HAO島に養殖漁業場建設計画



 ツアモツ諸島HAO(ハオ)島に、中国と合弁で、養殖漁業場が
出来ます。
新聞の写真は、HAO島にエドワー・フリッチ タヒチ自治大統領
が行った時の写真です。



計画内容


 HAO島で、年間5万トンの魚を出荷する計画だそうです。

 現在、人類の養殖漁業を含めた総漁獲量は、約9,000万トン程で、
一位中国が約2,000万トン、二位チリが約1,000万トン、三位の日本
が約700万トンと続いています。
中でも、中国のこの10年の伸び率は大きく、中国での、食料、
特にタンパク質の食料不足が問題となっていることから、養殖漁業も
盛んに行われています。

 オスカー・テマル氏率いるUPLD(社会党系独立派)が政権を取った
時、日本の企業とHAO島で養殖漁業の事業計画が出たのですが・・・
第一報のみでどっか行ったと思ったら、中国と組みましたか・・・。



中国側窓口の方の名刺


 偶然知り合いになって、名刺交換してきたーっ。


 HAO島には、一度だけトランジットで降りたことがあります。
HAO島は、タヒチで一番長い滑走路があり、コンコルドサイズです。
原爆実験真っ最中には、戦闘機も待機して警備していたので、
空港の施設は、FAAA国際空港より大規模でした。






 
にほんブログ村 



                   
 

#インデックス
タヒチ旅行

HAO ハオ ツアモツ諸島の島。タヒチで一番長い滑走路がある

#hao
#tahitinuioceanfoods


タヒチ語辞書 辞典




AD