1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-01-30 09:34:03

1/29 おさらい会@新宿村スタジオ

テーマ:雑記

ペタしてね アメンバー募集中


昨日はフラメンコ教室「スタジオ・トルニージョ」のおさらい会でした。
新宿村だったので、もうビル風が凄くて、みんなたどり着くなり「吹き飛ばされそうになった!」と凍えながら爆笑(笑)


率直に言えば、自分の踊りがどうこうと言う前に、上のクラスの皆さんの踊りを観て道の遠さに目眩がしたり。
一年力がついた分、上のクラスの方のこれまでの鍛錬がもっと見えてくるんですね。
うーん、上のクラスでもう一度アレグリを踊る日が来るのだろうか。


終わった後は恒例の新年会ビール
今年の出し物で、同じクラスの人が一等大当たりビックリマーク

新年会は一品持ち寄りで、みんなが何を持ってくるか楽しみなんですが、私はマクロビオティックレシピでひよこ豆とドライトマトのケーク・サレを焼きました。
初めて焼いて、なんか凄く固くなってしまったんだけど、レシピ通りなのに…

見た目がいかにもぱさっとしていたので、なかなか食べて貰えませんでしたけど(笑)、去年一緒にアレグリを踊ったソレポルクラスへ無理矢理持ち込んで、何とか食べて貰いました。
写真は取り忘れました^_^;


酔っぱらったせいか、一晩床暖房を付けっぱなしにしてしまったんですが、床が全然暖まってません。
この冷えっぷりはスゴイ。
いいお天気なんですけどねー晴れ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-29 09:24:16

1/27「新春名作狂言の会」@新宿文化センター大ホール

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね 読者登録してね


いいお天気ですが、今朝はなかなか部屋が暖まらない!
うち、夏はいいんですが、日当たり悪くて冬は難儀なんですよね。雪の結晶

金曜日は「新春名作狂言の会」へ行ってきました。

初めての狂言、初めての新宿文化センターと言うことで、あんなに大きなホールで(見た限り)マイク無し!
日本文化の底力を観ました。


演目は「千鳥」(茂山千五郎、茂山逸平、茂山正邦)、「鬼瓦」(野村万作、深田博治)、「弓矢太郎」(野村萬斎、石田幸雄、月崎晴夫、高野和憲、中村修一、村井一之、内藤連、岡聡史)


野村萬斎はテレビや映画では観ていて好きだったので、本家の狂言は一度観たいと思っていました。
いつものお芝居とは違って、キレイなよそ行きのお着物のご婦人もちらほら。

それにしても1800ちょっとくらいかなあ?本当に大きなホールで、ちゃんとお客さんが埋まっていたのは凄いです。
チケットは割とお安かったんですけどね。


最初に萬斎さんと逸平くんが演目の説明などをしてくれるのですが、萬斎さんが
「弓矢~の時、途中演出で全員はけますが、終わってないので帰らないで下さいね。間違えないように後見(後ろに袴姿で静かに座っている人のことらしい。時々着替えのお手伝いなどしている)を残しておきますから」と言っていて、なんのことかと思ったら、狂言は本当に終わったらすぐお客さん帰ってしまうんですね!

カーテンコール的なものは一切無し。
いろんなお作法があるんですね。


あと、私も人のことは言えませんが、結構寝ちゃっている人が多くておかしかったです。
お隣の女性はほぼこっくりしていたのに、拍手は熱心にされていたので、どなたかのファンだったのかも。


初めての狂言は、意外に言葉が平易でわかりやすくて、ほぼスラップスティックな世界なのに、品よくのんびりと演じられているところが優雅だなあ、と感心したり。

あと、失神してごろんと仰向けに横たわっているところ、面を外して貰うんですが、私の席からはずーっと頭を宙に浮かせているように見えたんです。
萬斎さんを観ていてもそうですが、狂言の役者さんはフィジカルも相当鍛えられているのでは。


さて、このところたるみまくっている私は、今日はいよいよフラメンコのおさらい会。
前練習がないので時間的には楽ですが、昨日のレッスンで覚えたことを身につける時間がない…
とにかく、頑張ってみます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-28 19:38:18

重版

テーマ:仕事

ペタしてね アメンバー募集中


昨日プチコミックの担当さんからお電話で、新刊「秘書と結婚する方法」の増刷が決まったと連絡がありました。


先日お会いした時、「そろそろ重版かかりそうな感じ」と言われていたのですが、本当に嬉しいです。


単行本というのは、そもそもが黒字ラインまで売り切れるだけでも有り難いのですが、重版となりますと、もうこれは本当に、作者的にはお祝い事でして。

ただひたすらに、一冊一冊お買い求め下さった皆様、いつも応援して下さっている皆様のお陰です。

ありがとうございます。



そういえば、単行本は50点を超えたあたりから数えるのをやめたのですが、たぶん60ちょっと出していただいていると思います。

電子本化のお陰で全ての単行本が生きておりますので、何かの折に読まれてお気に召したら、また次の単行本、過去の単行本を楽しんでいただけたら嬉しいです。


新刊、まだまだ今月発売の新作ですので、引き続きよろしくお願いいたしますニコニコ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-28 08:33:18

1/26 CHESS IN CONCERT@青山劇場

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね アメンバー募集中


木曜日は「CHESS IN CONCERT」に行ってきました。
私は知らなかったけど、20年くらい前からある有名なミュージカルみたいですね。
日本でまだ上演されていないというのは不思議。

コンサート形式と言うことで、ミュージカルナンバーをメインにしたステージでした。
日曜日まで公演なので、内容はあまり書きませんが、簡単なストーリーを説明しながら、完全に役になって歌うので、ミュージカルの雰囲気は味わえると思います。


キャストさん達が「とにかく歌がいい」と絶賛するように、キャッチーなナンバーが揃っていると思いました。
最初は「歌だけの方が楽しめるかも」と思ってチケットを取りましたが、こうして聞いてみるとミュージカル版も観たいなと思います。

中川晃教@アッキーはぴったりの役。
SAMURAI7や暮れのコンサートの時とはまた違った雰囲気でしたが、いろんなアッキーに触れられて嬉しかったです。

私が良かったなと思ったのは、AKANE LIVさん。
プロフィールを観るとロックバンドをやっていたり、そもそも宝塚出身だったり不思議な方ですが、この舞台では人妻らしく落ち着いた低めの声で、とてもいい雰囲気でした。
裏切られている妻の役なんですが、単なるヒロインのライバルじゃなく、知的で深みがあって、ちゃんと人間性の感じられるステキなキャラクターでした。


歌メインだから、と席は2階席に日和りました^_^;
でもほぼ満席で、最後はスタンディングオベーション。
3回もアンコールで呼ばれて、まだ公演の途中なのに、かなり盛り上がってキャストさん達も嬉しそうでした。
ミュージカル版が来たら、今度は一階席で観たいですねー(*^_^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-27 10:44:59

衣装とエシカル・ジュエリー

テーマ:雑記

ペタしてね 読者登録してね


昨日今日とお出かけです。
東京は寒いことは寒いですが、吹雪いている訳じゃないのでなんと言うことはないです。
南国育ちも成長したもんだ…べーっだ!


昨日は忙しかったです。
家でぎりぎりまでペン入れした後、まずは赤坂見附のソニア・ジョーンズへフラメンコ衣装の採寸へワンピース

採寸、というからフルオーダーだっ!と、ウキウキしていたら、セミオーダーだった…ドクロ
ファルダは既製サイズで合わないのでどのみちお直しなんだけど、それなら最初から私のサイズを取ってフルオーダーしたらいいんじゃないの?
フルだと思いこんで行ったので頭の切り替えが出来ず、そこまで交渉できなかった。
なんのためにわざわざ行ったのやら…
でもまあ、やっぱりハイウエストの衣装は可愛くて、眺めていると気分は上がりますアップ


採寸のために、今朝は食事をスルーしていったので、その後駅のクリスピークリームドーナツでクッキークランチの載ったドーナツを一個食すコーヒー
ここのチョコレートのドーナツがおいしかったのでそれを食べる気だったのが、ちょっと冒険して…
若干失敗した感^_^;
やはりしっとりクリーミーなチョコにしておくべきだった。
あ、でも一年に一個か二個食べるかどうかですよ。
特にドーナツ好きではないです。


そして銀座線で外苑前へ。
ここにエシカルジュエリーの「HASUNA」本店があるんです宝石ブルー

エシカルというのは、「道徳的な、倫理的な」という意味だそうですが、皆さんも映画の「ブラッド・ダイヤモンド」などで、ダイヤモンドや貴金属がアフリカなどの貧しい国で多く産出され、そのためにしばしば紛争の資金源になっていると言うことをご存じかと思います。
だから、「紛争ダイヤモンド」とも言われます。

昔何かの小説で「もはや地球に埋まっているダイヤモンドの残りは、オリンピックプール一杯分くらいしかない」というのを読んで(ホントかどうかは未確認ですが)、
「そんな希少なもの、もういらないよ」
と思った私は、以来必要があればジルコニアを愛用しています。
また紛争ダイヤモンドのことを知ってますますダイヤモンドは買わないようにしようと心に誓ったりしましたが、結局はダイヤだけじゃなく、ルビーやサファイヤや金・プラチナや…
みんな出所を疑うときりがないんですよね。


映画の効用もあってか、大手宝飾企業もいくらかは手を打ったようですが、抜け道は沢山あるようです。
そんなこんなでジュエリーを買いにくい…と悩んでいる紳士淑女の皆さんへの朗報がこのHASUNAの誕生なんですよね。

本店は去年出来たばかりのようですが、私はテレビで知りましたし、女性誌など多くで紹介されているようです。
それも当然で、ジュエリーの出所を憂う消費者はたくさんいたと思うんです。
私もそんなにジュエリーは身につけないんですけど、どうせ買うなら安心できるものを、と思い、青山劇場へ行く途中で寄ったわけです。


今回の私のお目当ては、去年の震災被害に遭ったお子さん達を支援するためのチャリティーリング。
シルバーとゴールドがあって、私はあまり持っていないゴールドを注文してきました。


私も全然偉そうなことは言えないんです。
いつも正しいチョイスをしている訳じゃないし…
いろんなチョイスの中で、たまには自分に自信を持てるチョイスをしようと思うだけです^_^;

お店はこぢんまりと、入りやすく、お店の方もフレンドリー。
でもとてもキレイで、おしゃれな空間でした。
ジュエリーはまだそんなに数多くはないんですが、ブローチなんか私好みで、お小遣いに余裕が出来たらまた買いたいなと思いました指輪


この後、再びSUBWAYでアボカドベジーを食して腹ごしらえし直し、青山円形劇場へ行くわけですが、長くなったので演目の感想はこの後へビックリマーク




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。