1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-11-27 22:54:53

アシ入り二日目

テーマ:仕事

今日もアシスタントさん4人体制の二日目です。

背景は4人もいるとだいぶ進んだ気がしますが、残り、一番の難関が大量に手つかずで待機しています。

それを知った皆さんの阿鼻叫喚が…うふふ( ´艸`)

 

その前に(笑)、今日は仕事を早く切り上げて、一足先に忘年会をしました。

仕事終わりに出来れば美しいのですが、何時に終わるかわからないので…

明日からわたしのライブ出演のため、3日ほどアシ入りを中断するので、まあ折も良い感じ。

 

 

ライブにちゃんと衣装を着るため、本来なら減量頑張らないと行けないのですが、ここはもう仕方ない(笑)

今日はたらふく食べました。

吉祥寺で和食と言えば、わたしの定番「MARU」。

12月からの忘年会コースでしたが、お願いして11月のうちに出して頂きました。

鴨鍋コース。

鴨って、鴨南蛮でしか食べたことなかったですが、しゃぶしゃぶで、と言われ、皆でチャレンジ。

普段肉は食べないわたしですが、こうして食べると食べやすいなと思いました。

鴨は苦手、と言う人も、大丈夫と言って食べていました。

 

ここはお刺身も良いですよ。

刺身にうるさい四国育ち、うちの甥も、アシスタントのみきちゃんも、そして同じく「魚は新鮮で美味しくて当たり前」のわたくしも、MARUのお刺身は満足して食べることが出来るようです。

ただ、和食だけに日本酒メインで、あまり心躍る洋酒のバリエーションがないのが惜しい。

今日も飲み放題付きでしたが、結局ドリンクメニューをもらって、好きなお酒を頑張って探す、みたいなことをやりました。

まあ、あまり軟派なお酒がないと言うことは、男性向きなしつらえなのかもしれませんね。

お客さんも男性が多め。

それも、サラリーマン的な人じゃなく、「自由業ですよね?」みたいな、ちょっと変わった感じの人が続々入ってくるんですけど(笑)

こちらも漫画家の仕事終わりですけどね。

 

12月からまた後半戦やります。

ライブの準備で、仕事はあまり進まないかもですが、丁寧に行きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-11-26 20:10:52

今年最後のアシ入り初日

テーマ:仕事

今日から今年最後のアシ入りです。

プチコミック増刊号で連続掲載しているフラメンコシリーズの最終回でもあります。

スペイン旅行のエッセンスもささやかに加えながら。

 

今回は全日アシスタントさん4人体制かな。

今日も安定のメンバーで、さくさく背景を仕上げて頂いております。

でも、今回は結構めんどくさいものが多いからなあ。

まだ先は見えません。

 

レギュラーでずっと来てくれているみきちゃんが、この度めでたくデビューが決まったので、お祝いにリクエストのデジカメをお渡し。

長らく紙の本でデビューを決めた人がいなかったので、よく頑張りました(*^_^*)

明日は忘年会だし、併せてお祝いせねば。

 

 

今日の皆さんのごはんは

 

ランチは味噌うどん

 

おやつは抹茶アイス&紅茶

 

夕食はお弁当です。

お土産に、北海道産クリームチーズとフロマージュブランをお裾分け。

 

食事の面倒を見られないので、休日の甥っ子には外で食べてくるように頼みました。

ごめん(^_^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-24 23:17:58

あやせりうさん『アラン ~いつか帰る日を夢見て~』

テーマ:雑記

今日、担当さんからあやせりうさんの遺作でもある『アラン ~いつか帰る日を夢見て~』のデジタル配信がスタートしたとのお知らせを頂きましたので、こちらからも告知をさせて頂きます。

 

担当編集局より是非拡散を、ということでしたので、転載しますね↓(少し手を加えています)

 

11月22日、(ワンワンニャンニャン)デジ局に依頼して
掲載デジタルマガジンの『いぬまみれ』の1号をまるっと1冊、
12月5日まで無料で読めるキャンペーンを開始しました。

同時に『ねこまみれ』1号も無料試し読みを同期間で行っています。

さらに、ツールを使用して『アラン』の縦スクロールでの試し読みファイルを
作成してポータルサイトのアカウントよりtwitter、FB、LINEにてSNS拡散
しました。

https://comics.shogakukan.co.jp/sp/alan2017/pt0005a13b8e751c0e/
 

なお、ポータルサイトでも告知させていただきました。
https://comics.shogakukan.co.jp/news/9185
 

 

生き物が大好きで、いつもわんちゃん、猫ちゃんを大切にしていたあやせさん。

是非多くの方にお読み頂ければと思います。

わたしももちろん、読ませて頂きますね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-22 21:33:28

スカーレット・ピンパーネル2017 

テーマ:エンターテイメント
ノートパソコンがブラックアウトしてしまった。
なぜ?
充電が切れ過ぎてた?
とにかく不便です。
お陰で、これをタブレットで書くことに。

それで、「スカーレット・ピンパーネル2017」昼公演観て参りました。
ビリー・エリオットぶりなので、アクセスちゃんと覚えてました(笑)
赤坂ACTシアター。

勘違いで開場時間の半時間前にたどり着いてしまい、ぼんやり待つことに。
開場前の行列はできないみたいですね。

結局開場15分前に入れてくれました。
早速パンフレットをゲット。

この演目は一回だけ。
藤田玲くんのFCで取りましたが、なんと4列目センターブロック!
うわあ、玲くんありがとう(*^▽^*)

開始早々、安蘭けいさんの登場で出ました!拍手(^^;

わかりました。
やっぱりこれ、宝塚ファンの方のお行儀なんですね。
歌い終わった後でもない、ただ登場しただけで拍手、というのは観劇人生二度目なので、宝塚OGならどなたでも、いつでも、ということではないようですが。
やっぱり宝塚ファン以外の人はお芝居を観に来ていて(もしくは他の役者さんを観に来ていて)、たいてい話の最初の頃でもあり、ハッと現実に戻るので、あまり嬉しくはないですね。

それにしても拍手されていた方は、わたしの席が前方だったため後ろは見えなかったとしても、本当に前方どセンターを占めていらっしゃいました。
他にも人気キャストが大勢出ているこの舞台。
玲くんの新米FCがよくこんな良い席を取ってくれたなあと、改めてありがたい限り(TT)


そして、なんと言ってもこの演目ですよ。
最初あらすじを読んだ時から
「これってあれっぽいよなあ」
とうっすら思っていたら、今日パンフレットを読んでやっと気づきました。
あれだったんですよ、
「紅はこべ」
そのものか~!
原作か~σ(^◇^;)σ(^◇^;)


というわけで、原作を知っていたのが今回不運だったかなあ…

スカーレット・ピンパーネルで気付きなさいよ…
ま、まあ、WILDe BEAUTYで浦井くんに繋がらなかったわたしですから。

スカーレット・ピンパーネルはとにかくお話が面白い!音楽が良い!と評判で、玲くんもさりながら期待して行ったのですが、やっぱりお話を知らなかった方が楽しめたでしょうね。
原作も本当に痛快作で、好きです。

でも舞台だと、多分原作ではそれなりに描かれていたと思う怪盗紅はこべの活躍も、「いや、ギロチン寸前でそんなに死刑囚をがぼがぼさらってこられるか?」とか、リアル部分は後回し。
舞台は別のところを楽しむものなので、それ自体が悪い訳じゃなくて、原作にストーリーの面白さで劣ってしまった、と感じてしまったことが敗因。
原作を知らなければ、もっと面白く観たでしょう。

ちなみに、原作を読んだのは相当昔。
記憶があやふやですが、ピンパーネル団はいたっけなあ…
紅はこべ自身の印象しかない。


音楽も、デスノートでワイルドホーン音楽に耽溺したわたしにして、スミマセン、一度聞いただけではちょっとわからなかったです。
現代ものでロック調の曲も多かったデスノートと比べたら、やはりフランス革命時代ということで、とっつきが今ひとつ。
色々期待し過ぎた感。

でも、お目当ての玲くんは、ピンパーネル団と言うことでどれだけちょい役か?!(*_*;と覚悟して行ったら、結構せりふもあって良かったです。
若手ピンパーネル団員は、ソロはなかったと思うけど、それぞれ個性がありました。
パンフレットによると、テニミュ出身者が3人!
こういう2.5次元的な若手さんがグランドミュージカルへ進出するための足掛かりの、良い演目かもですね。

それにしてもテニミュ組をはじめ、長身ぞろい!
特にテニミュ組は選り抜きの超がつく長身の人を連れてきたなと(^^;
玲くんも決して低くはないんだけど、やはりグランドミュージカルで180を下回るのはそれだけで厳しい。
見た目も能力のうちという、厳しいお仕事。。。

玲くんは、貴族のたたずまいを頑張る、
とコメントしていた通り、なかなかの仕上がり。
年上ピンパーネル団員はキャリアも十分な皆さんで問題ないとして、やはり若手ピンパーネル団員は、そこのところは玲くん以外だめでした(^^;
長身の人は往々にして猫背ですが、ここでもそれが出て。
格好こそ貴族ですが、姿勢や動きががさがさして美しくない。
玲くんでさえ、本気でグランドミュージカルに進出するならバレエ習った方がいいよと思った位なので、動き、姿勢はホント難しいんだと思います。

まあ、そこへ行くとベテラン陣は美しいですよ。
ショーブランが背を向けて、あの雷みたいな声で歌い出すと、ああ、若手の人たちはこれ見たら「カッコイイ!」と痺れちゃうんだろうなと(笑)

ラスト、パーシー、ショーブラン、マルグリットの大暴れの後、大人はすっと切り替えて涼しく歌い始めるのに、それを見守る若手組は明らかに息が上がっているという(笑)
席が近かったからそういうところがよく見えて、ベテランさんは凄いなと思いましたね。

わたしは一回観たらいいかな!という感じで、好みど真ん中ではなかったですが、一度は観て損はない良作であることは間違いなし。
玲くんは「黒蜥蜴」降板してかなりガッカリしたんですが、こういうグランドミュージカルや、質の高い大人の舞台へどんどんチャレンジして欲しい…
勝手に期待しています!











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-21 07:16:04

今月のパーソナルトレーニング

テーマ:雑記
昨日はパーソナルストレッチの日。
先月に引き続き、ストレッチと言うよりはほぐす、のがメインな感じでした。
それだけ固まっているんだなあ。
寒くなってきたし。

先生に、
マスカットのレーズンを頂きました(^w^)
よりお菓子っぽいと言うか、贅沢な甘味。
美味しい~(o(^-^)o
ご馳走様でした_(_^_)_

わたしも遅くなりましたが、マドリッドのプラド美術館のお土産の特大絵はがきをプレゼント。
たくさん買い込んだつもりだったけど、ちゃんと配りきれそう。
定番のお土産だけど、きれいだし、気軽だし、何より本人的に気に入ってしまって、買ってきて良かったな~と、悦に入っております(笑)


ペン入れも順調に遅れていて、びっくりするほど進んでいないです(;´д`)
仕事のお供は、今週からNHKオンデマンドで「アシガール」と「精霊の守り人」を見ています。
クロームキャストのお陰で、テレビ画面で観られるのでありがたい。

「アシガール」は、たまたま本放送を見たら面白くて。
やっぱり少女漫画家の血なのね(笑)

「精霊~」は、小説もアニメも一通り見ています。
でもやっぱり少年にとりついた?卵云々はわかりにくいなあ。
人気作だし人気作家さんだけど、私の好みとしては60%くらい。
人間の内面をしつこく書きすぎるから。

わたしはやっぱり人間の内面よりは物語が好きですからね(笑)
これは好みの問題なので、感性が違うだけのことです。
この前九星気学の講座で、先生がわたしの星について読んで下さったように、わたしはわたし、(他)人は人、なのです。
他人の内面に、そんなに興味を抱かない。
これは、他人に興味を抱かない、心情を思いやらないということとは違いますよ!(^^;

このドラマは、キャストさんが豪華なのが楽しみ。
今更ですが、吉川晃司さんの芸達者が光りますね~。
見た目からゴージャスだし、水球選手だっただけあり、運動神経も抜群。
あまり役者としてしっかり見たことなかったので、演技も渋いなと、改めて。

作りすぎた画面がじゃまですが、キャストさんたちの演技は本当に贅沢なほどステキ。
一回目から観ているのでまだまだ先ですが、そのうち本放送で?アッキーに会えるぞ!と楽しみにしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。