第17回世界湖沼会議いばらき霞ヶ浦2018でサイクリングイベントについて発表しました。 | サイクリング天国いばらきを走ろう!HMBアウトドアクラブ

サイクリング天国いばらきを走ろう!HMBアウトドアクラブ

It's a HOLIDAY! サイクリング天国いばらきを走ろう! 霞ヶ浦 Cycling Team
土浦市で学習塾経営のかたわら、霞ヶ浦周辺でサイクリングイベンドを開催したり、子どもたちの自然体験活動をプロデュースしたりしています。Since 1992


テーマ:

   今年は20年ぶりに世界湖沼会議が茨城で行われると聞き付けた会長、霞ヶ浦を回った期間も距離もそんじょそこらのみなさんには負けないと自負しているからには静観はできないということで、サイクリングイベントについて発表することにしました。

 
  元々、本会議は英語の論文などのハードルが高いので、サテライトつちうらで発表するつもりで申し込み完了。
ところが、ありがたいことに、本会議の委員をされている香川眞流通経済大学名誉教授から直々に電話をいただき、本会議での発表をお受けすることに。ちなみに香川先生は10年以上前、霞ヶ浦の担い手創生プロジェクトを機にHMBのサイクリングイベントに参加者としてご参加いただいてからのご縁です。
当初、「英語で論文を書くのは無理です。」とお断りしようと思いましたが、「日本語で大丈夫です。」と言われ、「それでは、ぜひ発表させていただきます。」と即答。そうしたら「実は今週中に出してもらいたいのです。」と言われてドキッ!それもそのはず、本会議の申し込み期日は過ぎていましたから無理もないことです。1日も早く出した方がいいだろうと考え、副会長が2晩で書いて翌々日には提出することができました。
 
 その後、要約だけ英訳してほしいと本部の方からお達しが来て愕然としましたが、ここは年の功、オーストラリア在住の大学の後輩の娘さんが通訳をされているのを思い出し、メールに添付して添削していただき事なきを得ました。
 
 本会議に先立って行われた「サテライトつちうら」、口頭発表だけでなく、ポスター展示、PRブースの設営と準備すべきことがたくさん。ポスターは市内のホームセンターに拡大コピーを頼み、PRブースは果たして何をすべきか悩んでいたところ、事務局からメールで、「報告書の提出がまだです。」と催促が。初めて、サテライトつちうらにも論文的なものが必要だったのだと気付きました。本会議といっしょではダメということで、地元の皆さん向けの実践報告的な内容でどうにか1晩徹夜で仕上げ提出。こういうものは、勢いが大事ですね。
 
image
 PRブースでは、ローラー台体験など色々考えましたが、他のブースの催しと重なるということで、子ども連れの方が足をとめてくれるようにオリジナル風船を作って配ることに。
 
また、サイクリングイベント参加者の皆さんにプレゼントしているフレームステッカーも急きょ増刷してもらい前日に到着。その2つで「サイクリング天国いばらきを走ろう!」というキャッチフレーズや、サイクリングイベントをPRすることにしました。
 
 当日は、さっそくステッカーを貼って下さる方がいらしたり、子どもたちに好きな色の風船を配ったりして、楽しくPRすることができました。
 
 ポスター発表の会場でも、土浦市の市議会議員の方や、昔、新川の近くで薬局を経営されていたという素敵なマダム、牛久で水の浄化に取り組んでおられる団体の方など、色々な方と出会い、色々な話をすることができ、幸運でした。
 
 また外のPRブースでは、ふだんツイッターの中だけでやりとりしているフォロアーの方が、歩崎のイベントのあとわざわざ来てくださったり、いつもツイッターで応援してくださっているサイクリストのご夫妻が来てくださったり、チームニルスの女子選手の方が、練習前に見に来てくださったり、日ごろお世話になっている土浦市役所のみなさんにお声をかけて頂いたり、あらためて、みなさんの温かさをひしひしと感じた貴重な経験でした。
 
口頭発表は、時間が約8分と短かったので、あらかじめパワーポイントのリナーサルをして8分で収まるように設定してテンポよく行いました。

画面展開に話がついていっていないところもありましたが、ぶっつけ本番のわりには、よくできたと思いますよ。
発表の動画はこちらです↓
https://www.youtube.com/channel/UCVYMcW1ZUCrJqLEkehvcGvQ
 
確かサテライトつちうらは、参加費を取られなかったと思うのですが、なぜかお弁当2個と記念のバッジやコインフォルダーをいただきました。ラッキー!

 そして、3日後の火曜日がいよいよ本会議での発表。こちらは、平日ということもあって、誰にもきづかれないうちに、こっそり発表してしまおうという計画でしたが、せまい分科会の会場に50人以上の方が来てくださり、立ち見が出るほどの熱気。
 
 世界湖沼会議を茨城に誘致した会長の親友の方や、イベントの常連の参加者の方のお顔も見えます。
 さて、いよいよ始まり、と思ったら会長、なんとマイクを置いてヘルメットをかぶりはじめました。「変身します。」とひとこと。
 
そのあと、サングラスもかけ、
 
サイクルパンツについて説明し、
 
ベストも脱いで、
 
なんと、ヘルメットおじさんのままスピーチ開始。
 
その後、ヘルメットに気づいて脱ぎましたが、終始、笑いの絶えない発表となりました。
 
 発表後、「先生、覚えてますか?!○○です!」と、つくば市役所にお勤めの方が来てくださり、なんと公立小学校教員時代の教え子の方でした。晴れ男で有名な、イベントの常連さんのカトウさんもいっしょにパチリ。
 
 その後も、土浦市議会議員の方や、本会議に誘ってくださった香川先生ともお話させていただき、有意義な発表となりました。
 
世界湖沼会議、世界中からいらっしゃった様々な民族衣装の方に混じって、サイクリングウェアを着た我々2人、特に叱られることもなく、楽しく発表して帰ってきましたとさ(^^)v
 
論文と記録集の原稿はPDFファイルにしてホームページhttp://hmb.lets-sports.net/にリンクを載せています。論文などといえるほどのものではありませんが、よろしければのぞいてくださいませ(*^。^*)
------------------------------------------------------
ショウズガワです。
国際会議での発表、拝見いたしました。
素晴らしいです。多くの方が聴衆として
来られるなんて、最高じゃないですか!

僕も発表というものは楽しくやらにゃなと
思いました。昨夏、ドイツにお出かけして
招待講演を受けた時の画像を添付して
みます。これで私は先生の教え子を名乗って
良いものかご判断いただければと思います
(もちろん自作衣装です)

近く、並木中等学校の学生さん(4年生?)
170名くらいが東大に遊びに来られるそうで、
その案内役を命じられました。もしかしたら
塾にいた/いる子もいるかな、と楽しみにしています。

取り急ぎ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マメちゃんへ
さすが会長(塾長)の一番弟子ですね!
ただの東大助教じゃこうはできません。
ダンケシェン!イッヒ リーベ ディッヒ!
論文に切れを、唇にユーモアを(*^。^*)
並木中等の子どもたちを東大のとりこにしてください!!
                          ハリガエ、フルカワ
 

HMBアウトドアクラブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス