こんにちは!わへいです!

 

 

さて、みなさんはHSPという言葉を聞いたことあるでしょうか?

 

僕も言葉自体は去年くらいに知って、

 

HSP=Highly Sensitive Person

 

の略だということも知ってました。

 

普通より敏感な人くらいの意味なんだろうなぁ

自分はどちらかというと鈍感なんじゃないかなぁ

 

と思って、それ以上くわしく調べてなかったんですが、最近ついに『鈍感な世界に生きる 敏感な人たち』という本を読みました。

 

 

・長考しがち

・大人数が苦手

・緊張した空気が苦手

・一人でいる時間がないと疲れ果ててしまう

 

って

 

これ完全におれのことやん!!

 

ってなりました(笑)

 

 

 

ちなみにここでHSPのテストがうけれます。

 

もしかしたら私もHSPかもという方はチェックしてみてください( ´∀`)bグッ!

 

https://hsptest.jp/

 

僕の結果はこんな感じでした

 

 

中程度にHSPだそうです。

 

ちなみに、大きな音や強い光が苦手ってのはあんまりないです。

 

(花火とか爆竹も好き)

 

あと、バイオレンス系の映画も平気です。

 

でも、小さい頃はおばけを異常に怖がる子どもだったので、それもHPSの気質だったのかな。

 

 

今思えばHSP

一人になる時間が絶対に必要なのは昔からで、恋人にも「ずっと一緒にいると疲れるから、別行動しよう」って提案して変な顔をされたりしてました。

 

考えてから発言しようとするために、会話のテンポから遅れがちで、(特に大人数で話していると)

 

・結果、発言できなかったり、

・人と発言がかぶってしまったり、

 

ってことが今でもよくあります。

 

というか、騒々しい感じの懇親会などでは、実は半分以上会話が聞き取れてません(;´∀`)

 

 

大学院時代に引きこもった原因も研究室のメンバーとコミュニケーションがうまく取れなかったことが大きかったんですよね。

 

もっと早くHSPのことを知ってたら、早くにコミュニケーションの問題も解決して、引きこもることなく普通に就職とかしてたのかもしれません。

 

(でも、引きこもった結果として今起業して幸せに暮らせているので、そういう運命だったんだと思ってます)

 

 

最近はだいぶ話すことへの苦手意識は薄れてきて、

 

・1対1で話す

・セミナーで一方的に話す

 

のは平気になってきました。

 

未だに懇親会とか大人数で話すのは苦手意識ありますが、1対1で話してると、「本当にコミュ障の引きこもりだったの?」と疑われるくらいには話せるようになりました(笑)

 

 

あと、元々は新しいことを始めるのがめちゃくちゃ怖くて、スタートするまでに時間かかってたんですが、

 

「どうせやってみなきゃわからない」

 

と分かっているので、「えいやっ」で始めれるようになってきました。

 

といいながら、このアメブロ始めるのにはやると言い始めてから数ヶ月かかりましたが(笑)

 

 

このHSPの気質というのは遺伝的に決まっている部分が多いようで、後から矯正して変えるのは難しいそうです。

 

僕自身、引きこもって起業してから、大きく性格が変わったかというと、そんなに変わってはいないと思います。

 

どちらかと言うと、

 

自分の性格との付き合い方が上手になった

 

という感じですね。

 

怖いものは怖いんだけど、その恐怖を手懐ける手段を知っているというか、そんな感じです。

 

 

 

 

ある意味、頑張って社会に馴染もうとせずに、一人起業したのは本当に自分に合ってたんだな、と思ってます。

 

一応、節税のために法人化はしてますが、相変わらず一人会社で社員はいないので、一人の時間は好きなだけ取れますし。

 

あまりに人と話さない日が続くと、ひさしぶりに人に会った時にアゴの筋肉が固まってて、ろれつが回らないことありますけど(;´∀`)

 

HSPの人ってクリエイティブだし、人が気づかないところに気づくので、起業は向いてるのかもしれないですね(*´∀`*)

 

 

 

ではでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。