愛はスコッチの香り

愛はスコッチの香り

言葉に想いをこめて


*著作権は放棄しておりませんので、無断利用・転載を禁止します。



 

 

 

 

外に目を向ければ 小糠雨

窓越しに はらはら くるくると 舞い落ちるわくら葉が一葉

紅葉にはまだ少し時が足りない

 

室内に流れる音楽に耳を傾け

今、ふと感じる懐かしさ 切なさ 哀しみ 

  そして 心を満たす 幸福感

 

今日は

 今はもういない 

  あなたの誕生日

 

もし今も・・・

 と考えることは 詮無いこと

 

もしも・・・ は無い

あるとすれば 前に進むための 「もしも」

 

時は「今」

今と その先だけ

 

新しい何かを探し求めて歩くのが

   君の生き方

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 先日、お昼ご飯にたまにはサンドイッチもいいかなと思い、某パン屋さんへ。

もうずい分前に改装して、創業当時とは多少レイアウトが変わってはいても、

何となく当時の雰囲気は残っている。

一時期、そこでアルバイトをしていたこともあり、レジでオーナー夫妻の近況を尋ねてみた。

 「奥様は昨年お亡くなりになったんですよ」と・・・

 

 今はもう、当時一緒に働かせていただいたケーキ部門のチーフも、

パン部門の方も引退されて、私が知る人はいない。

だからなのか、何となく足が遠のき、最近は余り行かなくなってしまっていた。

 

 

 いろいろな思い出と共に、悲しみや懐かしさが胸に迫る。

その頃乗って通勤していたバイク。

初めてケーキのデコレーションのお手伝いをさせてもらえて嬉しかったこと。

クリスマスシーズンの大量のケーキを、近くの大きな倉庫まで車で運んだこと。

何より、楽しそうなご夫婦の笑顔が忘れられない。

 中断していた年賀状に替えて、オーナーに寒中見舞いを出してみようと思う。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 で、時期でもあり、ケーキのショーケース上にあった

オレンジピールチョコを購入してしまった(^_^;) (自分用にね!)

 

 義理チョコは買いません(笑)

毎日がバレンタインですラブ

きっと基本的に「人」が好きなんだと思う。

(時々、怒りに駆られる時もあるけれど・・・用心、用心!

怒りや妬みは結局のところ自分自身に帰ってきて、嫌な思いをすることになるからね)

 

 ということで、今年も2/14が近付いてまいりましたが、

誰か手作りチョコをくれないかな~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

眼下から伸びていく街の光を見下ろしながら

 「来年はどんな1年になるだろう」と思いを馳せる。

 

何故会いたいのか

何故惹かれるのか

何を求めて会いにいくのか

 

意のままに。

 

損得ではなく

見返りを求めず

 

会うたび、心に何かが残る。

 

今年もそんな年であってほしい。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 いつもお読みいただく皆様、

  「今年もよろしくお願いします。」