クソ野郎だらけの世界

テーマ:

 

 

運命を感じながらもそれを認めず、

 

他の女をとっかえひっかえするピアニスト。

 

とっかえひっかえされた側に立つと、「マジかこのクソ男」と思っちゃって(笑)。

 

「振り回してんじゃねぇよ、いい迷惑だよ」と思いつつ、

 

きっと吾郎さんのことだから、そこは大人のお付き合いで、

 

相手の女性たちも強者揃いで、後腐れ無いんだろうなとか思ったり(笑)。

 

世間が思い描く稲垣吾郎のイメージそのものの作品だなって思いました。

 

「美しい」に反応する吾郎さんには笑ったけど(笑)。スクリーンの中でもそうなのかって。

 

自分に釣り合うかどうかじゃなくて、ずっと一緒にいたいと思うかどうか。

 

忘れられないくらいの運命の恋。

 

2人のピアノセッションがすごく良かったです。

 

 

 

山内監督はどストレートにきたなぁと思いました。

 

自分の大事な歌が、もう歌えない。それがどれだけ心引き裂かれる事なのか。

 

「他の歌があるからいい」じゃないんだよなって。今までずっと歌ってきて、自分の一部だったんじゃないかって。

 

香取さんのシーンはどこか感情や思いを心の内に抱え込んでいるように見えて、古館さんのシーンはとても直接的な感情のぶつかり、叫びを感じました。演じているのは古館さんだけど、香取さんの叫びでもあるんだろうなと。

 

だからこそ、歌喰いがとても重要になっていて、歌喰いの存在が香取さんを解放に導いてくれたんだろうなって。

 

心の叫び、思いを前に進めてくれたんじゃないかと。

 

香取さんに限らず、私自身も救われたんだなって、そう思います。

 

 

 

至る所に遊びを忘れないところがさすが芸人さん、さすが太田さんだなって思いました。

 

ツボもしっかり押さえてたし、面白かった。

 

だけど、一番繊細で感情表現が豊かだったのもこの作品かなぁと。

 

クソ不器用だけど、とっても家族を愛してる。そんな愛で溢れた作品でした。

 

 

 

清く正しく美しく――そんなふうに生きている人間なんてこの世にいるんだろうか。

 

どこかでつまづいたり、転んだり、我儘に、破天荒に、そうやって人はみんな生きてるんだろうなって。

 

そう考えたら、この世界はクソ野郎ばっかりだなって(笑)。

 

だけどそんなクソ野郎どもを愛して生きていくことが、自分を愛して生きていくことにも繋がるのかなって、そう感じました。

 

噛み締めれば噛み締めるほどいい映画だなって思います。

 

 

「CLUB KUSO UNIVERSE」。一度でいいから行ってみたい。

ハーレイに首ったけ

テーマ:

 

 

 

ジョーカーが男前過ぎて。

 

ハーレイ・クインを大事にしてるところが最高でしたね。

 

ジョーカーって、愛とかそういう感情を持たない存在だと思ってたから。

 

ハーレイ救出とか言って、何か面白いこと考えてんだろうなって思ってたら、

 

本当に助けに来ただけだった(笑)。

 

しかもタキシード。彼女にめっちゃいいところを見せようとしてるところが人間味ありすぎて。

 

どんだけハーレイに首ったけなんだよって。可愛いかよって。

 

とはいえジョーカーだから、歪んだ愛情表現とかもあって。

 

それでも垣間見えるハーレイへの優しさがね、女子目線的にはすごく男前に映りました。

 

 

 

ちなみに、ジョーカー役のジャレッド・レトという俳優さん。

 

素顔がめちゃ可愛い。綺麗な瞳で、蚊も殺せないような、純粋の塊みたいな顔してる。

 

こんな、120%好青年ビジュアルの人が、マジでジョーカーだったの!?っていう衝撃。

 

ハリウッド可愛いランキングあったら5本指に入るくらい可愛い。

 

そんで、20代前半かなぁ~って思ってたら45だった。まじかよ。

 

しかも、『チャプター27』でチャップマン演じてた人でした。

 

なんなの、この人。。。

男前3人衆

テーマ:

 

 

 

3人がジャッキー、サモ・ハン、ユン・ピョウだったら、誰が誰になるのかなって。

 

ジャッキーとユン・ピョウは、息ぴったりで家も仕事も一緒だから、きっと香取さんと草彅さん。

 

でも。。。稲垣さんがサモ・ハンってありえない。絶対ありえない。美しくない。。。

 

だけど、七小福時代から、やんちゃなジャッキーの相手をしてあげてたのはサモ・ハンだっていうし、

 

2人の兄貴分だし、

 

やっぱり稲垣さんなのかなって。

 

劇中では、イジられキャラで喧嘩苦手で、紳士で。。。あっ、吾郎さんだ(笑)。

 

じゃあ、どっちがジャッキーでどっちがユン・ピョウ?ってなるんですけど。。。まだ悩み中です。

夢にチェン

テーマ:

 

 

なぜか握手チャンスの夢を見ました(笑)。

 

私が握手出来たのはそっくりさん(笑)。

 

2人いました。

 

私の夢なのに、一筋縄じゃいかない(笑)。

 

せめて夢のなかだけでも握手したかったなぁ。

 

すっごいテンション上がってたなぁ、自分(笑)。