ひぜん名護屋城の3姫日記

ひぜん名護屋城の3姫日記

この肥前名護屋城には3人の姫君が住んでおり、ここではそんな姫様達が日記を綴っております

福です。

 

最近、ちょくちょくYouTubeをUPしておりますが

チャンネル登録数もよちよち歩き程度に

増えてきております。

 

ありがとうございます爆  笑

 

さて、本日も福姫チャンネルを更新しましたニコニコ

 

 



 私が大好きな三の丸。

 

意外とここが大好きで県外から来城し

三の丸でのんびりされる

「三の丸ファン」の歴女もおられるんですよキラキラキラキラ

 

また、近いうちに福姫チャンネル更新しますね口笛

福です。

今日は、この週末から始まる

佐賀県唐津市名護屋城博物館のテーマ展を

ご紹介しますねニコニコ

 

今回は「館蔵名品展」が開催されます。

詳しくは

下矢印下矢印下矢印

 

普段見れない物もご覧いただける

またとないテーマ展です。

 

場所は、二階の企画展示室です

 

ぜひ、コロナ感染防止に努めて

ご来城ください。

 

現在、名護屋城博物館による

「IPad バーチャル名護屋城」

の貸し出しは休止されております。

 

各自のスマホやタブレット端末にアプリをダウンロードしてご覧になる方も

多いです上差し

その場合は1度博物館、指定のQRコードでチェックインしないと

楽しめませんのでご注意くださいね!!

福ですニコニコ

 

1784年の今日、現在の福岡市志賀島で金印が発見された日なんですってキラキラキラキラキラキラ

この金印、農作業中に偶然発見された物だそうですキラキラキラキラ

 

その後、筑前藩主である黒田家に代々伝わり

1978年、福岡市に寄贈されました。

 

金印に刻まれた「漢委奴国王」の五つ文字から

漢の皇帝が委奴国王に与えた印であることがわかります。

 

そして、中国の歴史書「後漢書」には

建武中元二年に光武帝が委奴国王に『印綬』を与えたことが書かれており、

この『印』が志賀島で見つかった金印と考えられております。

 

現在、この金印は福岡市博物館にて展示をされております。

 

福岡市博物館と云えば、その他にも

「日本号(大槍)」が展示されておりますよね!

歴史好きにはたまらん大槍ですラブラブラブラブ

 

この「日本号」、正親町天皇より諸町幕府第15代足利義昭に下賜され

その後、織田信長を経て我が城主秀吉さまに渡り

秀吉さまより福島正則さまに与えられました。

 

正則は自慢の槍として所持しおりましたが、ある時、黒田家の家臣「母里友信」通称「太兵衛」が

主君の使者として正則さまの元へ年始の挨拶へ行ったのです。

 

酒飲みの友信・・・

黒田長政さまは酒の上での間違いを恐れ、杯を勧められても飲まないように

酒を飲むことを禁じました。

しかし、行ってみると案の定、酔っぱらっていた正則さまは

「黒田の者は、これしきの酒も飲めぬのか」と執拗に酒を勧め、巨大な大盃を出して

「これを飲み干すことができれば、何でも褒美を取らす」と言ったため

心を決めた友信はその杯を見事に飲み干し、褒美に正則さまが秀吉さまに貰った

自慢の日本号を貰い受けたのでした。

 

翌日、酔いがさめて青くなった正則さまは、使いをやって「日本号」を返してもらうよう

頼んだのですが「武士に二言はないはず!」と取り返すことが出来なかったそうです。

 

友信は、のちの朝鮮出兵時に日本号を持参して武功を挙げたのでした。

 

それでは聞いていただきましょう!!

福姫で黒田節(笑)音譜音譜音譜

 




あっ!!

忘れてました大事なこと。

現在、福岡市博物館は改修工事のため

閉館されております乙女のトキメキ乙女のトキメキ

なお、国宝金印は福岡市美術館にてご覧いただけますキラキラキラキラ