タヒチ伝道のブログ-hei b 001
マルケサス展で売っていた Hel(ヘイ)

 右に、赤いHei(ヘイ : レイのこと)がありますが、
これはマルケサス諸島の細工によく使われる
「赤い豆」で作ってあります。

 これは、ヘイになっていますが、多量に編んで
衣装を作ったのを見たことがあります。
その衣装は、なんとMiss Tahitiの衣装部門で
優勝していました。


 マルシェ には、タヒチの民芸品を作る材料も
売っています。
ペットボトルに、ヘイを作るための貝殻や、この
赤い豆を入れて売っています。

マルシェで、
「おばちゃん、この豆は何処の豆なの?」と聞いたら、
「マルケサスだよ」と聞かされていたので、タヒチ島では
見かけないし、マルケサス特有種かと思っていました。




 仕事でリキテア に行くと、宿舎として貸して
貰っていたお部屋の庭に、近所のオバチャンが来て
なにやらしているので、

「おばちゃん、何しているの?」と聞くと、


タヒチ伝道のブログ-pito 002b
Pito(ピト)

「コレを集めているの」
と、庭に生えている木から赤い豆を採っていました。

「何に使うの?」と、ヘイでも作るのかと思って聞くと、
「パペエテに売るの」とのこと。
この豆ってマルケサスしか生えてないのかと思って
いましたが、リキテアにも生えているのを知って
大収穫です。

「この豆は、何て言う名前なの?」

「Pito(ピト)だよ」

「"ピト"ってヘソの?」

「そう"へそ"の」

 タヒチ語では、「へそ(臍)」の事を「Pito」(ピト)と
言います。
「ピト」には、「会う」とか「結ぶ」という意味があり
ます。
「子は、かすがい」の「かすがい」の意味にもな
ります。


タヒチ伝道のブログ-pito 001b
ピトの木

 木は、簡単に折れる柔らかい木でした。
おばちゃん達の豆集めを手伝うのに木登り
したら・・・・折れた・・・・。



タヒチ伝道のブログ-pito 003b
まだ未熟のピト

 豆科らしい、羽状複葉です。

で、タヒチらしい質問をしてみることにした。

「で、おばちゃん、これ食べられるの?」
「食べられるよー」

と言うので、噛んだが・・・・・

「堅てぇよ」

どうにかこうにか噛んで中身を食べると・・・・。

「生豆の、青臭い匂いが・・・・口いっぱいに・・・」

ま、毒では無いんでしょうけれど・・・・。

「堅いし、あんまり美味しくないね」

「赤く熟しているんじゃなくて、育ちの悪い
オレンジ色のが良いよ」

と言うので試しましたが。

「大して、変わん無かったです」












#インデックス
タヒチ日記
タヒチ語 辞書 辞典 単語
pito ピト ヘソ

AD