1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-09-30 09:25:27

テレビドラマ「みをつくし」

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね 読者登録してね


すっかり忘れていましたが、楽しみにしていたドラマ版「みをつくし」の感想を書かなくては。
(別に誰も待ってないと思いますが)


原作ファンとしても、良い出来でしたね。
やはり小松原様が、若くてかっこいい松岡くんだというところがありがたかった。
年齢的にも、別に間違ってないですよね。



味のある熟年俳優に恵まれていると言うことか、というより相も変わらぬ男性社会だからだって気もしますけど、いい年をした男性俳優に若い娘を併せる傾向がある日本テレビ業界。
「新宿鮫」では、最初から舘ひろしは厳しいだろうと思っていたのに、延々続投し続け、恋人役だけが若い子をキープ。
ロリコンを通り越してかなり気持ち悪いので、ホントやめてくれないかなと切望しています。
舘ひろしさんが嫌いなわけでは決して無いです。
鮫島は60男ではないと言うことです(>_<)



「みをつくし」に戻りますが、私はヒロインは「下がり眉」と呼ばれているくらいだから、狸顔のふっくらした子を想像していて、北川景子ちゃんはシャープすぎるかなあという気はします。
でも映画やドラマで不自然にキャラが美しすぎるのは仕方ないし、泣き顔は良かったですね。
よくあんなにすらっと泣けるなと…。
あと、彼女だけではないですが、京言葉頑張って(^_^;



原作も短編読み切り的な作りなので、是非続編を見たいですね。
花魁役・貫地谷しほりちゃんも本当に美しく、適役。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-29 17:38:18

いつか柔らかくなるのかな~

テーマ:雑記

ペタしてね アメンバー募集中


昨日は一ヶ月ぶりの「ストレッチ屋さん」でのストレッチ&ピラティス。
今日はピラティス&フラメンコ。
一瞬だけあなた何者ですか状態になる週末です(笑)



ストレッチで、何となく筋肉痛的な感じになってしまい、柔らかくなったと言うよりは、痛いんですけど。
相変わらず、飛び抜けて堅い私。


今日のピラティスは、急遽AnimateへCD予約のために駆け込まねばならず、15分ほど遅刻。
Animateとピラティスの教室がとっても近いところにあって助かりました。
ええ、しばしばピラティス帰りにAnimateへいろいろ受け取りに行ったりしますけど、それが何でしょうか。



今日のフラメンコ・ティエントのレッスンは、さとゆみ先生がお休みで、代わりの先生の日。
つい気が緩んでしまい、一昨日・昨日は筋トレで精一杯だったけど、相変わらず練習したことが教室でできない。
下手なのはわかってるんだけど、とにかくついて行けるようにしないと…ガーン
悲惨なおさらい会が今から見えるような気がしてなら…




ハッ!





いやいや、泣き言はもう少し頑張ってから(>_<)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-28 09:28:32

宮崎から

テーマ:雑記

ペタしてね フォローしてね


昨日は、またまた懐かしい人に会ってきました。
というか、遥か宮崎から上京中に、時間を取って吉祥寺まで来てくれたんです。
以前うちでアシスタントをしてくれていたワダさん。



この方は、あまりに絵がうまいので
「うちにアシスタントに来ない?」
とスカウトしてしまったという凄腕(笑)
見事プロデビューもし、今はきちんと家庭を持って、今年4つになる可愛いお嬢さんのママさんです。



もしかして10年近く会ってなかった?
でも全然変わって無くて、積もる話は尽きませんでしたが、お嬢ちゃんの忍耐がつきないうちに(笑)再会を約束して見送りました。

いつまでたっても、こうして昔支えて下さっていた方たちと繋がっていけるって、本当にありがたいなと思います。
それに、それぞれの方が夢を持って頑張っている姿に、私も励まされます(>_<)恋の矢



お嬢ちゃんも、小さいのに我慢強くてしっかりしていて、おりこうさんでした。

ホント可愛かったですよ~ラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-27 09:50:20

「天地明察」@バウスシアター

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね アメンバー募集中


昨日は予告カットを仕上げ、またまた水曜レディースデーを利用して、映画を見に行きました。


「天地明察」。


これは小説の時から読みたい!と思っていた物で、先に映画化されてしまった。
冲方丁さん、まさかの時代物とは、相変わらず意表を突くステキさ。



内容についてはほとんど知らず(勿論原作小説も読めず)観ましたが、物語としてもよくできていたし、普通に楽しめる映画だと思いました。

この前の「るろうに剣心」にも言えることだけど、美形の役者を使い、きちんと脚本を練り、端正な作りとは言えますが、原作が世に現れたときの衝撃を超えることはできていないのかも。



舞台では時々、二次元原作を舞台化した結果、
「現実の人間で再現してくれて、こんなに生き生きと新しい○○(原作)を見せてくれてありがとう」
と言いたくなるような、良い結果をもたらすことがあるのですが(是非すべての舞台でそれを目指してほしいのですが)、そこまでの感動はなかった。
「天地明察」では原作を読んでいないので、そもそも比べることはできないのですが…


冲方丁さんといえば、「マルドゥック・スクランブル」劇場アニメ版の第一部を観ました。
こちらは原作も読んでおり、アニメも力作で楽しめました。
アニメの力という物を感じましたね。


映画なのだから、原作を読んでいない人にも伝わる映画の力という物を見せてほしい。


同じ滝田監督の「陰陽師」では、なんと言っても野村萬斎の踊りと凄みを十分に生かして、魅力がありました。
「天地明察」でも、大がかりな天体観測装置、ヒロインの明るい笑顔など、もしかしたら原作からはくみ取りにくい物をダイレクトに見せてくれる良いところは少なくなかったと思います。
だから、映画一本だけ観て「すごい良かったな-」と感銘を受けるような、もう少し大きな物を期待していたんだけど…


ひょっとしたら、役者がメジャーすぎて、美形過ぎて、それが逆に使い古された感じで新鮮さを失ってしまったのかも。
岡田准一くんは、普段だったら好きなんですけどね。
大写しになると、不自然なほどに美形過ぎた…
(横山裕くんなど、年齢とともに眉間のしわを入れたり特殊メイクしていたのに、岡田くんは最後まで素で、きれいな顔のままだった(^_^;)



唯一率直にすばらしいと思ったのは、これも観疲れして当然のはずの、どこにでも出ている中井貴一。
謡いには聞き惚れました。
ベテランの底力、伊達ではありませんでした。


さて、いつか原作も読みたいと夢見つつ、今日はカラーのデジタル作業、行けるとこまで行きます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-25 09:42:39

TEKKEN TAG TOURNAMENT2 Ending

テーマ:雑記

ペタしてね 読者登録してね


前のブログで書いたミッチーのエンディング、見られるようなので、アドレス書いておきますね。
是非アクセスしてあげて下さい!


http://www.youtube.com/watch?v=kSUogzvD7TY&feature=watch_response
(鉄拳タッグトーナメント2 ジェイシーのエンディング)


http://www.youtube.com/watch?v=EHPaqM-nKr4
(鉄拳タッグトーナメント2 ドラグノフのエンディング)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm18918127
(鉄拳TAG2 エンディング集part3:3:40あたりから始まっているミシェール・チャンのエンディング)





一昨日から絶賛カラー彩色中です。
今日は黒髪、黒スーツ。
一番の忍耐どころ、頑張ります( ̄□ ̄;)!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。