1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-08-30 21:28:27

「ロボ・ロボ」夜公演@池袋サンシャイン劇場

テーマ:エンターテイメント
ペタしてね読者登録してね

今日は池袋サンシャイン劇場へ「ロボ・ロボ」を観に行ってきました。
演出のシャトナーさんは、あの全てをマイムでやってしまう感じがいかにも芝居臭くて苦手なんですけど…

根本正勝くんを観たい一心で(笑)


結局、7人の出演者全員の素晴らしいロボットマイムに圧倒された80分弱でした。
ほとんどダンス公演を観ているようでした。


余りに良かったので、もう一度あのロボットマイムをじっくり堪能したい、ということで、リピーターチケット買っちゃいました。
割といい席が残っていた…というか、関係者席を解放したという感じでしたね。
その分、しっかり原稿を進めねば~(^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-29 18:31:31

今月のストレッチレッスン

テーマ:雑記
ペタしてねアメンバー募集中


一気に寒くなったここ数日。
降るやら降らないやらの曇天を突いて、今月も楽しいストレッチの個人レッスンでした(#^.^#)


今回の目から鱗は、ダンスでよく言われる

「上半身と下半身を分けて」

について、どうやら勘違いをしていたと言うこと。

私はあばらのあたりで吊り上げる感覚でいたんだけど、これもお腹から突き上げるように持ち上げると言うことらしいです。

これは理屈ではわかっても、まだ自分の体で実行するのは難しい。
でも、これでお腹を強くして、固まったあばらを伸ばすことが出来るなら、ちょっとずつでも意識していこうと決意。


今月は腰痛でフラメンコもジムも休むことが多く、すっかり体幹が弱くなってしまいました。
特に6月からこっち、ジムやら何やらでかなり動かしていたから。

これからもそんな頻度で運動できるとは限らない(たぶん無理)なので、筋力を落とさず、時間も有効に使えるよう帳尻を合わせていかないといけないですね~。
たぶん、真面目にフラメンコの自主練習をすれば、結構鍛えられるとは思うんですけど(^_^;
練習嫌い~(^▽^;)



さて、今日は朝からバタバタで、行けたら行こうと思っていたフラメンコのテクニカも無理(T_T)
久しぶりに会うお友達が泊まりに来るので、朝はせめてもの空間を作るべく(笑)お掃除したり。

そして朝もはよから、玄関ドアの工事。
詳細は省きますが、ステキな感じになりました。
満足です。

しかし、リフォーム的な事って、結局請け負った会社が直接やる訳じゃなくて外注に出しちゃうことが多いんでしょうか。
会社の人は顔だけ出してさっさと帰ってしまって、まだ連絡も無いんですけど…
取り付けて下さった職人さん達はとってもフレンドリーで、丁寧で良かったんですけどね。


週末は用事が多いので、原稿の方も一枚でも多く進めておかねば。
こ、こんなに余裕がない時に限って担当さん達からも電話があるし(笑)
まあたぶん、大丈夫。

↓お友達にもらった通天閣?のお菓子。



他にも私の好きな抹茶のお菓子を。
これは箱で頂いたので、アシスタントさんたちと頂こうかなー♪


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-08-28 12:37:10

8/27 アナ・カリさんのライブ@高円寺

テーマ:エンターテイメント
ペタしてね読者登録してね


昨日は神谷先生がグラナダ留学中に指導を仰いだというアナ・カリさんのライブがあり、グアヒーラの生徒一同もはせ参じました。


本当は水曜日なのでクラスの日なのですが、ある日神谷先生がもじもじと、

「クラスの日なんだけど… 私のグラナダでの先生が日本でライブをするから、観に行きたいの。クラス休みにしてもいいかなあ?皆も良かったら…」

と、ライブのコピーを配ってくれて。
既に目がキラキラしている先生に、私たちも二つ返事でOK(笑)
このライブ、ほとんど外に宣伝するまもなく、満席になってしまったそうです。


私、スペイン人のフラメンコは何度か見たことがありますが、現地で見たことはないんです。
そんなこともあり、意表を突くライブでした。



神谷先生を通してしかスペインとかグラナダのフラメンコというものをイメージしていなかったので、だいぶ印象が違いました(^_^;
神谷先生はどう踊っても優雅なところがあると思うんですが、アナさんはとにかくパワフル!
一曲目で早くもまとめ髪が吹っ飛び、2階席で見ていた私は目が点に。
隣で嬉しそうに笑っている神谷先生(笑)

「グラナダはあんな感じ」

そ、そうなんだー。
私のひ弱な体では30年練習しても無理だな。
見ているこっちの腰が折れそうで、何度も後ずさりそうになりました。


かっこよさには惚れ惚れしました。
ケブラーダ(体を傾けて)で回るところを途中で止め、また回り直したり。
踊り終わって下がるところも最後まで工夫していて、すごく粋。
あの一瞬の目線の妖艶さ、迫力は日本人には無理そうですねー。

我々生徒は、先週特にコントラ(裏打ち)が出来てない!と久々に叱られて神経質になっていたため、奇跡のような華麗なパルマと脚捌きにクラクラ,゜.:。+゜



二階席の隣には、無知な私は存じ上げなかったのですが、スペインでフラメンココンクールの審査員をするようなすごい著名な方が見にいらしていたようです。
客席を見渡しても、いつもとは明らかに違い、自分で教室を主宰していらっしゃるような方ばかり。
知る人ぞ知る、そして滅多に来日が叶わない憧れのアーティストなんですね。


一部は日本人の踊り手さんのライブでしたが、皆さんお上手で。
トルニージョで今講師をされている先生の、その先生もいらしたようです。
さすが。


フラメンコに詳しい人ほど興奮して大盛り上がり、と言う雰囲気でした。
初心者浜口は、ぽけっとしておりましたが(^_^;
神谷先生のお陰で、一生見られなかったかも知れないグラナダの空気に触れることが出来た、貴重な一夜だったのだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-26 09:45:34

8/25 プロット打ち合わせ

テーマ:仕事
ペタしてねアメンバー募集中

昨日は新しい担当さんと初めてのプロット打ち合わせでした。
初めてと言っても、ベツコミ時代から少なくとも3回目なんですが(笑)

小学館は担当さんが2年前後でさっさと変わっちゃうので、こうして何度も担当して頂いたところで、そんな長い年月ではないですね。
講談社だと10年くらい担当変わらず、みたいな話普通に訊きますからね。


そうは言っても旧知の仲。
最初からリラックスして言いたい放題(笑)
リラックスしなくても言いたいことは言ってしまうようにしている私ですが。


何とかプロットも通り、離れていた間の四方山話などだらだらしました。
悲しかったのは、亡くなった方のこと。
でも、お伝えできて良かったし、キラキラと夢に輝いていた頃を知っている者同士、その方の思い出を共有することが出来て、私も癒やされました。



昨日は雨っぽかったので、リュックを背負って歩いて待ち合わせのお店まで行きましたが、最近はもっぱら自転車です。
こうなって改めて気づくと、吉祥寺は本当に駐輪場増えましたね。
高架下をごそっと駐輪・駐車場にしています。

ここには前は小さなお店があった様な気がするんですが。

お店より駐輪・駐車場を使う人の方がやっぱり多かったと思うなあ。
歩道に堂々と不法駐輪している自転車は本当に危なかった。
安い値段であちこちに駐輪場を構えてあるのは、街の安全度にかなり貢献していると思います。


自分が長いこと歩行専門だったので、自転車に乗ってもぶっ飛ばすとかはありませんね(笑)
歩道に乗らなければならない時は、常に徐行。
のんびりとこいでます。
それでも、歩くよりずっと速いし楽だし。
歩行者にとっては、自転車って危ない邪魔者ですから(^_^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-23 21:25:48

8/21「アルジェンタンゴ」

テーマ:エンターテイメント
ペタしてね読者登録してね

前の記事と前後しますが、金曜日は大好きな東京芸術劇場 プレイハウスへ「DANCE LEGEND vol.2 Argentango(アルジェンタンゴ)~BAD GIRLS meets TANGO BOYS~」を観に行きました。


