【麺処篠はら@要町】8月13日(火)夜の部は特別営業となります。 | 麺処ほん田グループのブログ

麺処ほん田グループのブログ

麺処ほん田の店主本田裕樹

赤羽麺処夏海
大宮麺処ほん田niji
十条雨ニモマケズ
要町麺処篠はら
戸塚安行麺処景虎

『ラーメンを通してみんなを幸せにする』
日々の奮闘ブログ

麺処篠はら@要町の篠原です。


8月13日(火)の《夜の部は特別営業》となります。
【100食程】
18:00〜21:40(材料なくなり次第終了となります)
(レギュラーメニューの販売はございません)



スキャンピー🦐を贅沢に使用した篠はらでは初めてになります味噌を使用した一杯、
【赤だし味噌そば】になります。


今回の一杯は、
スキャンピー🦐の味わいドーンというよりも、
スキャンピーの甘くて強烈な出汁感が、豆みそと米みそのくせのある味わいを美味しく包んでいるというかなんというか。
なので、海老感は強くないですが個人的に凄く上手に出来たと思います。納得。


旨っ!!というよりは、
あぁ〜美味しぃ〜といった味わいです。
最初の一口目よりも後半につれどんどんと味わいが濃くなってきて、そこに海老辛味を溶かして仕上げるといった一杯を食べ進めていく楽しさを体感してみて下さい。





さて、
ネーミングはとても重要だと思っています。
《味噌そば》ってほど味噌の主張はないですし《スキャンピーそば》だと海老感を期待してしまうだろうし、、、。
赤だし味噌でイメージは出来ますが、醤油そばの印象もしっかりとある為、
赤だし味噌醤油そばだとなんか、、、。
と悩んだ末に赤だし味噌そばとしました。
¥1200(並盛りのみ)
海老辛味を抜きにする場合は「辛味なしで」とお伝え下さい。
¥1400(幻の醤油バター飯セット)
やっぱりめちゃ旨シンプル飯。
まずはそのまま、残りはスープを掛けて。
個人的にはレンゲ一杯くらいで良いかと思います。
辛味を溶かす前のスープか辛味を溶かした後のスープか。食べ方に悩みます。


味玉¥100


恒例?の鬼豚は販売なしとなります。
鬼豚は伊勢海老そばや濃出汁醤油そばのようなしょっぱ旨い一杯の時のみの販売とさせて頂きます。次回のオマールブルーをやる時にでも🥩


醤油ダレベースに豆味噌と米味噌を使用している今回の一杯。


《醤油そばでもなく、味噌らーめんでもない》
新たなる味わいの一杯となります。


今回のスキャンピー出汁は、
大量のスキャンピーを使用し、かつガツガツ炊いたわりにはとてもクリアな綺麗な出汁が取れました。
伊勢海老やオマールエビの時に感じた舌に残る海老味噌感はないものの、
《非常に甘く、エビのあの甘い感じ》が凄かったです。


なので醤油ベースだと予想しやすい味わいになったので、
あえて、手を加えて新しい味わいへの一杯を作りました。


この新しい味わいだったり、レギュラーメニューをリニューアルした際の一杯が完成した時が本当に嬉しくて。


今回は特に常連さまに楽しんで頂けるような一杯となっています。
篠はらが味噌を使用するとこんな感じになるのか、などなど。


篠はらでは初めての味噌を使用した醤油そば。
是非よろしくお願い致します。