1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-10-31 09:51:39

神谷先生のブログ発見!

テーマ:雑記

ペタしてね アメンバー募集中



ご本人も検索できない!と焦っていらした神谷先生のブログ、最後の手段で、デザイナーさん(私のお友達)にURLを教えてもらって、やっとたどり着きました(^0^;)



神谷真弓ファンの皆様、お待たせしました。
こちらが先生のブログです↓




http://ameblo.jp/mayu912001/
「BAILAOLA MAYU + BLOG」




いやー、さすがですね。
私のブログと同じ、愛ちゃんデザインです。

美しい&シックな赤が映えますキラキラ


先生は写真もお得意なので、そちらもたくさんアップして頂けると嬉しいですね。
しかし、まだまだ情報が少ないですよ~(^^ゞ
頑張ってくださいね!




昨日はそんな神谷先生のグアヒーラのクラスでした。


ちょっと小さめのスタジオでスタートしたけど、グアヒーラは扇がかさばるし、来月からはもっと大きなスタジオに移って、のびのびレッスンできる予定。
でも、小さいところで仲良くレッスンできて、いい思い出です。



そういえば、昨日はまた扇(アバニコ)を忘れてしまった。
忘れたというか、部屋に落としてきました(T_T)
直前までおさらいしていて、袋に入れて良し!と家を出たつもりが、ぽろっと…ガーン汗


また先生のアバニコをお借りしてレッスンさせて頂きました。
たびたび申し訳ない。
今週の先生のライブで使うアバニコだと聞いて、壊さないようにドキドキで(^_^;



さて、明日は恒例の検索ワードランキングです。
先月に引き続き、妙にあのネタが多いです。
お楽しみに(^^)v

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-10-30 09:28:22

はじめてのタートルネックセーター

テーマ:雑記

ペタしてね 読者登録してね



漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館


8月からぽつぽつと編み続けていたタートルネック、やっと接ぎ合わせて完成↑



手袋から始めて、少しずつ難しいものにチャレンジしてきましたが、やっぱり難しいですね。

接ぎ合わせるところが多いほど、つじつまが合わなくなるというか…あせる



中太糸なので、(時間はかかってますが)実感としては早く編めたんです。

部品を粛々と編んでいる時はわかりませんでしたが、初心者なので、やはり編み方にムラがあって、合わせると変なんですよね(笑)


まあ、ニットだから強引に接ぎ合わせ、着ちゃえば伸びて何とかなりますが、特に肩と袖山の接ぎがキレイにできなくて、うわーぶきっちょ!という感じ(^_^;

これは何枚も編まなくては、人前に着ていけるものにはならないなと思いました。

ま、家で温かく着ます(*^_^*)



温かいというのは、ホントに希望通りで、やっぱり編んで良かったです。

そもそも、厚手のタートルネックが欲しいと言うのが、編み物を始めたきっかけだったし。

特に編みたては編み目もキレイでぱりっとしていますしね(初心者なりに)。


参考にした編み図がすごく細身で、編んでいる時は


「ホントに着られるのかな-、これ?」


と心配でした。

何とか着られて良かった(^_^;



もう一枚、中細糸でタートルを編みたかったけど、この一枚で一冬過ごせそうだから、先にストール的なものを一枚編もうと。

頑張ります。





昨日は頑張って、神谷先生のテクニカへ行きました。

プロットで体が固まってるので、ほぐしたいと。

マノ(手の動き)を多めにやって、楽しかったです。


広々と使えるスタジオでしたが、来月からは別のスタジオへ。

というか、そろそろ年末なので、オープンのクラスはいけたら行く、という感じになるかな。



神谷先生のブログ、一応できているそうですが、ご本人も検索できないようです。

ええ?(^_^;


私も実はできていません。

とってもステキなブログらしいので、何とか見つけたいと思っています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-26 19:57:19

10/25「BOLERO」@銀河劇場 マチソワ

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね フォローしてね


 昨日は銀河劇場へ「BOLERO」昼夜公演を観に行ってきました。


いつもダンス中心の公演は、一瞬の気合いみたいなものに期待して、一度しか観ないことが多いのですが、今回だけは


「すごく良さそうだし、もしかして一回だと後悔するかも」


と、ふと勘が働き、後で同日の公演を追加したのです。

さすがに別の日に出直す余裕は無く(^_^;