公演のことは知っていて興味はあったんですが、仕事に入る頃だし…と迷ってしまって。

でも新納さんのブログで「男性のアルゼンチンダンサーの色気がすごい(稽古場が隣だったらしい)」とあるのを見て、やはり行かねばと(笑)


彩吹真央さん以外は、たぶん舞台では観たことなかったんじゃないかなあ。
この彩吹さんだけが舞台のためにちゃんとアルゼンチンタンゴを学んだことがあって、なんとあとの女性陣は初めてらしい。
それであの完成度、脱帽です。


彩吹さん主演の舞台、とくに再演の方は、男性だけで踊るシーンが圧巻ですごく楽しかったんですが、今回もペアで踊るタンゴにこだわらず、女性だけで踊ったり、男性だけで踊ったり。

クラシックには他に代えがたい本物の魅力があって好きですが、私はやっぱり果敢に挑戦する、今の人間の感性に添ったコンテンポラリーも大好き。
アルゼンチンタンゴだと、もう少し大きな規模のアルゼンチン人の公演を観たことがありますが、これくらいのこぢんまりとした人数でシンプルに見せてくれる方が、好みかも知れません。


踊りとしては、最初から一番ステキだと思ったのは原田薫さん。
とにかく上手い…!


人気の振付け家として私でもお名前を存じ上げている方ですが、こんなプロフェッショナルが

「(レッスンを始めて)こんなところに筋肉が出来た!とかいろいろ驚きが… 体幹が大事だと実感しました」

みたいなことをプログラムのスペシャルトークで仰っていて、こちらこそ驚き(^_^;
いえもう、見事な体幹でしたよ。
こっくりとした赤ワインのような落ち着いた大人の色気と、安定した踊り。
とてもタンゴは始めてとは思えなかったです。
衣装もステキだし、とにかくセンターで踊ることが多く、目が釘付けでした。

アルゼンチンダンサー陣も、「アルゼンチンに連れて帰りたい」とべた惚れだったとか。


面白かったのが、女性にタンゴを教える時、日本人女性はおとなしいので

「男のようにやれ!」

とハッパをかけなければならないそうなんです。
でも、今回の女性メンバーにその必要は無かったと(笑)
原田さん、碓井さん以外は宝塚で鳴らした男役の皆さんですからね~。
パンツの衣装のかっこよかったこと。
とってもゴージャスでした。


男性陣は全てアルゼンチンからの招聘。
若手からベテランまで、日本人好みのハンサムさんで揃えていました。

ただ惜しいことに、間際に取ったため席が2階席に。。。
やはり少し遠かったです(>_<)

女性は好きな人でも無ければ遠くてもいいかと思うんですが、男性はしっかり顔が見られないと辛いなあ、と実感。
かっこよさを全部堪能できないので。
またの機会があれば、次は是非出遅れないようにしたいですね。
ストレートと違い、こういうダンスや歌メインの舞台だと、とにかくパフォーマンスを見ているだけで楽しい。
再演でも、また楽しめると思います。


平日公演で、二階席は1列目しか埋まってませんでしたが、それでも客席は盛り上がりました。
やはり宝塚OGともなるとファンもしっかりしていらっしゃるのだとは思いますが…
決してファンのひいき目ではなく、素晴らしい舞台だったからだと思います。

カーテンコール、トリプルからはスタンディング。
当然の内容でした。


今回、何故か「焼き菓子付き」というチケットでした。
今、甘いものをやめているので困ったな~と思いつつ、勿論もらって来ました↓



こういうのって小さいクッキーの包みかなにかかと思っていたけど、意外に豪華。
久しぶりに一個食べたら、翌朝ぽん!とむくんでしまってビックリしました。
恐るべし、焼き菓子(^_^;


甘いものをやめている間は、体重コントロール上手くいってたんですよ~(T_T)
加えて、焼き菓子(とパン)はてきめんむくみますから、ダイエット中の方は気をつけて下さいね。
残りは誰かにあげるか、冷凍しよう・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。