幸運にも株式投資で『W億り人』を達成し、一般的水準なら、働く必要はない金融資産は多分あるだろうと思ってます。

サラリーマンからのアーリーリタイアに向け準備をすべく、このブログを備忘録として開始しました。

しかし、一年経った今も、まだ私はサラリーマンを続けています。


W億り人』でありながらアーリーリタイアしない『本当の理由』をこれまで書いてはいませんでした。


恥を忍んで自白しておきます。


その理由は、嫁による自宅のゴミ屋敷化によるものです。


多分、嫁はADHDか精神疾患だろうと思います。

何度も嫁とは話しましたが、掃除の話をしてもヒステリを起こすし、私が掃除すると、烈火のごとくヒステリーになる。10年以上この状態が続いてます。更にそれはこの数年悪化しています。


アーリーリタイアすれば、当然私が家にいる時間は長くなります。

この状態(ゴミ屋敷)の家に、日中私が長く居れるとはとても思えないのです。


ですから、実は

会社は、私にとっては仕事場所ではなく、『家にいないくてよい場所』なのです。


離婚や別居も考えました。ただ、小さい子供がいるので、その子たちが気がかりでそれもできない。


これが、私がアーリーリタイアできない本当の理由です。


嫁の状態を変えたいと何年も前からやってきましたが、それは投資で億を稼ぐより数百倍難しかった。

自分が変わる事が楽だとは理解はしていても、正直どうしていいのかわからない。


つらいです。


W億り人が汚いゴミ屋敷です。


100万円のテレビはいつでも買えます。

だけど、それを嫁に言っても、嫁は電気屋をゴミ屋敷の部屋に入れたく無いからヒステリックに断ります。今は我が家には壊れたテレビしかないのです。

ちゃんと帰れる暖かい家がある年収300万円の人の方がきっと幸せだと思います。

なんのために、私は資産を貯めてるのだろうか?と本当に思ってます。


自分自身に嘘をついているように感じたので、今日初めてブログに記載しました。他人に話すことはもちろん初めてです。


幸せはお金じゃないです。ほんとに。そう思います。つらいです。