小1長男子育て改革中★心が緩むアトリエ&ヨガ教室seaglass☆
  • 08Jun
  • 07Jun
    • この世界は、たくさんの大丈夫でできている。

      この世界は、たくさんの大丈夫でできている。 たいていのことは、大丈夫なんだ♥ だいじょうぶ、だいじょうぶ 魔法の言葉 #illustration #illustrator #illust #drawing #itsok #イラスト #絵 #色鉛筆 #筆文字 #大丈夫 #妊娠後期 #臨月 #女の子ベビー #三兄弟育児 Naoko Ikomaさん(@naoko_seaglass)がシェアした投稿 - 2018年Jun月6日am4時15分PDT

      4
      テーマ:
  • 24Feb
    • 夫婦で子育ての方向をそろえること②

      続きです。そしたらね。旦那さん、次男がしていたことと同じことしてたんです。「冷戦状態やったけど、何か言うてきてくれるの待ってたんやけど・・・」と言うと、「言うたら、夜更かししとうのが悪いとか言うやろ。それ言われるんわかっとうし、体調くずした自分が悪いんもわかっとうから、聞きたくなかった。だから、何も言わんかった」と。結局、言うべき人に言うべきことを言えていない。それが次男と同じです。精神的にきていたので、私もかなり理不尽な怒り方をしました。妊娠中のホルモンバランスもあるしいつも以上に、理不尽!なのに、「自分が悪い」とか言うんです!まじで、びっくりでした!!そもそも、体調くずすことは悪いことなのか。夜更かしをしなかったことと体調くずしたことに因果関係があるのか。分からないじゃないですか!さらに、私は世の中に善悪なんて観念ないと思ってますので(だって、だれかの善はだれかの悪かもしれない。結局、本人の思い込みでしょ)、「自分が悪い」って、、、だれが決めた?!なんですよ。ここ、親に言われたことが染み込んじゃってる。私は、いい意味でも悪い意味でもあなたのお母さんではありませんから❤俺は夜更かししたかったからしたんだ!それで熱だそうが俺の選択したことやから、お前には関係ない!ぐらいの勢いで自分の選択に自信が持てたら、だれがなんと言おうとぶれない軸を作れるんだろうなぁ。なんて後になって思いました。とにもかくにも、親から受けた教育をそのまま子どもに・・・はちょっと浅はか。ほんとにそれでいいのか、自問して、意図を持って子どもと接する、見守る、導く、とかが今私にできることだと思っています。私も親から受け継いだ観念、いっっぱいあります。そいつのせいで前に進めなかったり、ということも無意識の世界のなかであると思います。だけど、そんなブレーキはいらないわけです。子どもと接するとき、子どもは白だということをよくよく知っておくべきです。大人の言ったことがすとんと、簡単に入ってしまう。それだけ、純粋で素直なのです。だからこそ、子どもと関わる大人の責任は重大。子どもの世界をどんなふうに創るかが、周りの大人にかかっているということです。そう思うと、夫婦で子どもへの接し方が違ったらいけないと思いませんか。違う人間だから、多少のズレは仕方ない。だけど、夫婦で同じ方向を向いておくということは、最重要。それは、子どもをどんな人間に育てたいかというビジョンです。そこだけは共有しておきたいなと思うのです。

      87
      テーマ:
    • 夫婦で子育ての方向をそろえること①

      こないだのアメンバー記事。削除しようかと思っていたら、アメンバー申請いただいたのでそのままにしていますが、ただの愚痴でした(笑)しかも、体が疲れていてかなり精神的にも来ていたので、感情感じるがままに表現しております。かいつまんで書くと、旦那さんと喧嘩をしまして。その原因が彼が2日間丸々熱で寝込んでいたから(笑)私、鬼ーーーー(笑)‼でもですね、よくよく考えてみると、私が熱だしても、普通に仕事行ってみんなが寝てから帰ってくるわけですよ。その間の、家事や子どもの面倒、保育園の送り迎えはどうするわけ?!なんですよ。私ぶっ倒れてもいいけど、それじゃ家が滞るでしょ。家を回すことを考えないといけない。なのに、不公平だろ!という思いが根底にあったわけです。それと、献立考えるのが嫌になってきたのと(笑)さて、前置きが長くなりましたが、冷戦状態からの雪解けの話です(笑)次男が、「兄ちゃんが絵本を見せてくれへん」と言って泣いていたのですが、長男にはそれなりの理由があったみたいです。なのに、旦那さんの対応は、次男が泣いている = かわいそう絵本を見せてくれない = 長男は意地悪だの思考だったので、次男に、「そうかそうか、兄ちゃん悪いな!今度○○にだけ絵本買ったろな」と言ったのです。すると、次男はうれしかったのでしょう、機嫌を治して行ってしまいました。いや( ; ゜Д゜)、いやいやいやいや( ̄▽ ̄;)。なわけですよ。それって、その場しのぎやん!早く機嫌を治してほしかったからだけやん。で、冷戦状態だったわけですが、「それは違うやろ」という話し合いに持っていったのです!勇気を出して(笑)もう、最初から怒るし、途中「これ、決裂するかな」と思いましたが、かなり冷静に言いたかったことを理論立てて言いました。正直、私自身こんなに思ったことをストレートに言ったことがなかったので、言えたこと自体に驚きました。恐くて支離滅裂になるんじゃないかとか、ね、考えてたわけですよ。それはさておき、私が言ったこと。その対応では、次男は「泣かされたらパパに言えばかばってもらえる」と勘違いするし、長男はパパに不信感を抱くで、と。なんの解決にもなってないで、と。これは、本人たちの問題だから本人同士で解決するのが理想だと思うのです。次男が長男に「なぜ見せてくれないのか」と問うこと。だけど、次男は長男がなぜ絵本を見せてくれないのか理解していない。ここで大人ができることは、長男と次男の意思を通すこと。通訳ですね。それだけだと思うんです。長男の思いを、「お兄ちゃんは、こう思ってるよ」って、次男が理解できるように噛み砕いてやる。そもそも、長男もまだ小1。表現力に曖昧さもあれば、何言ってるか分からないこともあるし、どんな思いで言ってるのかは聞いてみないと分からないこと。介入できるとしたら、そこしかなかったのです。変に大人が介入して強引に解決に持っていってしまう場面って、学校や保育園ではよく見られること。だけど、それって、子どもが自分で解決するという経験を奪っています。学びも成長も、奪っています。そんな話を旦那さんと、冷戦の延長上でしました。最初は怒っていた旦那さんも、だんだんと分かってくれたのか、うなづいてくれるようになりました。長いので、続きはまた!

      1
      1
      テーマ:
  • 12Feb
    • 妊娠授乳中はとられるのが当たり前という自覚

      いつだったか、たまたま見ていたテレビで、生後1ヶ月の子ども数匹の世話と授乳をしていたオオカミが死んでいた。そのオオカミは、乳母で自分の子どもが巣だった後他のオオカミの子どもを世話していたわけですが、エサがなく栄養が十分にとれず、最終的に息絶えた。これを観ていて、妊娠、 授乳、赤ちゃんの世話がどれだけ体に影響を及ぼすのかをひしひしと感じました。もちろん、そのオオカミの年齢や環境、体質なども関係していると思います。だけど、授乳と赤ちゃんの世話をしながら栄養が十分にとれなかったという状況が、オオカミの体にとって大きなダメージだったことは間違いないのだろうと思います。だんだんと弱っていくオオカミの姿も撮影されていて、「あぁ、これが体の真実なんだなぁ」と思いました。人間は、いくら体が悲鳴をあげていても、服着てメイクして髪型整えて一歩外に出れば、元気なように見えてしまうのです。で、本人も体の悲鳴に気づいてなかったりするから、「元気よ~」なんて言ってママ友と何時間もなんの展望もないおしゃべりしたり、行かなくてもいい集まりにワザワザ顔を出したり、できちゃうんですよねー!後で、どーーっと疲れませんか?ま、過去の私の話ですけど(笑)妊娠、授乳、赤ちゃんの世話は、自分が思っている以上に体を消耗させている。ってまず自分が自覚しないと、周りの協力なんて得られるわけないんよね。妊娠中、授乳中は、自分がいくら気を付けていても血液とられていくんです。寝てる間も、ずっと。寝れば治る体の疲労とはわけが違う。そこ、もっと自覚した方がいい!自分が自覚しないと周りにも伝えられないし、助けてもらえない。もう一度。人間は、服着てメイクして髪型整えたら、ある程度元気に見えちゃうんです!でも、違う!錯覚しないで~!という、今回の妊娠からの学びは、だいぶ楽にはなってきたけど、まだ無理をしてしまう自分へのメッセージ。体が無理をすると、やっぱり心にきます。「休みたいのに💢」という体の声を無視しているのと、同じ現象が起こるのです。「休ませてよ💢手伝ってよ💢」って周りに当たる。当たるのは的外れ。感情出すという面ではよいと思うけど。的外れ分かった上で感情出さなきゃ状況変わらない。本当に聞いてほしいのは、周りではなくて自分に対してですよね。

      32
      テーマ:
  • 11Feb
    • 春を呼ぶメイクカウンター❤

      今日は、何年かぶりにメイクカウンターに行って来ました❤肌が弱いので、天然系の化粧品ばかりを選んでいたけど、ベースじゃないものは天然じゃなくてもいいかも!とトライしてみることにしました🎵何より、カラバリ、美を追究した化粧品ならではの発色、接客のキレイなお姉さんにウキウキ🎵コスメデコルテのカウンターで、ピンク系春色メイクしてもらいましたー❤黒、茶色、グレーしか使ったことなかったけど、パープルのアイライナーかわいかったー😍😍クリームチークのしっとりな感じも好きだなー!女子力上がった~✨✨✨✨✨シャドウもチークも欲しかったけど、まだ発売前だったので買えず・・・家に帰ると、旦那さんが「いいのあったー?」と言うので、てっきりチョコレートのことかと思ったら(バレンタインチョコも見に行ってました❗)、「メイクカウンターがなんやら言うとったやん。」「あぁ!発売前で買えへんかったー。それに結構値段するやで。チークは、○○円で、シャドウは○○円で・・・・」「え!そんなにすんの?薬局と何が違うん?」「発色とか、カラバリとか?つけた感じとか、持ちとか。やっぱメイクカウンターはウキウキしたわー😍😍」「ほな、今度買いにいこか!」「え😍😍買ってくれるん?」「え!」「ありがとう~❤」よろしく~😍😍✌

      8
      テーマ:
  • 07Feb
    • 意図して、美しく在ると決める

      「引き寄せ」とは、結局「思考の現実化」のことだ。今いる現実は、「過去の思考」の現実化。今私は妊娠6ヶ月。上3人とも体重はプラス15キロで出産したので、今回もそうだろうと思っていた。でも、ふと、臨月の女性の姿が思い浮かんだ。お腹は大きくまあるく、だけど足や腕はほっそりモデルさんが妊娠したみたいなイメージ。あ、私、今回はこれになろ。と思った。というか、決めた。美しく産む!(←産院で先生に言われたこと、今分かった☆☆☆)半年先のことを、今決めた。そしたら、「次回の健診では1キロ増えるだけ」だろうと思った。すると、不思議なことに、そんなに体重が増えない!!!同じ数字を行ったり来たり。で、もう産む姿を決めてるから、ちょっと食べすぎて増えても不安にならない。なので、次の日にはまた減ってたりする。特に、何かを意識してやっているわけではない。お腹が空いたら食べて動きたくなったら動いて動きたくなかったら動いてないし、むしろ寝てる(笑)この間の大人の予備校で、nanaさんとそういうお話になりました。四人のママで、美とパートナーシップ、子育てまでアドバイスをくれるnanaさん。女性力アップのプロです。ブログはこちら→→nanaさんのブログ思考↓行動↓現実こうやって現実が作られてる。だから、思考を変えていくことで、現実は変わると。里織先生の豊かさのセミナーで教わりましたよと言われたのですが、、そういえばー!でした。きっと、そのときの私はその理論を理解するだけの自分ではなかったのですね。先生、すみません!!赤ちゃん期から大人まで、豊かな人生をクリエイトする提案をしてくださる里織先生のブログはこちら→→里織先生のブログ思考が現実化する。そうだ、最近感じていたことと同じだー。こうやって、欲しい情報は欲しいときにタイミングよく向こうからやってくる。わざわざ探しにいかなくても。現代人は、情報過多だよ。話を戻します。変えるべきなのは、「思考」でした。そして、その「思考」をブレずにキープできる自分であること。「美しく産む」と決めても、「やっぱり無理かも」「できるか不安」というマイナス感情が湧いてくることは、もちろんあります。でも、そんなときに軌道修正できる「自分」であったら、大丈夫!!やっぱり自分への信頼だね‼いくら思考をコントロールして現実を変えようとしても、自分への信頼がなかったらこの法則は成り立ちません。はっきり言えるようになったのは、実感したから☺💕まずは、「自分への信頼」獲得からですね‼そこは、私は子宮委員長はるちゃんの子宮メソッドを参考にしましたよ🎵私にははるちゃんが合っていたけど、きっと合わない人もいると思う。だから、いろんな本を読んだり、セミナー行ったりして、自分に合う表現の方を見つけてみたらいいと思うのです。引き寄せも体作りも食も、これ!という正解はありません。やっぱり自分で探して見つけて試行錯誤しながら実践するなかで、育てていくもんだと思います❤そうそう!思考を変えたら、行動はそれに伴って自然に変わってきます☺それも実感するとモノになっていきますよ🎵

      15
      テーマ:
  • 06Feb
    • 意図的に思った通りの現実にする方法

      繁栄は、女性からという法則を確かめるため、実践中。続きです。お友達にHappyちゃんを教えてもらって、ブログを読んでいます。引き寄せの法則とか願いを叶えるとか、今まで実践してきたけどどこかがひっかかっていました。それが、Happyちゃん理論で一気に解けました!!私、引き寄せの法則って、勝手に引き寄せられるものだと思っていました!!!たとえば、「パン食べたいなぁ~」と漠然と考えていたら、たまたま旦那さんが仕事の取引先の人においしいパンをもらってくるとか。ラッキー😃💕引き寄せた❗と思っていたのですが、確かに、それも引き寄せ。だけど、もっともっと意図的に引き寄せる方法があったのです‼それは、ただ漠然と考えるのではなくて、意図すること。上の例のようなパンの場合だと、引き寄せられたらラッキー😃💕でも、引き寄せられなくてもなんとも思わない。だけど、私、絶対に引き寄せたいことがあったのです‼今四人目妊娠中で、体はとても疲れやすい状態。寝れば治るのに寝ないで疲れてるのとはわけが違うのです。常に血液とられているので、寝ても寝ても治らない、そんな状態。なので、だれかの助けが絶対に必要なのです。だれかって、、そりゃあ、、パートナーさんですよね‼子どもが一人増えるごとに増える家事も、今までは無理してやっていました。無理したらできたのです。だから、パートナーさんからしたらできてるやんという評価。私が無理していること、我慢していること、それは自分で伝えないと伝わらなかったのです。それで、今回体に限界が来たということもあり、仕事が忙しいのは分かるけど、「早く帰って来てほしい」と再三言いました。もちろん、理由もちゃんと言いましたよ。そして、最終的に、「週3で6時に帰って来てほしい!!」と具体的に提案。ひそかに書いている願いが叶うノートにも「旦那さんが週3で6時に帰って来るようになる!」と呪いのように書きました。これが、私が絶対に引き寄せたいことの序章です。(ほんとはその先に、壮大な夢があるのですが、それはまた。)するとーー‼この2月に転勤が決まり、今の半分以下の通勤時間で通える距離の支店に異動になったのですーその上、昇進?昇格?かなんかでお給料上がるという~すごい、引き寄せ!!週3で6時は、叶うかどうか分からない。でも、それに近い条件が叶ったのです!絶対に引き寄せたいことではありましたが、週3で6時にはこだわらないのです。一例なので。近い条件が叶ったら、それで私は満足!その上、お給料アップというプラス要因までついてるって最高!!!引き寄せって、引き寄せられるものと思い込んでいましたが、意図して引き寄せるものなのだと実感。それには、絶対にそうなると決めること。決めたら疑わないこと。自分を信じること。が、必要だったんだと思いました。引き寄せの方法ってほんとにシンプルです。未来を先に決めてしまう。疑わずに、信じる。これだけです。もっと言えば、引き寄せてるわけじゃなくて、科学的にもそうなるんですね‼量子学者の方が言われてますね。気になる方は、いろんな文献やブログを読んでみたらいいと思います。みんな云わんとすることは同じです。だけど、自分の腑に落ちる表現に出会えるかどうか。腑に落ちたら、実践すればあとは叶っていきます。だって、科学的にもそうなる法則だからです。そして、忘れてはいけないのが、ベースは「自分への信頼」です。これがないと何を実践しても叶わないと思います。なぜなら、「不安」や「不信」の方が叶ってしまうから。おもしろいですね🎵まだまだ、私の挑戦は続きます☺

      4
      1
      テーマ:
  • 05Feb
    • 思った通りの現実にするために必要なこと❤

      女の人が満たされると周りも幸せになる繁栄は、女性から。この法則を確かめるため、とにかく自分を満たすことを最優先にしてきました。女性である自分を満たせば、自然と繁栄に繋がる。思った通りの現実になると思ったからです。参考にしたのは、こちらの大好きな方たちの生き方です。子宮委員長はるちゃんHappyちゃん自分の心と体を、日常の小さなところから満たしていく。眠い → 寝る食べたくない → 食べない言いたい → 言う行きたくない → 行かないこれをただただ自分に従って実践し続けただけ。私は、長らく自分を押し殺して生きてきました。我慢するのが当たり前。相手の気持ちを優先的に考える。言ってはいけないことは言わない。誘われたら断ってはいけない。だんだんと、自分の意思と体の声が分からなくなりました。完全に他人軸だったんですね。↑にご紹介した素敵なお二人の女性や、あらゆる方が発信されていることは、共通しています。思った通りの未来を実現するには、自分への絶対的な信頼が必須。これが、一番の土台になっているのです。他人軸じゃないんですよね。自分軸。それは、第一チャクラの活性化につながります。なぜなら、魂の声はそこから発せられるからです。(はるちゃんの子宮メソッドに詳しく書いてあるよ→子宮委員長はるちゃん)自分への絶対的な信頼。それはどうやって得られるかというと、やはり自分を満たすことなのです。第一チャクラが発している魂の声とは、本来の自分の欲求です。それをごまかさずに満たしていく。そうして、自分のなかにいる本当の自分と外側の自分が統一されていく。そこに信頼が生まれるのですー自分への信頼を感じられるようになってきたら、現実は自然に好転します‼そして、自然に好転するスピードを上げることもできます。それを今回実感したのですが、それはまた次回の記事に書きますね🎵

      11
      1
      テーマ:
  • 04Feb
    • なんでもストレスなく幸せにおいしく食べられるようになるまで③

      食を改善するプロセスから、「○○は、食べたらいけない」という○○=悪と位置付ける癖が始まりました。食品添加物化学調味料遺伝子組み換え原料に始まり、砂糖乳製品小麦粉肉・・・そして、卵、魚、大豆・・・と、だんだんとたんぱく質をとらなくなっていきました。それは、○○=悪という考え方からで、野菜が好き!野菜だけ食べたい!という好きという思考からではありませんでした。でも、私と言えば、ビーガン気取りだったんです(笑)動物性を食べないって健康的でしょ?体のなかもきれいでしょ?穏やかでしょ?みたいな(笑)幻でしたね(笑)四人目妊娠して、一気に体調悪くなりました。鉄分が足りなかったのです。ビーガン、マクロビの知識なんて対してなかったので、悪であると位置付けた食べ物をただ排除して適当に食べていた。そして、おいしいと頭で判断して食べていたのです。「体にいいはずだから、おいしいに決まってる」と。体にとったら、もう拷問ですよね‼鉄分が足りてないと分かって、フラフラになってからやっとで、「肉」を食べてみたのです。そしたらー!!一気に体調よくなりました。あれ?って。おかいしな、体に悪いはずなのに、めっちゃ調子いいやんか!!ついでに、子どもたちにも変化がありました。精神が安定したのです。知らず知らずのうちに、子どもたちも貧血にしてしまっていたのですあぁ、私には必要だったんだなと思いました。そして、何より美味しいではないか(笑)長い間絶っていたヨーグルトや納豆も食べたいと思うときに食べるようになりました。やっぱり調子がいい!!○○を食べたら体が冷えるとか○○を食べたらデトックスできないとかだから、食べちゃダメみたいな。頭で判断して食べていたのがよく分かりました。それで、食べてしまったら自己嫌悪と罪悪感。デトックスの方法も知っていましたが、「後でデトックスできるから食べてもいいか」というブレっぷり。ストイックにはできない、ビーガン気取りです(笑)体にいいわけがないんです‼それからは、私の本当に食べたいものは!何?と問うようになりました。そして、今まで私が「悪」と位置付けてきたものを食べたいときには素直に食べてみることにしました。すると、悪としていた「食品添加物」入りの食べ物でさえも、善悪にとらわれそのおいしさをとりこぼしていたことに気がつきました。善悪の思考なんていらなかったのです。大切なのは、快不快という自分基準のもの。判断基準は、「自分」でいいのです‼食べたときに「おいし~😍😍」と心から言えること。それが結局は食べ物への感謝なのです。だからといって、「おいし~」と言えばいいわけではない。お腹も空いていないのに惰性で食べるのは違うし、食べたくないものを食べるのも違う。いつ何を食べるか、という体の声を聞く。そこにストイックになること。徹底すること。これが大事なんだと思いました。今では自分の好きを追求して食べてますので、口にするものはなんでもおいしい❤❤幸せ❤❤こうやって、食べることでも「自分」を優先させていく。すると、体も心も、環境すらも好転していくのです勘違いしてほしくないのは、これは私の体の話です。私は、お肉やヨーグルト、納豆を食べたら調子よくなりました。だって、ほんとは食べたかったから(笑)みんながみんなそうじゃないのです。ビーガンが合ってる人もいる。毎日マクド食べてて調子いい人もいるし、ヘビースモーカーで調子いい人もいるってことです!あなたの食べたいものは、何ですか?そこにストイックになってくださいね。

      5
      テーマ:
  • 03Feb
    • なんでもストレスなく幸せにおいしく食べられるようになるまで②

      私の病気寸前の食歴↑↑慢性的な肩こり、ひどい偏頭痛、気分の落ち込み、不正出血などなど体の不調は教えてくれていたのです。そこでヨガに出会い、ビーガンという世界があることを知りました。ヨガモデルの吉川めいちゃんが、「昼間お腹が空いたら、ナッツかくこの実を食べれば満足」と雑誌で語っていて、衝撃でした。え!それだけ?!っていう。でも、ビーガンにはまったく興味なかったので、そのときは「へぇ~」ぐらいで終わっていました。そして、子どもが産まれ、食に気を使うようになりました。始めのうちは、食品添加物。できるだけ入っていないものを買うとか。できるだけ手作りするとか、その程度。次は、化学調味料。お醤油、みりんなどの調味料を、ちゃんとした製法で作られているものに変えていきました。それまでは、「みりん風調味料」だったんです。何も疑ってなかった。みりんが何で作られているのかとか。どこの産地のもので作られているのかとか。表示にはないけど潜んでいる遺伝子組み換え原料のこととか。気を付ければ気を付けるほど、体は健康になっていきました。あんなにひどかった偏頭痛は今では年に1度あるかないか。持ってないと不安だった特効薬も完全に手放しました。私の不調は、「食」のせいだったんだ!と思いました。でもですね、、、それから、だんだんと、食品添加物 = 悪化学調味料 = 悪遺伝子組み換え原料 = 悪砂糖 = 悪乳製品 = 悪肉 = 悪・・・・・・となっていったわけですよ。。続きは、次回🎵

      5
      1
      テーマ:
    • なんでもストレスなく幸せにおいしく食べられるようになるまで

      私の今までの食歴。離乳食 パンに牛乳幼少期、小学生の頃 お菓子大好き、菓子パン大好き、お風呂上がりに必ずゼリーかプリンかアイスを食べる中学生、高校生の頃 おやつは菓子パン大学生の頃 週3コンビニかマクドでした。で、慢性的な肩こりとひどい偏頭痛持ち。学生の頃は、偏頭痛で吐きまくって動けなくなったりすることも何度かありました。でも、食に原因があるかもなんて、1ミリも思わなかったのです。かといって、その食べ物が好きでおいしくて、食べていたのかと言われると、そうでもなくて。お風呂上がりには、「これ食べたらアカンやつやな」「太るよなー」と思いながらアイスを食べていたし、「作るのめんどくさいからマクドでええか。安いし。」と惰性でマクド。好きだから食べていたのでしょうが、罪悪感の嵐。なのに、「食べてしまった。まぁええわ、太っても。次は食べない!」と罪悪感スルー。で、また食べてしまって自己嫌悪。そりゃあ、体調崩します‼心から好きでおいしくて食べてるのと違うもん。だから、不要物デトックスされないんだよ。その後、ヨガに出会い少しずつ体のことを考え始めます。続きは、次回🎵

      5
      1
      テーマ:
  • 02Feb
    • チョコレートなしブラウニー❤

      チョコレートなしのブラウニーを作ってみた❤最近、食べ物に対する感覚が大きく変わった❗食べ物が本当においしくなった❤今日は、たまたま子どものお友達が遊びに来てくれて喜んでもらえてよかったです☺💕久々の保育園のお友達。親子ともに楽しい夜だった😁❤この時間のために体力温存しておくと、後も疲れない!日中は、体力作りと休むの繰り返しです😊💕体も我慢しない分、心も我慢しない。思ったことは言っちゃいましょう~あ~、心も体も快適マタニティライフ✨✨

      4
      4
      テーマ:
    • 満月

      満月でしたねー!一月に二回あるとか皆既月食とか、エネルギーすごかったみたいですね。もろに受けました2日間体がだるく重く、貧血とホルモンバランスのせいもあるのか、とても眠たかったです。午後3時を過ぎると、いちいち横にならないとフラフラして次の行動に移れない。そんな感じでした~。今日は、だいぶスッキリだな❤満月新月は影響受けやすいけど、今回のは特にそうだった。こんなに影響受けてるなんて、今までは気づいていなかったのかもー。気づいていても、休んでなかったり、手放しワークとかそっちに意識が向いてしまって体のことをちゃんと感じてなかった💦強力な満月エネルギー、存分に堪能できる自分になれたことが嬉しい!それにしても、寝ても寝ても、目が充血してるような感覚になるんやけど、これはなんなんだろう?!眠たいー!

      4
      テーマ:
  • 30Jan
    • 今の体がスタンダード

      妊娠5ヶ月。相変わらずの貧血と疲労感です。赤ちゃんちょっと大きめらしいです。どうりで。吸いとられてる感がすごいのと、5ヶ月にしては胎動がデカイと思ったんだー!上三人とも3キロ以下で産まれてきてるから、3キロ越えるのか?!未知の世界ー!私を気遣って、お友達が「元気になったら会おうね!」と言ってくれるのだけど、今の体の状態、産むまでこんな感じじゃないかなー。7年間で、四人連続妊娠授乳。なのに、体休めず酷使してきた。もう休みなさいのサインなんだよね。いくら休んでも、栄養とっても、やってるそばからとられていく!完全に回復することはないのでしょう~💦となると、この体がスタンダード。休むのがスタンダードということになります❤人間、本来の姿はこっちなのかもしれない。体に従う。だからといって、休んでこなかった今までの自分を否定はしません。教えてくれてありがとう❤お疲れ様😌💓さ、今日は、三男を預かってもらえたので、晩ごはんも仕込んだし、今から運動タイムです❤身軽だけど、やっぱり横にちっちゃいのがいないと寂しいなー

      14
      テーマ:
  • 26Jan
    • 体重管理地獄とさよならする

      妊婦健診。体重+3キロ怒られる➰と思ったけど、先生優しかった~😍私「三人とも15キロ増えたんです~」先生「大丈夫!四人目は、美しく産めますよ!がんばりましょー!」今回も15キロ太らせてください!とは言えなかった(笑)小心者です美しくってどういう意味(笑)助産師さんとのやりとりでも。私「太るの分かってるんです。三人とも15キロ増えたんです。15キロ増えないと産まれないのかなーと思います(笑)」助産師さん「そうなんですね。お産も問題なく?産後も体重落ちました?」私「はい。4、5時間でした。体重もそれなりに落ちました。」助産師さん「そうなんですねー!四人目のベテランさんだし、じゃ、大丈夫でしょ!あ母さんにお任せします☺」と言ってもらえて今まで言えなかったけど、自分の気持ち言うって大事やなーと思った。今までは体重のことつっこまれたら、ただただ謝るだけだった・・・太った私が悪い。体重管理できない私はダメ。「体重管理が苦痛でストレスで病みそうです」とも言えず、「がんばりま、す、、」と思ってないことを言ってしまい、頑張れない自分責めの負のループに陥る。そして、産むまでそこから抜け出せなかった。おかしいよねー、太って他人に謝るなんて。自分の体なのに。体重管理地獄から抜け出すには、自分の気持ちを正直に表現したらよかったんだ!今回の妊娠を機に、私は私に正直に生きると決めた!自分を一番大切にするとも。そうしたら起こる現実の変化を、ジャッジせずにただ楽しむのだ🎵たーだ、、、体重増えると、診察+指導が入るらしくて、その時間不要だからやっぱり月1キロで頑張りましょうと言われ・・・・・・・もう、体重偽装するしかないと思うのでした。そうそう、ベビちゃんは、、、女の子かも・・・です次も男の子と思っていたので、ビックリー!まだ分かりませんが🎵どちらでも楽しみです❤

      16
      テーマ:
  • 25Jan
    • 自分の思いを「言えない」 「言わない」も感性

      今日は、里織先生の鉛筆とお箸の持ち方講座でした。毎日の倦怠感と貧血で、体調はよくありません。ついでに、精神状態もよくありません(笑)日々イライラしてます(笑)だから、予定は最小限。ほんとーに会いたい人ほんとーに行きたいところにしぼってます。里織先生にお会いするのも1ヶ月ぶりぐらいだったけど、やっぱり元気もらったーー!!!鉛筆とお箸の持ち方講座は、夏ぐらいから密かに受けていました。深い深い深ーーいところまで学べる講座。こんな講座ここだけだよね。動かす私と動かされる鉛筆。一点を探す。調和するところはどこか?その心地よさは、生きる喜びの感覚に繋がる。計算も同じ。なんで、100マス計算をするのか?計算スピードをあげるためではないのだよ!!もっともっと深いところにある。そこで得られる自分だけのリズムは、自分が生きるリズム。自分だけの心地よさ。目指すところは、もっと深いところにあったのだ!!そして、講座のなかで子ども社会の話題になりました。計算が遅いとか、線をなぞるのに色鉛筆の色をいちいち変えるとか、それ、感性です!!!先生、断言!!!学校や社会では、「○」「×」で判断される。「×」をつけられたことがあるから、「×」をつけられるのが怖かった。だから、自分の子どもが「×」をつけられないように、学校や社会が「○」としているところへ子どもを到達させようと必死になっていた。それも結局「常識」とか「固定観念」のワナだった!!感性と感じる視点と、感性と認める勇気がなかっただけ。自分の思いを「言えない」「言わない」も同じ。「自分の思いははっきり言わないと伝わらない」「そんなんじゃ、学校行ったら困るで」と、言えない子どもに向かって言い続けてきた。私が言えない子どもだったから。「絵で描いたら表現できたかもしれないよね」という先生の一言に目から鱗・・・表現方法は、口からだけではないのだ!!!ということと、「言えない」も感性であり、周りの子どもたちもお友だちのそれが感性と認められるような社会であること。それがとても重要だ!言えなくてもいいんだ!言えたときに育まれる自尊心!そのときを見守るだけ。子どもをどう育てるか、感性をどう育むかは親に手にかかっている。その責任の重さと、子育ての醍醐味、おもしろさを感じたのでした。今日も学びの連続でした。ありがとうございました❤

      9
      2
      2
      テーマ:
  • 24Jan
    • 繁栄は女性から❤

      繁栄の始まりは女性から。なのに、なんて女性に優しくない社会なんだろう~!と思う。最近、自分の思考が社会的な「常識」とか「固定観念」というやつに侵されてると感じる。ただ家族で笑って暮らしたいだけなのに、それが叶わない社会。旦那の帰りが遅すぎるんよねーー。毎日決まった時間に家族でご飯を食べる。そのあとの団らん。子どもとのお風呂。夫婦の時間。これが奪われてるねん。お金稼いでるんやから当たり前。家で家事と子どもの面倒みるのは母親の役目。って、思ってない?!ほんまにそう?!子どもが増えるたびに増える家事の量。上の子の面倒を見ながらの妊娠。なにもしなくても命を削られていく体。小学校、保育園それぞれの子どもの行事ごとやスケジュール。なのに、男性は子どもが産まれる前と変わらないライフスタイル。朝起きて自分の用意だけして外へでたら、あとは帰ってくるまで自分に集中できる。で、毎日子どもが寝てから帰ってくる。自分のペースを乱されない。のしかかってくるのは、女性です。それを容認する社会。それが当たり前のようにうまく洗脳されている!!!「常識」とか「固定観念」が。「常識」とか「固定観念」なんてものは、社会が産み出した幻。まんまとワナにはまってる。男女の役割とか男女平等がよしとされることとか。その裏側での男女差別とか。なんなんでしょー。女性は女性らしく生きればいい!それだけなのに、その「常識」や「固定観念」にやられて、女性がオス化しているのが今の社会。オス化しないと生き残れないと思わされている!繁栄の始まりは女性から❤女がオスになっちゃいけないよ。女は女らしく❤外側の話ではなく、内側の。女を満たさないと、繁栄はない!本気でそう思う私の魂的な声に従って、これを証明したいと思った💕世界は優しいのに、社会は優しくない。何かあるよね。それも地球ゲームの醍醐味なのか。そこを乗り越えてのステージアップなのか。とにかく、私は繁栄が女性からだと証明してみたいのです❤

      5
      1
      テーマ:

プロフィール

心が緩むかわいいイラスト作家 生駒奈央子

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
小さい頃から絵を描くのが大好きでした❤ 絵を描く時間は、自分を満たす時間。 いろいろ巡りに巡りま...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス