大掃除 | hits-keyの先天性PTSDってヘンですか?

hits-keyの先天性PTSDってヘンですか?

先天性PTSDの たにぐち"hits-key"明生が,うつ病や依存症などと言われる症状をはじめとした 心の問題の対処法を語ります。宗教を科学的に解明します。宗教は「本物です」。そして、人生に必要です。また,独特の切り口で社会問題をみていきます。


テーマ:
世間では、年の瀬だだの大晦日だだのと言っています。

しかし私は、ここ数年間ずっと暮らしを純化していくほどに、
気候や日月のめぐりで暦の感覚が身について、
西暦の感覚が異様に思えてなりません。
どうしても、心身にしっくりこないのです。


今年は、異常気象ですね。
夏と冬が長くて、春と秋がなかったように思えます。
地球と国土の崩壊が、明らかに、しかも速く、進んできているように思えます。
今年は、過ごしにくい一年です。
そしてこれからもっとひどくなるのではないかと気がかりです。



さて、年末、と言うよりも、真冬は、大掃除の時季ですね。

大掃除をするのは、
寒すぎて暗すぎてやることがないからなのでしょうし、
新たな春を迎えるための清算でもあります。

大掃除は、元来は季節行事です。

残念ながら、いまのこの社会は西暦で動かされていますから、西暦の年末に大掃除をやることが定着してしまったようですね。

なにもかも、ちぐはぐです。
心身が錯乱します。


そもそものことを言えば、
日々、その一日ごとにすべきことをやるべきであって、
本来は、毎日毎日、心身と身辺の掃除が必要です。

例えば家事だって、まともにやれば丸一日かかります。
共働きだというのならば、フルタイム週5日労働をすること自体がおかしいです。
ましてや、独り暮らしでは、なおさらに無理です。

掃除だって、おろそかになるでしょう。
そうすると心身が不健康になります。

なっています。


近ごろは、
掃除をするというのは、カネにならないだとか、面倒くさいだとかいう、そういう価値観・感覚が一般的になってしまっています。
住居どころか、一般の企業や小売店も、掃除はあやしいものです。

そういえば、かつては、「コンビニ」は、ピカピカでテカテカしていて、
一般零細個人商店は廃れていったのに、コンビニに業態変更したら売れるようになった一因です。

ですが、このところは、スーパーマーケットどころかコンビニまでもがまた汚くなってきていて、掃除や整理整頓がゆきとどかない店が増えている気がします。
例えばトイレも汚いところがあるし、商品がホコリをかぶっている店もあります。
コンビニは淘汰がますます進むのでしょうね。

コンビニのかなり多くは24時間年中無休で、掃除も品出しもなにもかも、営業中にやっていますよね。
それだから、なにもかも中途半端なのですよ。
しかも、人手がたりない店が多く、そのような店は、パターン化されていることしかやらなくなり、例えば掃除もゆきとどかないのです。なにも観察せず思考していませんから。
忙しいのに、時間をとられるから、むしろ「やるな」と言われかねません。
汚いです。

24時間営業だと、顧客がいつ来るかもわかりませんし、
顧客がいても掃除や品出しや事務作業をやらなくてはならなくなります。
だから、ものごとが中途半端で、態度も失礼になりがちです。



休むことは必要なのです。

そして、毎日毎日に、例えば掃除にしても片づけにしても、大切です。
身辺のみならず、心身の掃除と整理整頓が必要です。

だから、毎日毎日に、その時間と労力が必要で、つまり、毎日、休む時間が必要なのです。


近代にしてもそうですが、とりわけ現代は、休む時間が全社会的に奪われてきたのではないですか?
「会社人間」だとかいうような労働ばかりをしている暮らしが美化されたり、
刺激・娯楽に振り回されたり、しているのではないですか?

みなさんには、落ち着いて掃除・整理整頓をする時間と心身の余裕が、与えられていますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス