ふゆちゃんのブログ

海外生活の不服ネタ、そして海外にいるからこそわかる日本の良さ、などなどです。


テーマ:
アメリカニュージャージー州に不本意にも建立されてしまった捏造慰安婦像。 この像の撤去の署名が規定の2万5千を到達しました。パチパチッパチ!!!チョキ

がしかし、日本語で署名していたら無効だとかいっとりますが、はじめっからいっといてくれよってかんじです。もちろん私は、アルファベットでしましたけどね。(うちのお姉ちゃんは、英語嫌いだから多分してないと思う。)

昨晩はオバマ氏がどのような決断をしてくれるのかと思うと色々考えてしまって眠れませんでした。

日本にいる人達には、実感ないかもですけど、海外に住む日本人って半端ないくらい多いのですよ。

それは、個人の選択というより、両親のお仕事の関係で家族で・・・・ってことの方がおおいのではないでしょうか??それだけ、日本の技術、商業が一流であることの証ではないでしょうか。

いずれにしろ、今回のニュージュージー州のモニュメントだかスタチューだかしりませんが、このことが今後アメリカ、いえアメリカという国は、発信力に優れている国ですから、万が一間違った情報がこの国から発信されたとなればどれだけの被害を現地の日本人の子供たちがうけることになるか・・・・。考えただけでもおそろしいです。

アメリカという国は移民の国です。その中で、人種差別というものは半端ないと思います。もちろん今でもです。

日本では、ちょびっとしたことを、ワイワイ騒いでいますが、アメリカの人種差別は、格上です。

その証拠に、この日本に朝鮮人お断りのレストランを今までに見たことありますか?えった、ひにんお断りと堂々と表示してるところを見たことがありますか?それが、アメリカさんには普通にあったんですよ、

いつだって、日本は中途半端なんです。っていうか、そんなひどい社会でない事を喜ぶべきところを、まるで、自分の国もアメリカと一緒みたいな錯角におちいり、過剰な愛の手を差し伸べてしまうのです。

ばかです。ってかこれには仕組んでる人が必ずいると思うんですけどね。

と、ここで私の理想のオバマ采配を、希望と願いをこめて記したいと思います。

以下、オバマ氏のスピーチです。


“私が大統領を務める、この、アメリカ合衆国は、移民の国であります。歴史を紐解けば色々なことがありましたが、それを経て今もなお、色々な人種が集まり国をなしています。人種差別がなくなったといえばうそになるでしょう。

そういうなかで、最低限必要とされることが、他人種へのリスペクトです。これがなくして、このアメリカが発展することはないでしょう。このモニュメントの問題を客観的に見た際、いったい誰が幸せになれるのでしょうか?

このような、根拠、史実に乏しいことを、政治的材料にするなどということが今後も継続されるなら、我が国としては、韓国人の入国を規制するほかはないと考えています”


これくらいのこと 言ってくれへんかね~~~。それも日本の外務省の力量だとしたら無理だね。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。