ゴールデンウィークは坂本へ♪ | 日吉大社公式ブログ「日々よし」

日吉大社公式ブログ「日々よし」

日吉大社での日常や日々のご奉仕についてご紹介いたします♪


テーマ:

こんにちはニコニコ ここ数日暑い日が続いており、爽やかな春はどこへ??と思いながらご奉仕をしております晴れ


さて、世間ではゴールデンウィークに突入し、皆さまも旅行やお出かけの計画をたてられているのではないでしょうかクローバー

ひょっとすると、家でのんびり過ごしたいけど、ちょっとくらいはお出かけしてみようかなぁとお思いの方や、出かけようとは思っているけれど、まだ計画は・・・という方もいらっしゃるのでは?


そんな皆さまは必見ですキラキラ今回はここ日吉大社と鎮座してます坂本の魅力をお伝えすると共に、連休期間中に行われるイベント等をご紹介いたしますニコニコこれを見ればきっと坂本に行きたくなるはずです!?

すでにご予定たてられているかたも、寄り道のススメです(笑)


まず、なんといっても日吉大社の魅力は新緑のもみじです♪

境内に3000本あるこのもみじ、秋の紅葉シーズンにはたくさんの方にお越し頂いておりますが、

紅葉よりも美しいともいわれる新緑クローバー新芽から開いたばかりの若葉たちは、みずみずしく輝き、薄緑は日の光を透き通すかのようにキラキラとしていますキラキラ

暖かくなってきたこの時期に、境内の新緑に包まれて1日ぼーっとできるほど癒されること間違いなしですニコニコ

森林浴ならぬ新緑浴♪パワースポットとしてもご紹介頂くことが多い、この日吉大社の「神の森」に是非お越しください!!

日吉大社公式ブログ「日々よし」-新緑③

1番のオススメは「山王鳥居」もみじのアーチをくぐることができます♪

日吉大社公式ブログ「日々よし」-新緑②
東本宮付近。もみじ並木に光が差し込む瞬間がシャッターチャンス?
日吉大社公式ブログ「日々よし」-新緑①
二宮橋付近。鮮やかな緑の先に東本宮が望めます。


そして連休期間中、5月2日~6日にかけては、坂本観光協会の主催により、様々なイベントが開催されます。


①特別公開 里坊・社寺庭園めぐり

毎年恒例で行われているもので、「里坊」とは比叡山上の山坊に対して「麓にある坊」という意味で、山上で修行をされたお坊さんが余生を里坊で送ったことから、素晴らしい庭園がつくられていることが多く、普段は非公開のお寺が多い中、この連休期間中は特別公開されています。


今年の公開里坊は「律院の庭」「旧竹林院の庭」「瑞応院の庭」「寿量院の庭」です。

この機会に穴太衆積(あのうしゅうづみ)といわれる独特の技法で組まれた石積みの町坂本を巡りながら、非公開寺院を巡られてはいかがでしょうか。


②坂本戦国時代村

戦国時代には明智光秀公が居城とされた「坂本城」があり、また現在放映中のNHK大河ドラマ「平清盛」をはじめ、平安時代以降歴史上の表舞台として幾多にも登場する比叡山、そして坂本。

その歴史ある地で戦国イベントが開催されます。


○5月4日(金)13時~14時 「穴太衆積の講演」 旧竹林院にて

  戦国時代の多くの城作りに重用された「穴太衆積」の石垣についての講演


○5月5日(土)13時~15時 「戦国武将とお姫様行列」 滋賀院門跡~日吉参道~旧竹林院

  戦国時代さながらの甲冑行列や華やかな着ものを着たお姫様行列を見物、写真撮影会もあるそうです。


○5月5日(土)13時~14時 「坂本戦国史の講演」 旧竹林院にて

  歴史舞台として知られる坂本の歴史についての講演


○5月6日(日)11時~ 「陣中そば食い大会」


などなど、イベント盛りだくさんですニコニコ


日吉大社公式ブログ「日々よし」-坂観チラシ表 日吉大社公式ブログ「日々よし」-坂観チラシ裏

また、5月3日には坂本町内の神社で「惣祭(そうまつり)」といいまして、一斉に祭典が行われます。

町巡りをする中で、運良くお祭りや神輿のお渡りに出会うかもしれませんね音譜


このように、ゴールデンウィーク中の坂本は魅力に溢れています!!

まだお出かけの計画ができていない方、寄り道できそうな方。計画が決まっていてもこれを見て「行きたいな~」と思われた方、是非新緑が美しい歴史の町「坂本」へお越しくださいニコニコ



アクセス

○JR湖西線 比叡山坂本駅より徒歩10分(神社までは20分)

  ※湖西線は京都駅または山科駅からお乗り換えが便利です。

○京阪鉄道石山坂本線 坂本駅下車すぐ(神社までは10分)

○お車でお越しの方 神社境内は駐車スペースが限られています。満車の場合は入り口付近で警備員が近隣の観光駐車場をご案内します。

  ※京阪浜大津駅付近には1日最大800円ほどの公共駐車場が多くあります。浜大津から坂本までは京阪電車で15分。1日乗り放題きっぷもありますので、「パークアンドライド」をオススメします。


 詳しくは http://hiyoshitaisha.jp/access/  ←こちらをご参照ください。

 




日吉大社さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります