1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-09-30 10:17:08

9/29「フレッシュ名曲コンサート 新日本フィルハーモニー交響楽団」演奏会@武蔵野市民会館

テーマ:エンターテイメント
ペタしてね アメンバー募集中

昨日は午後から友人に会いに行き、懐かしい顔にも再会しました。
ここ2,3日、胃もたれでなにも食べられない、と思っていたにも関わらず、気分がほぐれたのかかなりすっきりしました晴れ




その後、武蔵野市民会館にて「フレッシュ名曲コンサート 新日本フィルハーモニー交響楽団」公演を楽しむチケット音譜


滑り出しから「あ、今日はいいぞ」という感じで、大変いい演奏会でした。
フレッシュ名曲コンサートは、一種の公益事業らしく、激安で演奏を聴けるんです。
今回は2000円。
税金を払っていて良かった(笑)




今回は弱冠16歳の松本紘佳さん(ヴァイオリン)との協奏曲が一曲。
「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61(ベートーヴェン)。


私にはちょっともたもたした弾き方をする、まだこれからの子かな?と言う気がしましたが、勿論16歳で堂々と舞台に立ち、あれだけの演奏をするというのはすごいことです。
猛練習すれば化けるかもしれないですね。
頑張って下さいドキドキ




市のコンサートは結構前にチケットが売り出されることが多いので、この春の震災後はヨーロッパのオーケストラ演奏会が次々中止になり、私も2枚ほど払い戻しました。
新日本フィルなら間違いないだろー!と取ったのですが(笑)、素晴らしい指揮をして下さったジョナサン・シフマンさんにも大きな拍手を送りたいですねクラッカーブーケ1




実際に明るく豊かで、しかも粒の揃った素晴らしい演奏を聴くことが出来、お客さんも大満足だったと思います。
最後の「交響曲第七番 イ長調 Op.92」(ベートーヴェン)には本当に大きな拍手が。
私も心を込めて手をたたきました。


次は、久しぶりにオペラのチケット取りに参戦しようかなーコスモス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-09-28 20:57:04

「探偵はBARにいる」「アジョシ」鑑賞@銀座

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね 読者登録してね


「探偵はBARにいる」「アジョシ」見てきました。


ちょうど同じ銀座TOEIでやっていたので。
終わって出たら行列してましたが、日中は客入り半分行くかどうか、というところでした。

この順番で見て正解。
「探偵~」はとにかく地味。
私の好みとしては、何もかもが中途半端で残念でした。
主人公もかっこいいのか悪いのか、そして何故松田龍平があのルックスなのか。


美形をダサくしつらえることに何か意味があるのかと思ったけど、なんの効果もなかった…
アクションも中途半端。
実際はケンカなんてかっこよくは映らないと思うけど、そもそもハードボイルドは男の自画自賛小説(映画)だと思っている私が、何か新しいものを期待したところから間違っていたのね。
かっこわるいのがかっこいいとか思っちゃうものね、彼ら。


第二弾が決定したそうですが、3弾はないかと思います。
考えてみれば、「アジョシ」は各所で絶賛されていたが、「探偵~」を褒めている評論家を見たことはなかった。
ま、評論家なんて必要ないとは思ってますが。



一方「アジョシ」。
こちらは不自然なまでに、美しいウォンビンが全編を貫きます(笑)
もう少しリアルにおっさんなのかと思ったけど、もう全然、今風の韓流アイドルクラスです。
若い、細い、背が高い、手足が長い、そして完璧な甘いフェイス。


「ここまでやれないのが日本映画の限界」という評を見たけど、「アジョシ」もえげつない現実の犯罪を、美しいウォンビンで相当紛らせていると思います。
暴力描写のリアルさ、すさまじさなら日本の方がすごいかも。


私としては、映画そのものを見るなら、ウォンビンはやっぱり若くて美しすぎたと思います。
もし本当にもっと渋いおじさんでやったら、かなり凄惨な、全くイメージの違う映画になったと。
映画をやりたかったのか、成功したかったのか。
ウォンビンが不必要なまでに美しすぎたので、映画としてはぶれて見えてしまったのはどうでしょう。


ただ、やっぱりウォンビンの美しさを十分に生かし切った、かっこいい映画だったとは思うし、「探偵~」とは比べるべくもないです。
かっこいいウォンビンを堪能したい向きには自信を持ってお勧め。


ウォンビン直筆サイン入りのポスター、写真を撮ってきたので後日足しておきます。


漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館

↑遅くなりましたーあせる
追加しました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-27 21:36:56

ぶらぶら

テーマ:雑記

ペタしてね アメンバー募集中


今日はプロットをやる、と決意していたのに、健康診査の結果を貰ったり追加の検査をやったりで、一日市内の病院をさまよう羽目に。
人生に雑用はつきもの。
体重が3年前から1キロ増えているのにはのけ反りましたけど(T^T)、まずまず健康でしたしね。


漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館

↑は、キンケロシアターの帰り、ナチュラルローソンで買い込んできたお八つの数々。


漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館

↑探していた和製マッコリもありました。
が、飲んでみると全然味は違います。
ちょっと甘い日本酒、という感じで、感じるアルコール度数がぐっと強い。
一気飲みはムリ(笑)

ナチュラルローソン、吉祥寺にもまた出来て欲しい…


漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館

↑は今図書館で借りている本。
「エアーズ家の没落」は既に読みました。
訳者は「ミステリ色の薄れた第三作目以来、より文学作品化していくのではと言う懸念を見事に払拭、更にエンターティメントに(表現は違うがこのような内容)」と必死ですが、全くの嘘で、完全に文芸化の一途をたどっています。
これはミステリでなく、カビの生えたホラーです。
藤本ひとみさんは、いい加減辛くなってきた人ですが、歴史を面白く描く筆致は確か。
フランスから離れているし、次かその次の大河のヒロインなので、ここは読んでおくかと。
歴史物が多いですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-26 23:36:16

9/26「FILM STAR」千秋楽@キンケロシアター

テーマ:エンターテイメント

ペタしてね 読者登録してね


「FILM STAR」千秋楽を観に行ってきました。


今日も肌寒い、と思ってコートを着ていったら、世間の皆さんの中には元気なTシャツ姿の方もちらほら。

東京の方は寒さにお強うございます。。。



「天守物語」で素晴らしい世界を見せてくれた少年社中の毛利亘宏さんの作品のようですが、劇団のものらしくお芝居らしいお芝居だなあと思いました。


なにより、あの震災の最中の公演を振り替えての今回、関係者の皆さんの熱意は並々ならぬものがあったと思います。

同じ頃公演中で中止になった「戯伝写楽」は中止になったままなので、こうして振り替えられるのも、振り替え公演を観られるのも有り難い話です。



ストーリーは、私が観るものとしては難しい方だったかも汗

不条理…?

病院のシーンで終わっていたら、ちょっと難しいけどいい話で終わりそうな感じだったのに。

一筋縄ではいきませんな。

で、夢落ちですか?

夢落ちなんですか!?


(落ちてなかったと思うけど)



今回は、河原田巧也くんの演技が非常に良かったです。

得意のフィジカルをほとんど使わないお芝居だっただけに、巧也くんのこういう力が観られて良かったキラキラ


そして、今回もまた磯貝龍虎くんがちょっとしか出てこなかった…ショック!o(;△;)o


もう、出てくると凄く舞台映えするし、存在感があるのに、なぜこうもったいない使い方をされてしまうのか。。。

久々にメイクした龍虎くんを観ながら、そういえば最初に観たのはVitaminXの瞬だったから、あれもビジュアル系ロック少年で美しかったなあなどと感慨にふける。


龍虎くんの顔は、素だとおおらかというか、大陸的な親しみやすい顔に思えるけど、ホントは凄い美形で、ちょっぴりメイクするだけでびっくりするくらい美人になります。

大きいしアップ


役者として滅多にない恵まれた外見を持った人だし、それを生かす能力も十分にあるのだから、もっともっとたくさんお芝居する彼を観たい。

「男子ing」は観に行けないので、私的には次に賭けてますブーケ1



この舞台はこれ一回しか観てないのですが、千秋楽なのにカーテンコールがなかったので、他の回もきっと無かったんでしょうね汗

カーテンコールがないって…


「マグダラなマリア」再演の千秋楽で、カーテンコールに一切コメントがなかったことがずいぶん素っ気なく見えたものですが、あれには短いショーが代わりに付いてたし。


今回それもなく、「FILM STAR」だけに、幕にクレジットを流してオワリ、で、びっくりしました。

始まる前も「ライムライト」だとおもうけど、幕に映画をずっと流していて、しゃれてはいるんだけど、私なんかはこれじゃお芝居観に来た甲斐がないわと思っちゃう。


声優さんのイベントと違って、お芝居は出待ち入り待ちをむしろ歓迎する雰囲気があるみたいだし、カーテンコールを省略しても熱心なファンの人とはふれあう機会がある、と言うことなのでしょうか。



ま、今月はこれでお芝居はラスト。

今週はクラシックのコンサートが一個入っているだけなので、後は遅れ気味のプロット、詰めて参りたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-24 18:02:07

線画発送しました

テーマ:仕事

ペタしてね アメンバー募集中


本日、線画プレゼントにご応募いただいた分の発送を終了しましたビックリマーク


たぶん今月中に届くと思いますが、10月になっても届かない!と言う方は、大変恐れ入りますが、もう一度アメブロのメッセージか、プロフィールにあるメールフォームのアドレスからご一報下さいませ。



たくさんの方にご応募いただき、大変嬉しかったですラブラブ

ありがとうございました_(_^_)_


この機会に、皆さんからの作品への感想、思い、温かい励ましのお言葉など頂き、改めて大勢の方に支えられているんだなあと感激しました。


私って本当に幸せ者です天使天使天使天使天使ドキドキ



見ず知らずの方が、私の作品の何かを気に留めて下さり、大切な時間やお金を使って読んで下さり…


その上好きになって下さるなんて、ちょっとあり得ないことだと思います。


そんなあり得ない皆様に支えられて、私はこれまでも、これからも精一杯を仕事に捧げて行きたいと思います。



これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします!!







漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館
↑久しぶりに自分のためにパン焼きました。
抹茶とコーン。
パン屋さんでは絶対見られない組み合わせ…
コーンは砕け散ってます。



漫画家・浜口奈津子 Natsuko Navi 別館
↑珍しくデザートを買う。
近所の「ステファノアンナ」。
生ケーキは全てこのようなカップに入ってます。
チョコラータ、だったかな?
去年も食べた気がする…
アレグリの後なので、マクロは忘れましたグー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。