2年生★保育園で人形劇発表会 | 中部福祉保育医療専門学校 夢への扉

中部福祉保育医療専門学校 夢への扉

学生のおちゃめな学校生活

先月のことになりますが、

 

こども保育教育学科の2年生が地元の二か所の保育園で人形劇と、

 

超特大の絵本の読み聞かせを披露してきました。

 

初めて発表会に同行させてもらって、すごく頑張っている学生たちを目の当たりにして

 

とてもとても深く感動しました!きらきらおぉ!

 

 

最初のあいさつでは、これから始まる演目についてのお話しを交えながら

 

子どもたちの気持ちをギュッとつかんでました

 

 

舞台では演者がご挨拶

 

 

子どもたちの盛大な拍手で幕は上がり

 

「十二支のはじまり」 がはじまりました。

 

体調不良で出演できなかった学生たちもいましたが、

 

その子たちの分も臨機応変に対応し、学生、教員一丸となって進めることができました。

 

 

次は超特大絵本! 

 

にうつるまえに、エビカニクスを元気一杯、園児たちとと踊りました。

 

 

 

自分たちの身長より大きい絵本を作り

 

後ろの方で見て下さっていた保護者の方たちにもしっかご覧いただけていたと思います。

 

 

最後は、子どもたちからサプライズのプレゼント!

 

握手とハイタッチで発表会は大成功でしたね。

 

★-------------------

学生たちにとっても私たちにとってもとても勉強になったひと時でした。

 

ご協力いただきました、園の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

 

来年も、今の1年生がどこかの園で発表会をさせていただくと思います。

 

そのときもまたどうぞよろしくお願いいたします(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中部福太郎&福子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス