未来の食卓 | ひつじブログ
2009-10-25 23:41:39

未来の食卓

テーマ:ブログ
フランスのある村で給食をすべてオーガニック化するという革命を撮った、ドキュメンタリー映画。

のどかで美しい景色からは想像もできないけど、農薬に汚染されたその村で、子供たちがおいしそうに口にする食べ物は実は毒にまみれていた、というのを始まりから見せつけられる。あどけない子供たちが歌う歌の歌詞にもぎくっとする。健康なふり?正しいふり?

映画『未来の食卓』

日本語では「未来の食卓」って、切実さよりむしろ未来への希望が強調された題名になってるけど、原題は"Nos enfants nous accuseront"。英語は"That Should Not Be: Our Children Will Accuse Us"。要は「それではいけない:子供たちは私たちを訴えるだろう」。

正しくないとわかっていて解決策が見つからないからやめられないとか、ものがあふれすぎて本当に必要なものを見極められなくなっているとか、悲しいけど日常でよくある話で。特に後者については、自分自身も最近反省したばかりだったから、耳が痛いというか胸が痛いというか。 情けないけど、あふれるものの中に溺れていたと最近やっと気づいた。

「オーガニックな生活は確かに高くつくけど、そのせいで必要なものだけ買うようになったから出費は変わらない」という村の主婦。「オーガニックとは?」と訊かれて「自然のまま!」と答えるあどけない少年。食もそれ以外の生活もそれにつきるんだと思う。本当に必要なものを必要なだけ。「必要」は不可欠、ということ以外にも正しいとか安全とか、全部含めて。実はそれがいちばん「自然のまま」なのかも。



食べ物は、自分の体に入れるもの、自分を作るものだから、よく考えなきゃいけない。 ということ以上に、正しくないと思うことを見過ごしてはいけない、目を背けてはいけないと改めて教えてくれた映画。


(あんなにこじんまりとした劇場もはじめて。なんかいい。)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。