今日もご訪問頂きましてありがとうございます。

●睡眠の不思議:”寝返り”

先日からご紹介している「睡眠の不思議」シリーズですが、

今日は第4回目。”寝返り”について話してみたいと思います。


●寝返りとは

 寝返りは、一定の姿勢で寝ている事により起こる体圧による
 血行不良やうっ血を防ぎ、筋肉の緊張をほぐすことで筋肉疲労
 の回復をする役割があります。

 寝返りはおよそ90分間周期で訪れる浅い眠り(レム睡眠)と
 深い眠り(ノンレム睡眠)の切替時に行われ、規則的で安定
 した睡眠を得る為のスイッチの様な働きを持ちます。

 別な言い方をすると、寝返りとは、
 「血液やリンパ液などが身体の下側に滞らないように循環
 させる為にする行為」
なのだそうです。

 従って、睡眠中の寝返りは必要不可欠なものです。


●寝返りの回数

 回数は個人差がありますが、一晩の間に20~30回。

 敷布団が柔らかすぎると、体が沈み込むような姿勢となり
 寝返りが激しくなるので、適度な硬さとクッション性が
 必要になります。

 寝返りが20回程度の人は、体重による布団の窪みが4cm前後で、
 寝返りが少ない人の布団は軟らかく、逆に寝返りが多い人は
 極端に硬いことが分かっています。



●寝返りの実験

 ちょっと面白い実験で、寝返りをした時のエネルギー消費量
 を測定してみると、、、

 柔らかすぎる布団では、体が埋もれ20%も余分なエネルギー
 を使っていたことが分かりました。

 寝返りがしにくい寝具では、当然回数も減ることになります。


●子供と寝返りの深い関係

 また、更に寝返りの減少は子供にとって大脳や自律神経の
 発育に悪影響を及ぼすことが分かっています。



 反対に寝具が硬すぎると布団が全身にフィットせず、体重の
 圧力が腰などの限られた部分に集中し、長い間同じ姿勢を
 続けられず、寝返りは多くなります。

 この寝ている間の余分な運動が、「疲れやだるさ」を
 引き起こします。


 実際に保育園で適度な硬さの寝具と、硬さの合っていない
 寝具を使って寝付きの具合を比較してみました。

 すると!

 30分後には、適度な硬さの子供達はスヤスヤ眠っているのに
 対し、硬さの合っていない寝具で寝ている子供達のほとんどが
 寝付けたいなかったという結果が出ています。


 このように寝具の状態は睡眠に大きな影響を与える事が
 分かります。


●正しい寝返りのチェック方法

 1.膝を軽く曲げて、ベッドに仰向けに寝る

 2.腕を胸の前でクロスします

 3.その状態で90度寝返りをうちます。



 この時に、枕の高さがちょうどいいと、スムーズに寝返りが
 打てます。

 更に、横を向いた時に、顔の中心線と敷布団が平行になっているか
 確認してもらうと良いそうです。


●自宅で簡単に作れる快眠枕

 使用するのは、固めのタオルケット2~3枚です。

 1.タオルケットを縦に半分におる

 2.1をZ型に折り重ねる

 3.2で頭を載せる面は、力を入れずに寝返りが打てるように
   平らにします。

 4.また、きちんと端を合わせて、角が垂直なるように
   重ねます。

 5.出来上がったら、頭を枕にのせてみて、喉や首筋に
   圧迫感がないかどうかをチェックします。

 6.最後に、先程も説明しましたが、顔と平行線の
   寝返りをチェックします。



■PS
 
さて、「たかが寝返り、されど寝返り」という感じですね(笑

快適な眠りに付けない人の中には、なんと50回以上も
一晩中に寝返りを打っていた人もいたそうです。

普通の人の倍ですね。


しかし、笑い事ではすみません。

睡眠中の寝返りは、体中の血液やリンパ液の滞りを
防ぐ働きがありますし、筋肉の緊張をほぐすことで
筋肉疲労の回復をする役割があります。

とても大切な”行動”です。


また、敷布団や掛け布団や枕なども
寝返りには大きな影響を与えます。


「どうも最近、眠れていないな、、、」と感じたら、
一度寝具と眠っている時の姿勢を確認することも
大切でしょう。


少しでもお役に立てれば幸いです。


次回は、「●睡眠の不思議:”歯ぎしり”」についてお話します。

【いつも応援ありがとうございます!】
人気ブログランキングへ


質問があれば、下記のフォームに記入して送信してね。

 良ければ、お気軽にこちらのフォームからご相談下さい。
 何でもいいですよ~。(病気に関する食養生の方法や、
 どんな健康食が良いかなど、また、病状改善の為の生活で
 気をつけることなど)

 ⇒ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P16247193


それでは、次回をお楽しみに。

-----------------------------------------------------------
●このブログの目的:http://s78.biz/k/thyq
●発行者:ヘルシーライフ推進委員am
●連絡先:hiromasa810509@gmail.com
●問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P16247193
●ツイッター:http://twitter.com/hm810509
-----------------------------------------------------------