第27クール | チーム次元

チーム次元

ボランティアの募集、報告等


テーマ:
 
あけましておめでとうございます!遅くなりましたが
2012年11月30日~12月3日に行った、第27クールの活動報告をしたいと思います(*^^*)

今クールは絆基金様を利用させていただき、
いつものクールとは少し違った環境での活動となりました。


30日の夜、新宿の高速バスの待合所にて。
今クールは女子4名男子2名です!初対面の人もいてまだぎくしゃく・・・?
 

そんな空気の中いざ!夜行バスに乗り込みます★

なんと!!隣の人とカーテンで仕切れちゃうんです(^O^)/
シートもふっかふかでぐっすり眠り、快適なバスの旅でした*

翌朝仙台に着くと、雪がちらついていました。すごく寒い…(+_+)
 

マックで朝ごはんを食べたら、今度はバスで気仙沼に向かいます。
そこから26クールでも行った、鹿折地区へと向かいました。

 
おおきな漁船が相変わらず佇み、あたりにはほとんど建物がありません。
鹿折地区を自らの足で歩き、見て感じることがそれぞれあったことでしょう。


その後は復興商店街へ行き、お昼ごはん!
気仙沼出身のメンバーおすすめのお店「マンボ」でラーメンをいただきました★ 
冷えた体に温かいラーメンは最高(^o^)!

それからフェリーに乗り込みいよいよ大島へ!!
トレーラーハウスに行く、のではなく今回は明海荘で宿泊です♪♪
 
広いテレビ付きの部屋に興奮するメンバーたち。思わず組み体操(笑)

部屋で一息ついたらたかさんに迎えに来てもらい、
メンバーのうち2名はわかめ詰め作業のお手伝いに行きました!

残りのメンバーは大島を散策。

小学校の体育館に大学のオーケストラが来ていて、素敵な演奏をきくことができました★
何かのお手伝い、という形以外の芸術的方面からの復興支援もあるんですね(*^_^*)

その後、食事を済ませ公民館で学習支援を行いました。
 
今回もたくさんの中学3年生が集まり、皆黙々と勉強をしていました。
大学生も真剣に質問に答えたり、説明をしたりします。
休憩時間では、大学の話をしたり中学生の面白い話を聞いたりして、
すっかり打ち解け和やかな時間となりました(^v^)

夜はこうたが明海荘に来てくれて、楽しい時間を過ごしました♪
 
まるで修学旅行のような写真だ…(笑)

翌日は、午前中たかさんに大島のいろいろなところに連れて行ってもらいました(^O^)/
 
亀山から見た大島!天気がいいのもあって、とってもきれいでした★
 
その風景の近く、炎上したリフトがあったのですが、工事が始まりそれは撤去されていました。
このようなところから、復興の足音が聞こえてきます。
写真はありませんが、がれき集積場に置いてあるがれきも量がどんどん減ってきています^^

次に、山道を20分ほど歩くと・・・
 
 鳴き砂のある十八鳴浜(*^_^*)まるで絵に描いたようなきれいな海と砂浜。
すり足で歩くと、きゅっきゅっと小さな可愛らしい音が聞こえます♡
震災で地盤沈下し海岸付近が被害を受ける中、この砂浜は残ったのです!!

 
遊びまわる人、たそがれる人。個性爆発してます今クール(笑)

その後はたかさんの所でわかめ詰めなどのお手伝い!
 
重さを計って、
 
詰める。この作業の繰り返しで手はしおしおに!(笑)

 
一方男子は冷蔵庫の整理!冬に冷蔵庫は辛い(+_+)

 
また、船に書く文字のテンプレートの作成もしました!
ここまで手作業で行っていたんですね(・o・)!

各々の作業をしていたらあっという間に帰りのフェリーの時間に。
車で浦の浜まで送ってもらっている途中、学習支援の時にあった中学生に
「ありがとうございました!」と言ってもらいました(^v^)うれしいですね♡

そして、帰りは夜行バスではなく、新幹線!!
 
普段5時間ほどかかる道のりが2時間で済みます^^
駅弁を食べながら、活動を振り返りました。
そして22時過ぎには東京に到着!
次の日の学校に支障をきたすことなく活動をすることができました(^o^)


今回は旅館に泊まり、新幹線を利用するなどいつもと違うクールでした。
その環境の中で学習支援や漁業支援を行うことができ、さらに大島の素晴らしい自然を
体感することができました。
少しずつ、でも確実に大島の復興は進んでいるんだな、と思わされた27クールでした!