言いたいことがあるんだよ!やっぱり可愛いのは… | くにおDiary

くにおDiary

長崎のアイドルヲタクがダラダラと綴るブログです


テーマ:






始まりは突然やってきた






2/16(金)の夜
友人から「AKBチーム8大分公演の同伴枠が急遽空いたから入らないか」との連絡が



純度99.9%の坂道ヲタクと化していたぼくにとって、チーム8の現場はまさに未知との遭遇でしかなく、メンバーも曲もほとんど分からない状態でライブに参戦することには一抹の不安が…






・・・・・・






なんてこともなく二つ返事で了承



さっそく、使わなさすぎて電池の切れていたキンブレ(壊れて寒色系が点かない)を引っ張り出して、HKTの九州ツアー以来実に4年ぶりとなる「iichikoグランシアタ」でのライブへ向かったのでした




ちなみに、この寒色系が点かない壊れたキンブレ


後々ひどく後悔することになることを、当時無知なぼくは予想だにしませんでした




さて、セトリはおろか、当日出演するメンバーも知らないまま大分へ来てしまったぼく


開場直前に出演メンバーを知ったわけですが、その中で顔と名前が一致していたのは、熊本の倉野尾成美ちゃん、新潟の佐藤栞ちゃん、北海道の坂口渚沙ちゃん、東京の小栗有以ちゃんだけ



16人中4人。認識率25%
予習もせずにすみません



そのくせ席は、前から11列目のセンター寄りというなかなかの良席で、ニワカの癖にこんな良い席に座ってしまい申し訳ありませんと懺悔しながら悠々と着席したのでした(反省してない)




同伴の友人は「前座がある」と謎の言葉を残してトイレへ立ち、完全アウェイな空間に1人取り残されました




会場入口で配られたメンバー一覧とにらめっこしていると、友人が帰ってこないまま何の前触れもなく、お助けメンバーの永野芹佳ちゃんと行天優莉奈ちゃんがステージに登場


ちょっとしたMCの後に、前座と称した一曲目が始まりました



小田えりなちゃん、佐藤栞ちゃん、吉川七瀬ちゃんによる「口移しのチョコレート」


よかった、知ってる曲で一安心…


と思いきや、前座二曲目は、お助けメンバー2人によるNGT48誇りの丘公演より「残酷な雨」



無知であることは恐ろしいことです




前座が終わり久しぶりのAKB48のoverture


いよいよ本編開幕です




推しサイ文化があるのか、曲ごとに決まった色があるのか分かりませんでしたが、友人曰く「ペンライトは青にしておけば間違いない」とのことで、早速点灯させ…






・・・・・・






…点かない






そう






そうでした






ぼくのペンライトは寒色系が点灯しないというアクシデントに見舞われていたのでした






寒色系の代表格「青」が点灯するはずもなく






結局正常に点灯する一本だけ使用することに






なぜここでこんな目に…






本編一曲目は、大分県代表、山田杏華ちゃんによる「わるきー」ならぬ「やまきー」


客席通路に登場した杏華ちゃんは、ほぼ後ろ姿しか見えませんでしたが初々しくて可愛かったです



杏華ちゃんがステージに戻ると、そこにはアイドルらしい衣装に身を包んだチーム8のメンバー達がずらりと並んでいました



久しぶりに見たブリブリのアイドル衣装


それはまさに今まで忘れていた光景


あぁエモい…エモすぎる




全員集合でNMB48の「ワロタピーポー」



コンサートが終わってもそのメロディーが頭に残り続け、歩きながらつい口ずさんでしまってましたワロタピーポー


すごくライブ向きな曲ですね




そして続くは「君のことが好きだから」


さすが色褪せることのない神曲


久しぶりに聴くオリジナルの「君好き」は、イントロが流れた瞬間思わず溜息が漏れました




そして次の曲へ




それはとても聴き覚えのあるサウンド




むかしむかし、まだぼくがHKT48にどハマりしていた頃、耳が擦り切れるくらい聴いた、あの曲




そしてぼくがHKT48の楽曲の中で最も好きな曲の一つ






「スキ!スキ!スキップ!」






気付いたら叫んでいました
おおおおおお沸いたあああああああああああああ!!!!!
まさか、まさかスキップをやってくれるとは…



「君好き」からの「スキップ」という最高すぎる流れ



早すぎるクライマックス
早すぎるファイボーワイパー




NMB48の「僕はいない」で全員曲は終了




自己紹介MCへと移ります



自己紹介MCといえばコール&レスポンス


全員分を覚えてあるわけもなく、付け焼き刃の知識で何とかしたり、分からなかった時はあぁそういう意味かなるほどと勝手に納得したり



テーマはバレンタインの告白ということで、メンバーそれぞれが趣向を凝らした言葉や仕草であれやこれやと


この自己紹介MCで、メンバーそれぞれの個性がなんとなく掴めました




コンサートはユニットコーナーへ



最初は小栗有以ちゃんと山田杏香ちゃんの「おしめし」


期待していたセリフの掛け合いも面白かったです




続く曲はAKBの「Mystery Line」とNGTの「話し相手は冷蔵庫」



無知であることは恐ろしいことです(2回目)




続いて出てきたのは清水麻璃亜ちゃん


…と、バックダンサーとして呼ばれた左伴彩佳ちゃん、吉川七瀬ちゃん、佐藤栞ちゃんが気怠そうに出てきました



ソロ曲披露を前にひとり調子に乗る麻璃亜ちゃんを、先程まで元気のなかったバックダンサーの3人が「ここは群馬じゃねぇんだよ!!!!」と形相を変えて一喝


麻璃亜ちゃんはすっかり萎縮してしまいました(可愛かった)




歌い手が蔑ろにされる



この構図は…



そう



「意気地なしマスカレード」




まさかここで元推しのセカンドソロシングルを聴くことになるとは…


いや、エモかった…本日一番のエモエモポイント


歌詞、そして間奏の台詞をまだある程度覚えていたところが自分でも驚きです




続いてはフレンチ・キスの「カッコ悪いI LOVE YOU」を、小田えりなちゃん、坂口渚沙ちゃん、下青木香鈴ちゃんが担当



ぼくがフレキスの中で一番好きと言っても過言ではないこの楽曲


ですが、久しぶりすぎて曲名が全く出てきませんでした




ユニットコーナーラストを飾ったのは、倉野尾成美ちゃんの「コイントス」


AKBの岡田奈々さんのソロ曲だそうです



無知であるこt(ry




ユニットコーナーが終わりMCへ


山田菜々美ちゃんの回しで進んでいきますが…




安定感がすげぇ




さすが関西といったところで、手慣れている感というか何というか


今まで見てきたライブMCの中で一番引き込まれたような気がします




さてチーム8のライブでは「撮影可能タイム」というのがあるそうで、今回は「バレンタイン・キス」と「お願いバレンティヌ」の曲中での写真動画撮影がOKになりました


観客がペンライトも振らずコールもせず、ただステージにスマホを向ける光景は、異様っちゃ異様でしたが、ぼくもその1人となりました



本音を漏らせば、「お願いバレンティヌ」はダンスと歌をじっくり見たかったです




撮影可能タイムのあとは、「控えめI love you!」


またもやHKTの楽曲が登場です、俺得!
まぁ「えめラブ」は特段好きってわけではないんですが…




そしてここから怒涛のチーム8楽曲が続きます



「思春期のアドレナリン」

「星空を君に」

「制服の羽根」

「夢へのルート」



まともに知ってるのは「制服の羽根」くらいで、他は耳にしたことがある程度でしたが、長崎に戻って真っ先にぼくがTSUTAYAへ駆け込んだことは想像に難くないと思います



どれを取ってもハズレのない、まさに神曲オンパレード



そしてコールをする観客の一体感がすごい


これくらいは予習してから行くべきだったなと終わった後に後悔しました




そしてAKBの最新アルバムより「靴紐の結び方」、そしてチーム8の「生きることに熱狂を」で本編は終了




アンコールが始まらないなと思っていたら、お助けメンバーの行天優莉奈ちゃんと永野芹佳ちゃんが再び登場


グッズ購入者を対象にした抽選イベントがありました



そしてそのまま2人がアンコールを発動




アンコール一発目は「Everyday、カチューシャ」


季節は全く逆ですが、会場はまるで真夏のように熱くなっていました




続く「恋する充電プリウス」が終わると、MCを挟んで、下青木香鈴ちゃん、左伴彩佳ちゃんそれぞれのピアノ伴奏による「365日の紙飛行機」と「ここがロドスだ、ここで飛べ!」



ピアノアレンジは曲のイメージがガラッと変わるので、その曲の良さを改めて実感することができます



乃木坂46のアンダーライブで聴いた「僕だけの光」はまさにそうでした




そしていよいよ最後は「47の素敵な街へ」






♪〜(イントロ)






言いたいことがあるんだよ!!!!!






はじめてのガチ恋口上



コンサート最後……出し切りました


今でも喉が痛みます




全ての演目が終わって幕が下り、最後はロビーでのお見送りでコンサートはすべて終了




久しぶりのアイドルのライブ



めちゃくちゃ興奮しました



超!!!エキサイティン!!!




アイドルのライブっていいなぁと実感しました



この感覚、ずっと忘れていました



坂道グループに魂を売っていたぼくですが、これをきっかけにAKBに戻ってくる…かも…




ではこの辺で締めたいと思います




えりえりおー!




ありがとうございました
{352AEA0A-9170-4F3B-A912-2F7ECBA84623}

とよのくにおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス