ごく当たり前の日常

テーマ:

おはようございます。晴野(はるの)まひろです。


もう二十年以上も前の今日、

夜明け前の暗い時間帯に

眠ったままで父は逝きました。


なので今年もまた一つ

年の差が縮まってしまった。


父は年齢の割にマメな人でしたが

どちらかと言えば口下手で、加えて

子どもの頃の私はとても無口だったので

会話が弾んだ記憶はありません。


それでも

病気した時に、遠足の送り迎え、

本を買いに、ちょっとそこまで…。

父の車の助手席に度々座っていたのは

無口ですぐに乗り物酔いする私でした。


書斎で大量の年賀状を書くのを

ずっと見ていたこと。


大学時代、校門脇の守衛室の前に

なぜかきよめ餅を持った父が待っていて

驚いたことも。

(大学は自宅と同じ名古屋市内で、

    きよめ餅は熱田神宮のお土産ですあせる


懐かしく思い出すのは特別なことでなく、

ごく当たり前の日常のことばかりです。


“特別な日” をつくるのも素敵ですが、

毎日の生活の中の何気ない積み重ねは

いつかきっと心を温めてくれます。


大切な人たちと

幸せな1日をお過ごしくださいクローバー



ご相談は随時受け付けています。

お問い合わせはこちら

harunomahiros@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。
 


晴野まひろ

谷口令のFSCA認定 武蔵野校講師

風水心理カウンセラー

JPAC認定プライバシーコンサルタント


いつも応援いただき、ありがとうございます。

もしよろしければ、

以下のバナーをプチッとお願いします。

ブログを続ける励みになります♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村


風水ランキング