうしたらよいだろう。

まずは、その傾向が、自分には確かにあることを、まずは、素直に自覚することが大切ではないか。そして、素直に自分の無力を認めることだろう。

イエス様の言ったことをすべて守り行えていないが、そうなる様、そしてイエス様に近づいていけるよう自覚し、すべてを聖霊様にゆだねていくことなのだろう。

 

このブログを応援していただき感謝いたします。

神の祝福が、皆様に降りそそぎますように。

一日一回クリックの応援、とても励みになり感謝です。


にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

AD