■ 世界の街を歩く vol.03 氷河が作り出す風景 クイーンズタウン(ニュージーランド)


 世界や日本各地には、その土地の自然や建築物、街並みが作る風景があります。そこには人の生活があり、映画のワンシーンの様に流れています。その土地に溶け込む建物・街並みはとても魅力的ですね。


 今回ご紹介するのはニュージーランド南島の観光都市クイーンズタウン。氷河によって作られた湖の畔に開けた街は景色がとてもきれいで、湖畔の斜面には多くの住宅や別荘が建ち並んでいます。街の景観も周囲の景色に溶け込んでいます。

 クイーンズタウンから、少し車で移動すると、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地にもなったグレノーキーがあります。



■クイーンズタウンから見た景色
北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-クイーンズタウン01

■機内から見たサザンアルプス

 オークランドからクイーンズタウンへ向かう機内からはサザンアルプスの雄大な景色を眼下に楽しむことができます。NZの最高峰、マウントクック(アオラキ)3,754mも見ることができます。
北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-ササンアルプス

■山が迫るクイーンズタウン空港

 飛行機が着陸態勢に入ると、谷間に沿って下降していきます。すぐ近くに荒涼とした風景が見え始めると、間も無く滑走路に辿り着きます。空港周辺には険しい雪山が見えます。
北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-クイーンズタウン空港01

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-クイーンズタウン空港02

■クイーンズタウンの街並み

 クイーンズタウンにはNZ内外から多くの観光客が訪れています。小さな街ですが、多くの人々が街中を歩いています。湖畔はすぐに山になっているため、斜面に多くの家が建っています。
北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-クイーンズタウン02

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-クイーンズタウン03

■映画の撮影地:グレノーキー

 日本でもお馴染みの映画「ロード・オブ・ザ・リング」はNZ全土で撮影されました。クイーンズタウンに近いグレノーキーでは白の魔法使いサルマンの塔があった場所として撮影されています。NZの書店には「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影地に関する書籍も販売していました。
北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-グレノーキー