しかし大正解でした!
昼夜でも見飽きることなく、感動と感激の時間でした。
ダンス、好きだなあドキドキ




台詞は一切ない、ダンスだけの舞台だから、ネタバレとかあんまり心配しないで書きますね。


この舞台は、DIAMOND☆DOGSの東山義久さんが中心になって作ったもの。
おなじみの方から初めての方まで、若い踊りの名手が怒濤のパフォーマンスを繰り広げます。
まずは幕が上がり、上手と下手に天井からつり下がる二本の布。


昼公演は最前列のほぼ真ん中、という、かつて銀河劇場でこれほどまでに良席を得たことがないというすごい席で(どれだけ私が張り切ってチケットを取ったかおわかり頂けるでしょうか)、最初この布の意味がわからなかったのですが、遠目で観ればそんなことはなかったでしょう。
ええ、上の方に今回のゲスト、エアリアルアーティストの、天使のような可愛らしい白人男性がふたり、自らの体をつり下げつつ、パフォーマンスを繰り広げていたのです。
もうこの時間帯ですと、後一公演を残すのみですが、初めて舞台をご覧になる方は、くれぐれも天井からご覧下さい(T_T)


このおふたりは主にサーカスなどで演技される方のようですが、余りにシンプルな装置だけに、その迫力、人間の肉体の可能性に息をのみます。
本当に可愛らしくて、天使そのもののお二人です。



主に若いダンサーで構成されるこの舞台ですが、もうお一人、ゲストに平山素子さんが参加されています。


不勉強で私は初めて拝見しましたが、本当に素晴らしかったです。
ざっくり、この公演を観た一番の収穫は平山さんです。


パンフレットなどでも美しいビジュアルですが、人ならぬ罪、サタンの女型とでも言うような難しい役を、他の誰にもまねできない圧倒的なダンスで表現していらっしゃいます。
美しく、全身に物語と生命力を秘め、目が離せませんでした。




ただ、ちょっと思ったのは…
東山さんは私の好きなアーティストで、いつも予想を超えたパフォーマンスで新しい感動をくれる方です。
勿論ダンスも独特な個性を持ち、すごく上手だと思うし…


だけど、彼が集めた若き名手達もまた上手いこと!


おなじみ長澤風海くんなど、DIAMOND☆DOGS公演にゲストで出てくると、同年代の演劇界ではダントツでダンスの上手いチームの中で更に一段上手く目立ってしまいますが、その風海くんレベルのプロダンサーばかりがこの舞台にいるわけです。
そして、皆タフ。


細っこいバレエの金田あゆ子さん、コンテンポラリーの池田美佳さんでさえ、ラストまでのびのびと体を伸ばし、顔色一つ変えるでなく踊り切っていました。
ダンサーって、なんて強いんだ…(~_~;)!


余り女性と踊ったことがない東山さんが(力の加減がわからず)おっかなびっくり女性陣と踊る後ろで、振り付けた風海くんが


「全然大丈夫っすから。思いきり行っちゃって下さい」


とハッパをかけていたそうですが(笑)




正直、東山さんは最後の方かなりへとへとで、踊りもキレがなかった。
ダンスの上手い演劇人の中ではひときわ輝いても、本物のプロのダンサーの中だと、ちょっと厳しいなと。


でも、あの辺、本当にキツいところだったと思うんです。
観ていて、

「えええーっ、あれだけ踊った後、天井から下がった布に飛びついた。登るの?無理でしょあれは~?!」

と、心の中で叫んでました。
普通だったら腕も上がらないですよ…
そういう様子も見せずに踊っていた周りの方が異常というか(T_T)


そういう若手プロダンサーと同じ舞台にいて、なお一段も二段も上の凄みを見せてくれたのが、平山さんだったわけですね。
平山さんは東山さん以外の人とはほぼ踊らず、ご本人曰く


「私は他の人よりたくさん踊ってないし、汗もかかなかった」


と、もうちょっと踊りたかったのかなと言う感じでしたが、私からすると余りにすごい踊りだったので、なんかもう堪能させて頂いて…


最後に、ソロで「ボレロ」の出だしを踊られるのですが、昼公演では真ん前だったこともあり、


「えーっ、こんなド真ん前で平山さんのボレロを拝見できるなんて幸せすぎる」


と目眩がしそうでした。
さすがに踊られたのはほんの一くさりで、後は他のダンサーさんが一人一人出てきて…という風につながれましたが(^_^;


勿論、平山さん以外だったと思いますが、全てのダンサーが出てきて踊る「ボレロ」は素晴らしかったです。
詳しくない私でも、


「これは生命の踊りだ」


と感じ取ることができました。
心なしか、最後のボレロ(有名なドンが踊った曲のボレロですね)に向かう若手ダンサーさん達は、ひときわ真剣に見えました。
やはり、ダンサーにとって憧れの曲、踊りなのではないでしょうか。



昼はトークショーがあったのでカーテンコールはダブルでしたが、夜はトリプルでスタンディングオベーション。
ファンのお約束スタンディングではなく、素晴らしい舞台に心からの感動を伝えたい客席からの、本物のスタンディングでした。
キャストさん達も、嬉しそうでした。


昼は余りに前だったので後方席はわかりませんでしたが、K列だった夜は、見てみると後方、上階席は空いていました。
うーん、もったいない!


このメンバーでは銀河劇場で遜色はないとして、やはりきちんと埋まらないと厳しいと思います。
もっと多くの人に観て欲しい舞台なんだけどな…
さすがに明日の千秋楽は満席かと思いますが、見逃した方は非常にもったいないですね。
私も時間があれば何度でも見たい舞台ですが、まあ今の時期あり得ないので(^_^;


とにかく、予想を超える素晴らしい舞台、時間をありがとうございました。

次のBOLERO公演、実現するといいですね。
楽しみにしています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-22 17:13:57

講習会

テーマ:仕事

ペタしてね アメンバー募集中



漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館


昨日は仕事に関わるテクニックを学ぼうと、拙宅で講習会を開催しました。


昔うちの仕事を手伝ってくれていた漫画家の西臣匡子さんを講師にお招きして、レギュラーのアシスタントさんも勢揃い。


お客様というか先生なのに、ついお土産を持ってきてしまう西臣さん↑(笑)

美味しいクッキーと、可愛いお花の置物、ありがとうございました。

余り自覚はないようですが、結構乙女なものをいつも貢いで下さいます。




しかし、本当に心配だったのは私ともう一人くらい(笑)

漫画の仕事というのはどの段階も実践あるのみなので、最後は野生の本能を精一杯発動して頑張るしかありません。

それでも、いろんなテクニックの一端をおしえていただいて、目から鱗が落ちるところがたくさんあって、よかったですね。

やはり人生、勉強。



終わった後は、近くの居酒屋で、なぜか皆定食を頼んで(笑)楽しく歓談。

あ、私は鮭チャーハンでした。

美味しかった。



うちの仕事場は、私がベジタリアンで皆さんと食事が違うため、食事を基本一緒に取っていないんです。

だからこういう機会に、コミュニケーションを取れるのは嬉しいですね。

西臣さんとも久しぶりだったから、くだらないことからいろいろおしゃべりして、楽しかったです。



今週から、ちょっと先行して次の仕事かな。

その前に、長編のカラー下絵だけは終わらせる…!(>_<)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-18 09:03:02

プチコミック増刊号発売日です(*^_^*)

テーマ:仕事

ペタしてね 読者登録してね



漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館


本日はプチコミック増刊号の発売日です。


「愛的数式」45p描かせていただいております。



この作品を描くために、久々に資料を読み込みました(久々というのがダメですね…(。-人-。)


私は中学生の頃から漫画家になる気満々だったので、大学は念頭になく、高校を卒業してすぐこの世界に入りました(^_^;

なので大学というところがよくわかって無くて。



大学教授という職業と、研究者の不正について調べたのですが…



もう、研究者の言うことなんか信じないぞ!!!という気になりましたね(^_^;

先日も、NHKで特集番組ありましたよね。



80年代に海外で(アメリカだったと思いますが)書かれた本で、科学者の不正について研究した書籍を読みまして、それによると、ざっくり10人に一人くらいの割(←これは私の印象)で、研究者は「やっちゃった」ことがあると言うんです。



「やっちゃった」というのは、データの自分の都合のいいところだけ抜き出して、思うがままの結論をひねり出したというものから、丸々人の論文を書き写して自分の名前で発表したというモロ剽窃まで様々ですが、ばれたら白い目で見られることは間違いありません。

日本人の割合最近の同じ研究書も見ましたが、人のやることに変化は無いようです。



たとえば、健康オタクの私が興味のある「○○は体に良い」的な情報も、もうかなり前から話半分に聴くようにしてはいますね。

栄養学の常識など、100年経てばがらり変わると…

最近は100年どころか、10年いらないかと思いますね。

売らんかながすけすけですし。

まあ、確実な情報だけ出してくれと言うのは、消費者の我が儘かも知れません。

自分の頭と体で判断したいところです。




作品自体は、近所の進学塾へこっそり写真を撮りに行ったり、楽しかったです(*^_^*)

是非感想など、お聞かせ下さいねドキドキ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。