還暦を迎え勝田マラソン走れず | ランBAKA院長のトレーニング/診療日誌

ランBAKA院長のトレーニング/診療日誌

トライアスリート・トレイルランナー院長(接骨院)のトレーニングと診療の日誌。

1月19日に60歳となり

多くの方々からお祝いのメッセージをいただきました。

 

照れてくすぐったいけど、なんだか嬉しいです。

どうもありがとうございました。

 

その19日、1/26の勝田マラソンの1週間前の最終調整の時

大マヌケやらかしました。

 

事の始まりは、勝田の15日前の1/11(土)

20㎞ビルドアップ(だんだん速く走る・1時間57分)走った翌日。

日曜日、朝起きたら身体がダルくカゼの症状がド~ン。

 

     ~ 還暦祝いにステーキとビールで祝ってくれましたくれました。これで800g ~

 

アッチャ~!やってしまった。

 

この日(12日)の予定は講習会出席の後

レース前の最後の30㎞走のはずがオジャン。

 

ダルイ身体で講習会から戻ると

すぐに布団にこもってひたすら大人しく寝る。

 

月火水と静~かに仕事しての16日(木)

体調がいいので昼にウエイトトレーニングしてみると…

…大丈夫。

 

ウエイトトレーニングで体温上げて

免疫力を強化して

カゼを撃退するのが目的。

 

それならと欲を出して

夜のスピニング(ジムの超キツ室内自転車練習)に出てみると…

…大丈夫。

 

気になったのは

いつもの高速回転ペダリングが凄く重く感じ

ウエイトの疲労だと思っていた。

 

念のため金曜日は休養。

勝田マラソン・8日前の1/18(土)に

25㎞のガンバル練習を入れて仕上げる計画。

 

なんと、フルのひと月前に

30㎞走を一度もやらずにスタートする事になるとは…

 

その18日(土)は雨

外走りに行かずジムのトレッドミルで

25㎞スピード練習に変更。

 

ところが走り出して3キロで異変に気付く…

 

時速11㎞で走っていると、身体が重くツライ。

まるで30㎞走ったみたいに重い

まだ4㎞過ぎなのに…

 

予定通り5㎞過ぎから時速12㎞に上げる

とんでもなくキツくて、ヘロヘロで10㎞を終了。

 

「もう走りたくない…」とイヤになるも

とにかく20㎞の距離をこなすだけに変更。

 

時速11㎞が苦しくて苦しくて

「もうやめたい!」をなんとか耐えて

残りの10㎞走って、ボロボロで20㎞走を終える。

 

こんな事は初めて

普通なら楽~に時速13→14→15㎞と

上げて行って終えるビルドアップ練習なのに。

 

まだカゼの影響が残ってるのか

これが還暦オヤジの身体なのか

とガッカリして帰宅。

 

        ~ 晴れて暖かかった誕生日の練習コース。この後に悲劇が… ~

 

で、問題の1/19・誕生日の朝。

本当にスピードが上がらないのか確かめよう!

という訳で10キロ走にスタート。

 

この日は

10秒インターバル×5本の後

1㎞スピード走を入れる予定。

 

インターバルの5本目

左側の『坐骨結節』に強い痛み。

  ※坐骨結節 : 骨盤下部のハムストリングス/大腿後面筋群の付着部

 

ん~、いつもよりちょっと強いけど

ここはいつもの慢性的な痛みの場所

あまり気にせず休息ジョグをする。

 

そして1㎞スピード走スタート

「ガンバってる割には遅いなあ。」

と思いつつ最後の10mで…

 

ブチッ!

という感覚と激痛が左坐骨結節に…

走れず立ち止まって、痛みが引くのを待って歩きだす。

 

ハムストのストレッチを試みるも痛くて

前屈できず、頭は真っ白

走ることもできずトボトボ帰宅する。

 

10数年前から

片側5~6回ほど坐骨結節を痛めて来たので

痛みには慣れっこ。

 

この痛みは、速いスピードで走る選手

(陸上・サッカー・テニス等)に結構見られ

治療に時間がかかる。

 

後遺症として痛みが残るケースが多く

私も数例見ており

内部状況を説明して練習の指導をする。

 

~子供達から赤いちゃんちゃんこの代わりにジャージ、と心臓が動いてるかわかる心拍計をいただく~

 

坐骨結節の損傷はハムスト(大腿後面筋群)の

筋力で『坐骨結節』(ハムストの腱の付着部分)

を引きちぎった状態。

 

切れた部分は

コラーゲンという別素材が接着するため弱く

強度を上げるために多量に分泌される。

 

安静期を過ぎてからリハビリで強度を上げていくと

余剰分が吸収されて痛みが引いて行く。

 

しかし何度も損傷を繰り返すと余剰分が増えて

運動時に知覚神経に触れるようになると慢性痛になる。

 

私は10数年間

この状態を『2分間ストレッチ』等で痛みを最小限にしながら

レースや練習を走って来た。

 

残念ながら今回は、数年ぶりの大損傷で

走る事はおろか、トイレに座るだけでも痛い状態。

 

カゼひいて予定の30キロ走ができず

それならとスピード練習をしたら大ポカをしちゃいました。

 

これで勝田マラソンはパー。

先ずは3週間の安静でどれ位くっつくか

で、その後を考えます。

 

ケガしないよう指導する立場なのに

お恥ずかしい次第です。 (T_T)トホホ

 

【先週のトレーニング】

 1/11(土):ラ ン・20,2㎞/1時間57分11(ビルドアップ)

   12(日):休 み(身体すごくダル~イ)

   13(月):休 み(まだダル~イ)  

   14(火):休 み

   15(水):休 み

   16(木):①ウエイトトレーニング ②バイク:スピニング60分

   17(金):休 み

   18(土):ラ ン・20,0㎞/1時間45分(ヘロヘロでなんとか走り切る)

   19(日):ラ ン・9,5㎞/1時間12分32(左側坐骨結節を傷める)

 

ふく山接骨院のホームページ

 【腰痛・膝痛 さいたま市北区 ふく山接骨院、福山眞弘】