パン講座で伝えたいこと

テーマ:

blog訪問ありがとうございます。

 

先日、パン講座を始めることをお伝えしましたが、

 

補足?として、

 

私がパン講座で伝えたいこと。

 

パンを教えるんだから、

パンを食べることが大好きでパン食をすすめる

 

のではないことを書いておきますね~ビックリマーク

 

 


こちらは、すでに読まれた方が多いと思います。

 

この本を読んだり、人から聞いたりして、小麦アレルギーのことを学んだ方が

 

グルテンフリーを実践し、パンや小麦製品を避けているのと思います。

 

私は小麦アレルギーがあるのかわからないくらいなのですが、

食べ過ぎると、体が正直でご飯が食べたくなります(笑)

 

私は会津若松市内にある有名なアサクラの講習会で、

 

小麦について学び、小麦の食べ方、選び方を知りました。

 

約10年前に、愛知県食養村の伊藤誠先生から学んだ食養

マクロビオティックでの話題によく出てくる小麦粉の話

などが基盤となっていますが、

現代のアレルギーの複雑化も深刻なもので、

ひと昔とは違った考え方で小麦をみていかなければならないです。

 

私のパン講座では、やみくもにパンをお勧めするのではありません。

 

小麦の選び方、食べ方もお伝えしていきたいと思います。

(乳・乳製品、卵、動物性食材不使用  油を使うときは良質な植物性油

小麦粉は、できれば地元で作られた無農薬小麦粉や古代小麦を使います)

 

 

10月12日 ホシノ然酵母を使った基礎  残3席

10月19日 自家製天然酵母の基礎    残1席

 

出張も受けたわまります。ご相談ください。

 

hiyoko.mtusako@gmail.com

 

 

 

 

 

 

AD