檀(まゆみ


花はご覧の用に目立たない。

晩秋に赤い実が連なってなり落葉した後も実だけ残る。初雪が降ると白と赤のコントラストが綺麗である。

材質が強い上によくしなる為、古来より の材料として知られ、名前の由来になった。この木で作られた弓のことや、単なる弓の美称も真弓という。和紙 の材料にもなったが、 にとって代わられた。現在では印鑑 の材料になっている。

aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/.../mayumi.html -



yosiのブログ

yosiのブログ

yosiのブログ

yosiのブログ

yosiのブログ