普段、iPhoneでスマフォサイトしか見ないので、気づかなかったのだが、お盆は実家で暇なのでPCサイトに入ってみたら

 
なんとまぁ
 
今年の株の売却による税金が、
3,840万円
とサラリーマンの分際としては、かなーり巨額になっていることを知った。
 
源泉徴収の所得税と住民税の合計です。
株だけです。サラリーは別に取られてます。もう有無を言わさず、証券会社から徴収済みですわ。
ため息しか出ません。ふ〜です。
 
 
過去、2005年にも億の利益があったが、
その時は、税務署の方から突如電話があった記憶がある。
ちゃんと税金は払ったはずだったけど。
 
今年もやましい事はしてない。
 
ただ、税務署が、サラリーマンしてる会社に何か聞く可能性あるかと、一抹の不安を感じている。
 
会社の就業規則に、株取引したらアカンとは書いてないのだが、株で儲けてリタイアすると思われるのもなんだかだし、税務署とか、国税と言うと、会社が過剰反応しパソコンとか色々調べが入りそうな嫌〜なイメージがある。
別にやましい事は、会社のパソコンではしてないけどね。
 
まぁ、そうなりゃそうで、リタイアする理由にはなるかと、前向きに思おう。
 
しかし、今は無くなったけど、少し前なら住んでいる田舎の市町村の納税者番付に出たかもしれん納税額だわ。
国民の義務とは言え、きつい金額だな〜と思う。ホンネ、脱税したくなる気持ち良くわかります。