10/23「W・シェイクスピア HUMAN」@本多劇場 | 漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館
2014-10-24 10:10:34

10/23「W・シェイクスピア HUMAN」@本多劇場

テーマ:エンターテイメント
ペタしてねアメンバー募集中

続きます。


さて、お腹もいっぱいになり、井の頭線へ乗り換えて、下北へ。
久しぶりにKENNくんが朗読劇の舞台に立つ「W・シェイクスピア HUMAN」を観に行きました。

これはコンテンポラリーダンスとリーディングの公演と言うことで、コンテンポラリーの舞台を一度ちゃんと見てみたかったので、とても楽しみにしていました。

しかし、やっぱりというか(笑)私の見たいタイプのダンスではなかった…
パンフレットがなかったからお一人お一人のプロフィールがわからないのですが、本職のダンサーさんと言うより、役者さんが振付を習って動いているという感じ。


大きなおできや触角みたいなものをつけた衣装が妙に可愛いダンサーさん達が、まるで大道具のような効果を出しています。
リーディングキャストの衣装も、どこかにおできっぽいアレンジがくっついていますが、基本白なので、爽やかで変な感じはありません。


リーディングキャストは日替わりで、KENNくんのように一回限りの人もいるわけで、これは雰囲気がかなり変わると思います。


朗読劇はたくさん行われていて、それぞれ客を退屈させないように工夫を凝らしていると思いますが、基本(リーディングキャストは)稽古もほとんどしないし、お安く出来て客を集められる、お手軽な舞台で余り好きじゃありません。

その中でも、これはダンスとのコラボなので、かなりアクティブだと思いました。
意欲的ですが、私のように単純にKENNくんだけを見に来た柔なファンには酷な仕打ち。
ロミさんもイケズな(笑)
私、珈琲を入れて行ったのですが、KENNくんがいない時は結構寝てしまった…
「これはどういう意味なんだ?」とか考え始めたら、もう迷路に迷い込んでしまいます。
見たいものだけ見る。
すみません。



実際、KENNくんが(Julietの寺崎裕香ちゃんも勿論いますが、客席はKENNくんしか見てなかったと思う)まさに舞台へ躍り出るように登場した時には、「わあラブラブ」という客席の声にならない歓声が(笑)

私も生のKENNくんを見るのは、前の能朗読の舞台以来だと思うから、一年以上ぶり。
もうゲームやアニメのイベントにしか出なくなっちゃったので…
舞台役者のKENNくんを見るのが一番好きだったからなあ。


とはいえ、最近サボっていた新たな音源を買いそろえ、やっぱり歌うまいなーと再燃気味だったので、やはり生で見られて嬉しかったです。
100万ドルの笑顔の威力も相変わらず。

舞台に立たなくなっちゃったせいか、ちょっと体型を絞るとかしてなかったみたいですけど(笑)
いや、太っているとかではなく、元々筋肉質で骨太なんでしょうね。
でも、必要とあればぐっと絞ってくる人だったので。
今のままでも問題なくイケメンですけど。

あと、声がやや嗄れ気味だったかな。
大事になさって下さい。
やっぱりまた舞台で、がっつり芝居で見たいですね。
気長に待つ。

浜口奈津子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス