1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-03-28 19:45:55

かゆい

テーマ:雑記
顔がかゆい、花粉症かなあなんて言っていたら、日曜日の朝、目が腫れていてビックリ(;O;)!

結局その日がピークだったみたいだけど、今日遅まきながら皮膚科へ行きました。

かゆいのは髪の毛のせいもある!と思い、おでこを全開にしてダーバンで髪をとどめて過ごしたら、かなり治ったんです。
ただ触れると猛烈にかゆいので、このままでは化粧もできないし、おしゃれも無理。
私、公にできないほどおでこが広いので(笑)

今日はアレルギー検査のため、血液を抜いただけで帰って来ました。
塗り薬とか貰えるかなと期待していたのですが…
まあ、原因もわからないのに無理か。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-26 09:45:31

味噌味噌

テーマ:雑記

久しぶり、ふるさと納税で愛媛県松山市さんから、「松山みそ」あわせ味噌と麦味噌頂きました。

嬉しいなあ~,゚.:。+゚

ありがとうございます!

 

毎朝の野菜たっぷり炊き込みごはんと、具だくさん味噌汁で生きている私。

クシマクロビオティックでは麦味噌推奨なので、その影響で今でもメインは麦味噌。

気温によっては豆味噌も使いますが、これからは暖かくなるし、あわせ味噌でちょうどいい感じかな。

まさに私のためにあるようなセット♪

 

松山市には、本当に幼い頃住んでいました。

それこそ、生まれて初めての記憶が松山市。

県庁所在地とはいえ、当時は原っぱに隣接する自然豊かな環境だった気がします。

2歳くらいの私が年上のお友達と遊んで(もらって)いて、かくれんぼをするんですよね。

お友達が原っぱの端っこの木立に隠れたのを見ていたのに、2歳児の脳みそにはちゃんと認識できなかったのか、すぐに忘れてしまい、

「○○ちゃんがいない~!」

と泣き出して(笑)

 

お友達が慌てて(見覚えのある)木立から飛び出してきて、慰めてくれたという。

我ながらかわいらしい記憶です(笑)

 

 

どうも、アレルギーで肌がかぶれているようです。

ここのところ気になっていたので、これも花粉症かなあと思っていたのですが…

今朝はMAXで、起きたら目が腫れていたのでびっくり。

粘膜だからなあ…

自慢のマルラオイルまでぴりぴりするので、肌に何を塗ろうかな…と考え、今朝は椿油にしてみました。

とりあえずぴりぴりはしない。

自作の保湿ローションは全然OKだったので、しばらくこれでしのぎます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-03-25 19:59:07

初めてのガルロチ

テーマ:エンターテイメント

昨日は新宿の老舗タブラオ「エル・フラメンコ」閉店後、後を継いだ形?の新店「ガルロチ」へ行ってきました。

私の急なお誘いに快く乗ってくれたみわさん、ありがとう~,゚.:。+゚

 

食いしん坊さんには「量が少ない!」と手厳しい評判を取っているようですが、一応軽いコースとショーチャージ(1部2部OK)で税込み7000円ならまあいいか、と思い予約。

お給料日で金曜日、という条件がそろったせいか、お店はなかなか盛況でした。

 

お料理は「とても美味しい」との評判も取っており、なるほど見た目から可愛くお洒落。

味もなかなかで、確かにがっつり食べたい向きには物足りないかもですが、新宿だし、素晴らしいショーを2部まで見られるし、問題ない価格設定かと思います。

 

今来ているのは、MERCEDES DE CÓRDOBAグループ。

私、リーダーのメルセデスさんともうお一人の若い女性が親子だと思い込んでいたのですが、勘違いだったみたいですね。

メルセデスさん、まだまだお若いですし(^_^;

 

一部は皆さんほぼミスもなく、またミスがあってもにこやかに皆でフォローして、とても素晴らしいステージでした。

私も久々にスペイン人のパフォーマンスを見たし、このグループはバレエ的な素養も高く、フラメンコでは見たことないくらいの柔軟性を見せつける振付など、見応えありました。

同じプログラムを見た神谷先生に今日話したら、

「あれは本当にお腹が強いよね(イナバウワーか?!というような背中をほぼ直角に反らせる振りに)。私?いやいや怪我するから…(苦笑)」

と言うことでした(笑)

 

ただ、二部は事故が続出して(^_^;

まず、1部ではなんともなかったメルセデスさんが、出だしから鼻水が止まらなかったようで。

ソレアなのに、もう鼻水との闘いで、魂が抜けちゃってました(^_^;

ソレアって、私なんかには一生縁がないなーと思うのですが、フラメンコダンサーならいつでも憧れ、というような、フラメンコの母と言われる定番の踊りなんです。

プロの方でも、体調など万全でないと踊りたくない、なんて話も聞きます。

 

そして男性ダンサーのウゴ・サンチェスさん。

途中までキラキラの絶好調で超絶技巧を軽々繰り出していたのですが、低めの天井で指をバチッとはじいてしまったらしく、一気にテンションダウン。

すっかりむくれてしまい、最後のご挨拶もろくにちゃんとしないでぐだぐだ。

ずーっと隣の男性カンテ、ペチュギータさんに「指ぶつけちゃったよ、なんだよこの天井」とでも言っているのか(笑)ずーっと愚痴っていました。

若いロレーナさんが必死で場をまとめようと笑顔を振りまいていて、可愛かったですが。

 

このグループ、雰囲気たっぷり、私から見てもとてもステキなメルセデスさんはもちろんですが、なんと言っても花の17歳!大型新人の呼び声も高いマリア・テレモトさんが注目の的。

私も話には聞いていますが、本当に桁違いの声量です。

プロフィールによると、普段はダンサーのために歌っていないようで、メルセデスさんをとても尊敬していて今回の同行があったようですね。

多分日本は初めてでしょうし、楽しんで頂きたいですね。

 

2部のぐだぐだを含め、気分屋のスペイン人気質、いやアーティスト気質か?も含めて、楽しみました。

席が遠かったので、あまり思い切ってハレオをかけられなかったのが残念。

本当に「オレ!」な瞬間がいくつもあり、心から賞賛を送りたいですね。

 

メルセデスさんのグループ、4/23まで見られるようなので(水曜はお休み。おそらく邦人ダンサーの日かな)、是非。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-24 00:12:38

すんき

テーマ:雑記

 

すんき漬けというものがとてもはやっていると聞いて、自分でも食べてみたいと思い、取り寄せました。

 

そして、足して作れると言うことで、自分でもトライしてみました!

 

発酵させて一週間くらいで食べられると言うことだったけど、6日くらいで今日食べてみました。

ちょい固めだけど、漬かってます。

感動,゚.:。+゚

 

ただ、既製品の汁気が少なくて、一度にたくさん漬けられない。

眺めているうち

 

「これは乳清でも漬かるんじゃないの?要するにザワークラウトだよね?」

と言う気がしてきて、今度は乳清も使ってチャレンジしてみたいと思います。

うちは毎朝手作り豆乳ヨーグルトを食べているので、継続的に乳清が手に入る。

しかも豆乳の乳清!

 

私は浮腫みやすいから、こういう塩を使わない漬け物は向いているかも。

今回は小松菜でやりましたが、割干し大根がたくさんあるので、時間かかるかもしれないけど塩味のしないはりはり漬け(笑)とか、作ってみたいです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-21 23:54:13

テーマ:仕事
漫画家協会から送られてきたJCA通信を読んでいたら、花村えい子先生と水野英子先生の対談で、とんでもないことが語られていました。
 
なんと、オフィス、備品などを用意してデビューさせる代わりに、かなりきつい専属契約を結ぶことになる、というシステムを打ち出したデジタル出版がいるらしい。
きつい専属契約、というのは、対談で語られていたのは、版権、二次使用権利は一切出版社!ということ。
 
いやー、悪いこと考える奴がいるな(@Д@;
 
そりゃ、作家が納得の上契約したら、別に違法じゃないでしょうね。
しかし、版権、著作権、その他諸々著作物の権利は作家の命じゃないですか。
命を取られて、漫画家ですか?
 
私は十分古い人間で、著作に関わる諸々の権利はもちろん私のもの!と信じて疑わないので、もしそんな条件出されたら
「作家の命を売り渡さないとデビューできないなら、私はプロの水準に達していないんだわ-」
と思って、命を取られない編集部でチャレンジするでしょうね。
で、デビューできなかったらあきらめる。
それこそ、ずーっと昔から、同人誌という自費出版の道だってあるんだし。
ネット時代になり、投稿サイトもたくさんありますしね。
 
専属、というのは、今はあまりない制度かもしれないですね。
上の例のような専属とは違う気がしますが、昔ながらの専属、と言うやつです。
 
私がデビューした頃は、連載作家さんはほとんど専属契約しているか、して欲しいと頼まれていたような…
でも、ほとんどの人がいやがってましたね(笑)
そもそも連載が出来るくらいの人は実力があるし、バイタリティもある人が多いから、場所を問わずばりばり描きたいんです。
それを縛ることになるので。
 
ちなみに、小学館は専属がない会社で、
「専属契約しないのに縛る」
と有名でした(笑)
 
専属にしろなんにしろ、漫画家は基本フリーランスなので、私のプロフィールなども
「○○から○○へ移籍」
とか書かれることがありますが、描く雑誌を移動しただけで、そもそも籍には入っていません。
社員でもないし、所属料ももらってないし、あらゆる意味で出版社とは別個の存在。
そういう意味でも、オフィスを与えられて版権を取り上げられるとか、宇宙人みたいな話でびっくりしますね。
別について行けなくてかまわないと思う。
 
若い方も、デビューの文字は魅力的だと思いますが、版権は本当に大切なものなので、そこは頑張って死守することを、強くお勧めします。
水野先生のお話を拝見すると、最初の頃は版権って何?という感じで、闘って闘って、本当に人生を犠牲にして私たち後輩に大切な権利をもたらしてくださったんだなあと…
今は、ただひたすらに感謝しています。
当たり前の権利だと思っていたことも、誰かが血を流して下さって勝ち得たものなんですね。
私は、大切に守り、引き継いでいかねばと思います。
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。