おっと(つけたし&訂正) | 漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館
2018-10-08 23:27:53

おっと(つけたし&訂正)

テーマ:仕事

さっきのブログに、大きな要素が一つ抜けていたので、訂正して書き足します。

 

さっきのだと、デジタルを導入したことで背景描きが劇的に時短出来たかのようですが、時短できた理由の半分は、私が事前に大量に背景を描いておいたからです(笑)

 

前回の仕事でちょっとやってみたら、やっぱり時短になったので、今回本格的に描いてみました。

 

背景には、最初からアシスタントさんにおまかせした方がいい背景と、自分で描いた方が何倍も早く終わる背景があります。

どちらもアシスタントさんにおまかせするのが私のやり方でしたが、自分で描いてみたら結構楽しいし、肉体的にそれほど負担にならなかったので、今回もっと踏み込んで描いてみたのです。

 

だから、私の実働時間はそんなに変わっていないか、もしかしたら増えたかもしれません。

それでも、アシ入り期間が短縮できるのはすごく体力的に楽なんです。

元々絵を描くのが好きで漫画家になっているので、背景を描いている時間も楽しいですし。

あ、背景を描いたと言っても、ペンまで入れたのは2,3割。

残りは下絵までです。

でも、これがすごく作業を速くするんです。

 

今回の反省としては、更に自分でやる作業を事前に終わらせておけばよかった、ですね。

アシ入り中に追加の背景素材をプリントアウトしたり、デジタル処理した原稿が(パソコンを買い換えたこともあり)とっちらかってしまって、今現在も「○Pがない!」みたいなことになっていないか、怖いです(^_^;

いざアナログ作業に入ると、あれもこれもデジタルで処理しておけたのに…という箇所が見つかって、事前に把握しておくことはなかなか難しかったです。

 

でもそういうことを効率よく処理できればもっとアシスタントさんの負担を減らせる→時短になる→経費と体力を節約できる ということが実感できました。

また、今来て頂いているアシスタントさんが思ったよりデジタル仕上げに対応してくれそうなので、このまま一緒にやって頂けたらなあと思いますね。

名残惜しいですが卒業する人もいるので、彼女の幸せと成功を祈りつつ、また来年に向けて新たな仕事体制を模索していきたいです。

 

今回は、スクリーントーンをあえて買い足さず、手持ちのもので間に合わせました。

それでも大量にあるんですよね…

この分だと、思ったより速くデジタル仕上げにチャレンジするかも。

ともかく、残りの原稿ですね。

 

 

 

 

 

 

浜口奈津子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス