フィンランドの家庭用サウナ

クローバー 日本人にも身近になってきた『サウナ』
温浴施設に行くと、大浴場や露天風呂の他にサウナがあったりしてとっても
リラックスできます。最近では、一般家庭のユニットバスにもミストサウナ
が付けられる様になったりと、サウナが日本でも身近になってきました。


クローバー フィンランド発祥のサウナ
ところで、ご存知の方もいると思いますが、サウナはフィンランドが起源です。
その歴史はとっても古く、2000年以上も前になるそうです。元々は、食料保存
したり、スモークするための小屋が、サウナに使われる様になったそうです。
そして今では、フィンランドの一般家庭にサウナがあるのが当たり前で、戸建、
マンション、公共施設などなど、200万カ所に設置されているというのには
驚きです。


クローバー フィンランドの住居(マンション)
サウナが設置されたフィンランドのマンションをご紹介します。こちらは
フィンランドのロバニエミ市にあるマンションで、その一室をオーナーさん
がホテルとして貸し出しているものです。間取は1LDKタイプです。


リビング
リビングはシンプルでモダンな雰囲気です。
LDK02


ダイニング
ダイニングテーブルや食器棚、冷蔵庫などは、全部真っ白です。
LDK01


キッチン
シンクやコンロが一体になったシステムキッチンでは無く、コンロの部分が
分かれています。コンロは電熱線タイプのラジエントヒーターです。その
下にはオーブンが付いてます。シンク下にあるのは食洗機で、鍋なども入り
便利です。
キッチン


寝室
寝室もシンプルなのですが、照明のアクセントがとってもお洒落です。
寝室01


寝室
少しわかり辛いのですが、窓ガラスの裏にブラインドがあります。実は
ガラスが二重になっていて、その間にブラインドが入っています。
寝室02



窓を外から見ると、こんな感じです。特にこの地域は寒いので、断熱性能の
高い窓を使用しています。
窓


暖房器具
窓際のリビングと寝室にスチームヒーターがあります。その他には床暖房が
あり、部屋全体としては、とても温かいです。
暖房機01


バルコニー
バルコニーにはガラスがはめ込まれています。マンションだけでなく、
戸建住宅のバルコニーも同じタイプのものが多くあります。ガラスが
あっても、バルコニーにでると、凄く寒いです。
バルコニー


サニタリー
サニタリーは日本ではホテルの作りに近いのです。サウナがある点を除いては・・・。
写真の左側の扉がサウナの入口です。
シャワー


サウナ
サウナの中は木製の椅子が設置されています。こちらのタイプでは二~三人が
入れる広さです。
サウナ01


サウナ
写真の右下の機械がミストの発生装置です。電熱線で中の石を加熱させ、そこに
水を掛けると熱い蒸気が発生します。
サウナ02


サニタリー
トイレの上にあるのは温水タンクです。
トイレ


洗濯機
こちらの箱は洗濯機です。
洗濯機


フィンランドの住居で、日本と異なる点を上げると、サウナと断熱性能が大きいの
ではないかと思います。


ところで、折角ですので、このマンションのあるロバニエミ市を少しご紹介します。


クローバー サンタクロースの街 ロバニエミ市
ロバニエミ市は、フィンランド北部のラッピ県の県庁所在地で、丁度北極線の緯度に
あたります。ですので、冬至の日には太陽が地平線から上らなくなる北極圏の境界に
位置してます。そして、その北極線上にサンタクロース村があります。
それから、冬はマイナス20度以下になる、とっても寒い街です。


↓ロバニエミ市の場所はこちら



ロバニエミ市の風景
冬は当たり一面真っ白です。ロバニエミ駅に向かう通りです。
ロバニエミ03

市内を流れるケミ川畔の池(Kirkkolampi)
これでお昼の11:00頃、冬場は12:00近くに太陽がちょっと出て、すぐに沈んでしまいます。
市内にある池(Kirkkolampi)は写真の通り凍っていますので、その上を歩くことができました。
因にフィンランド語でkirkko(キルコ)は教会、lampi(ランピ)は池という意味です。池の
近くにはロバニエミ教会があります。
ロバニエミ01

市内中心部の時計塔
内陸のためか、とっても気温が下がります。この日はお昼の2時頃でマイナス25度です。汗
気温と時刻が交互に表示されています。因にi-phoneは低温過ぎると使えなくなるので注意です。
ロバニエミ02


サンタクロース村
ロバニエミ市の郊外にあるサンタクロース村。世界中から観光客がやってきます。
サンタクロースと写真を撮るのに長蛇の列です。あと、申し込むとクリスマスに
サンタクロースからハガキを送ってもらえます。
サンタクロース村


北極線が通るサンタクロース村
サンタクロース村は北極圏との境目の北極線が通ります。これより北側では冬至の
時期には太陽を見ることができません。同時に夏至のときは太陽が沈まない白夜
になります。
北極圏

サンタクロースと中国の国家主席
サンタクロース村では、サンタクロースと記念撮影をすることができるのですが、
世界中のいろんな有名人もこちらに訪れ記念撮影している様です。写真は現在の
中国国家主席です。
サンタクロース

サンタクロースといえば、やっぱりトナカイ!
サンタクロース村では、トナカイのソリにも乗ることができます。
トナカイ



最後は、余談でしたが、風土が変われば、住居に求められる性能や、必要とされる
住宅設備も変わってきますね。


☆★--------------------------------------------------------------------★☆
   熟練職人が手作業で造る古民家風注文住宅、中古・古民家再生の家
   肥塚建築(ひづかけんちく)

   TEL:0765-24-5667
   ホームページ:http://hizuka-kenchiku.com/index.shtml
   まいぷれ:http://uozu.mypl.net/shop/00000334661/news?hid=110967
   
☆★--------------------------------------------------------------------★☆