朝日町のM様はお嬢様ご夫婦との同居予定からご自宅を大幅に改装されました。






■基本データ


住所  : 朝日町境


ご家族 : 4名


ご予算 : 約1,600万円


工期  : 約4ヶ月(2012年12月~2013年3月)




M様邸は旧北陸道の宿場町にあり、ご近所が密集した地区にあります。家の裏手には海岸線まで田んぼや畑、そしてJR北陸線が通っています。日本海まで遮るものが無く、眺望が極めて良好です。






■今回の改装箇所


【一階居室】


・ 水周り(キッチン、バスルーム、洗面)


・ リビング・ダイニング、寝室


【二階居室】


・ 水周り(キッチン、トイレ)


・ リビング、寝室


【外回り・その他】


・ 外壁張替え工事


・ 屋根補修工事


・ オール電化工事


・ サッシ入替工事


・ 構造体補修工事


・ 断熱工事


※ 工事箇所は床・天井・壁などほぼスケルトン状態にしています。


   重貼に比べ費用はアップしますが、ほぼ新築と同じ仕様に


   なります。


※ フローリング材、壁材には無垢材を用いています。








■潮風で痛んだ外壁の補修


M様邸のリビングやお部屋からは日本海の眺望が良い反面、海からの潮風がまともに当たります。これまでに何度か、外壁を重ね貼りして補修してきましたが、最も下にある外壁もかなり傷んでいることから、今回は古くなった外壁を取り除き張替えをすることになりました。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-外観




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-1階リビング01






■ナチュラルテイストの広々したリビング


 M様邸の1階リビングご家族全員が集まる団欒の場所です。家族にとって居心地の良い場所になる様にいくつかの工夫がされています。その一つが木目の美しい壁と床です。床には無垢材が張られていて、足裏の感覚が気持ち良いです。テレビが見やすい様に壁面は小さな窓で明かりを抑えつつ、換気を良くする小窓を設置しました。


 元々、縁側だった場所をリビングに繋げ、広々した空間にすると共に採光を十分に取り入れ明るいリビングになりました。縁側部分からは日本海の大海原が見えます。




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-1階リビング04






■家事がしやすい明るいキッチン


1階キッチンはリビング側に対面になっており、広々としているのが特徴。キッチンの隣には洗濯スペースがあり、大きな掃出窓からは屋根付ウッドデッキに出れて家事がしやすい間取になっています。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-1階リビング02




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-1階リビング03









■室内干もできる洗濯・洗面室


 キッチンの隣は洗濯・洗面室になっており、家事動線が短く効率的になっています。キッチン脇の掃出窓からは屋根付ウッドデッキに出れて、外でも洗濯物が干せます。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-洗濯室










■高齢者に優しい脱衣室


 ちょっとした小さなスペースですが、無垢材を使った安らぐ雰囲気の脱衣室です。衣類の抜着しやすい様に手作りの椅子と棚を用意しました。冬の寒い日には、浴室に入る前に浴室との間の扉を空けておけば、浴室暖房機で脱衣室も温められるため、ヒートショックの予防にも繋がります。北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-脱衣室







■暖かいバスルーム


タイル張りの浴室からユニットバスに交換しました。サッシは断熱性の高いものを使用し、浴室乾燥暖房機も設置していますので、冬は暖かく、洗濯物も干せます。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-浴室






■木の香りが漂う海辺の部屋


【窓・採光】


 洗濯室の奥にある部屋は以前は物置として使用していましたが、間取りを考えると最も眺望の良い場所であるため、奥様の寝室として改装しました。以前は北側(上写真の窓の壁面)には収納がありましたが、視界を遮ることがなく海が見えるので、窓を設置しました。代わりに西側は隣家の壁が近接しているので収納にしました。東・北面の窓から採光が十分採れ明るい部屋になりました。北側に窓があるため、断熱性の最も高い窓を使用しています。


 因みに西側のクローゼット扉は以前、二階で奥様が使用していたものを再利用しています。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-寝室01





【無垢材の使用】


床のフローリングには無垢材を使用しています。リビングと同じ材料を使用しているため、統一感があります。また、腰高までの壁面にも板張りをしていて、木の香りが部屋中にしていて癒されます。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-寝室02








■眺望の良い二階LDK


【採光の工夫】


 二階は主にお嬢様ご夫婦が使用されます。リビングは北側ですが、眺望がとても良い部屋になっています。北側の窓だけでは採光が十分とは言えないので、西側のテレビボードの上部に小さな採光・通風兼用の窓を設置すると共に、南側の隣の部屋(寝室)からも採光が取れる様に室内引戸もアクリル製のものを採用したので、とっても明るい部屋になりました。




【部屋の使い方】


 セカンドキッチンということもあり、ダイニングよりもリビングを重視した間取りになっています。ダイニングテーブルの代わりにカウンターを設置していますので、リビングを広く利用できます。


 また、収納を分散させて、テレビボード脇などたくさん設置していますので、収納量は豊富です。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階リビング01




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階リビング03




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階リビング02




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階リビング04








■大きなバルコニーのある南向きの寝室


 寝室は南に向いており、日当たりが良く大きなバルコニーを設置しています。この場所にLDKを持ってくる提案もしましたが、眺望の良さからLDKを北側、寝室を南側のプランを選択されました。




【コスト削減のポイント】


 床の張替えや壁面のTV台の造作など部屋の内装を大幅に変えましたが、この部屋は元々奥様が使用されていて綺麗な内装だったので、コスト削減の面で工夫もしています。

・構造材は未変更


 壁や柱の位置が変わると大きくコストアップするので、構造材はそのままにしています。


・収納扉の再利用


 収納は綺麗だったので、扉はそのまま利用し、建具の分をコスト削減しました。内装も扉の色と違和感の無い様に選んでいます。


・バルコニー・サンルームをそのまま利用


 バルコニー・サンルームが元々設置されていたので、そのまま利用しています。壁面にTVボードを設置するため、内側に少し移動しているため、窓との干渉する場所を違和感無く収めました。



内装を良くしながら、コスト削減の工夫ができることがリフォームの醍醐味だと思います。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階寝室01




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階寝室02




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階寝室03













■二階の洗面とトイレ


 二階にも洗面、洗濯室とトイレを設置しました。床面は二階のLDK、寝室と統一したフローリングにしています。天井には落ち着きのある色合いにしています。洗濯機上の棚やトイレの棚など収納スペースの確保にも工夫しています。

北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階洗面01




北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-2階洗面02











■階段の変更


 階段は真っ直ぐだったものを曲がり階段に変更しました。途中の踊り場を広く取っていますので、安全に昇りやすい様に設計してあります。






北陸富山の大工棟梁『肥塚建築』 建物・自然探訪-階段





この他に、屋根の変更や窓を断熱サッシにしたりと、かなり大きく手を加えましたので、殆ど新築と同じ様な住空間になりました。


また、後施工で屋根付きウッドデッキを設置しました。






☆★--------------------------------------------------------------------★☆

   熟練職人が手作業で造る古民家風注文住宅、中古・古民家再生の家

   肥塚建築(ひづかけんちく) 有限会社光建ホーム



   TEL:0765-24-5667

   ホームページ:http://hizuka-kenchiku.com/index.shtml


   まいぷれ:http://uozu.mypl.net/shop/00000334661/news?hid=110967


   

☆★--------------------------------------------------------------------★☆