おはようございます。晴野(はるの)まひろです。


春先は雲の多い夜が多くて

月や星が眺められない日が続きますね。


雲はかかっていても

月や星がそこにあるのは確かなことなのに

見えないと存在しないように思えてしまう。


気持ちが前向きでいる時には

目に映らなくても信じられるのに、


気持ちが落ち込んでいたり不安定だと

見えないことの方に囚われてしまう。


地上から人の目で見られる星は、

都会の明るさに照らされて

そもそも数も少ない上に

雲や天候にも左右されてしまうけれど

ちゃんと存在しています。


春はいろいろな分岐点を迎える時期です。


自身の人生に元気で取り組めている時は

いつもよりたくさんの星を

見つけられる気がします。


なんだか疲れたなと感じたら、

ご近所の明るさが少し収まる夜中に

ちょっと空を見上げて見ませんか?


何万光年先にあるその星は、

もしかすると

今はもう存在していないかもしれないのに、

確実に私たちに輝きは届いている。


そう考えると、

毎日の暮らしに無駄なことなど

何もないようにも思えてきませんか?


いつもよりたくさんの星の煌めきに

元気をもらう日があってもいいですね。


幸せな1日をお過ごしくださいクローバー



ご相談は随時受け付けています。

お問い合わせはこちら

harunomahiros@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。
 


晴野まひろ

谷口令のFSCA認定 武蔵野校講師

風水心理カウンセラー

JPAC認定プライバシーコンサルタント



いつも応援いただき、ありがとうございます。

もしよろしければ、

以下のバナーをプチッとお願いします。

ブログを続ける励みになります♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村


風水ランキング