アダストリア(2685) -含み損銘柄の一角- | 小者サラリーマンは小者らしく -ちょこっと勝ち負けない小者投資-

小者サラリーマンは小者らしく -ちょこっと勝ち負けない小者投資-

ビビりの小者サラリーマンの最適化投資手法を見つけだす。5割の勝ちをよしとし、勝つことよりも負けにくい方法を探す。中期・長期投資が基本スタンス。

5年後の目標は、年収の25%を投資収入にすること。


テーマ:

アダストリア -含み損銘柄の一角-

 

5年ぶりの安値だ!、( ^)o(^ )と参戦したアダストリアですが、現在、含み損を結構かかえております。

当分上向く気配はやっぱりなし。

 

よく勉強させてもらっている、なちゅ市川総合研究所さんのブログでも少し前に紹介されていましたので、改めて、月次と有価証券報告書を自分の目で再度確認してみました。

 

結果、、、、、、。 まあ、数年間は優待と配当をもらいながら、温かい目で見守りましょう♡

 

月次ですが、6月の頭に更新されていて、

2018年5月次の国内月次売上高前年比:既存店売上:85.9% (通期累計 92.8%)>涙

 

有価証券報告書の数字の特徴を拾ってみると、

  • MAにより売り上げ↑(連結で9.4%↑:株式会社アリシアの貢献大)
  • 売上総利益率↓(2.1%↓:値下げ、廃棄等で在庫消化)
  • 販管費率↑(3.0%↑:主力の広告等)
  • 特別損益:有価証券売却益が減損等をカバーしてトントンにしたよう。
  • 人件費、役員報酬↑
  • 地代家賃↑
  • niko and、studio clip、bayflowがけん引、Global worksがトントン、Lowrys Farm等が足を引っ張る。
主力ブランドも頭打ちか?はともかく、材料費や固定費が上がり、稼ぐ力が弱くなってきているので、
H33 2月期中期目標として、
営業利益率:8%
ROE:15%
としたのも、理解できるかなーと。
 
売り上げ規模を拡大するよりも利益率。
好調なブランドへの注力と販管費を含めコスト圧縮。
新規マーケットの開拓のためのスピード経営で乗り切ってほしいです。
(MAでしのぐのもわからなくはないけど、既存店売り上げをなんとかしないと。)
 
ひきつづき(長い目で)応援していきたいと思います。
 
(投資は自己責任、自己判断でお願いします)


人気ブログランキング

hkk-2020さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。