病院に行くべき人間が違う | hits-keyの先天性PTSDってヘンですか?

hits-keyの先天性PTSDってヘンですか?

先天性PTSDの たにぐち"hits-key"明生が,うつ病や依存症などと言われる症状をはじめとした 心の問題の対処法を語ります。宗教を科学的に解明します。宗教は「本物です」。そして、人生に必要です。また,独特の切り口で社会問題をみていきます。


テーマ:
病院送りになるべきひとをまちがえているのです。

例えば、夜中に無灯火で自転車を走らせているひとだとか、自動車で爆音をたてている奴だとか、
そういうのの方が頭がオカシイわけですから、まずそちらを病院に入れて治療しないといけないのです。

世の中には、ところかまわずタバコを吸っている奴がいますが、
時と所を選べないのは、そこまで頭がオカシイのか、
それとも、吸わずにはいられないほどのヤニ中毒なのかでしょう。
そういうのを病院に入れないといけませんよね。


ところが、そういう真っ先に病院送りにすべきひとたちは、自覚がないので、病院に行きません。

他方で、比較的正常なひとたちがメンクリに行っています。

あべこべ、ちぐはぐ、正反対でしょう。


「うつ」になるのは正常です。ならない方が異常です。
例えば真冬は「うつ」になるのが正常です。
そんなんは、意志でどうにかなるものではなく、
昔から、真冬の寒くて暗い時季は、引きこもって休むのが正常です。

いまのひとたちのほうが異常で、しかも、異常なのに自覚がないのです。


例えば、アスペルガー症候群だの広汎性発達障害だのと診断されているようなひとも、病気ではありません。
みていますと、単に、恒常的に反射的に、恐怖感をもっていて過緊張で硬直しているひとが多いですね。

世の中が殺伐としすぎているでしょう。

人も多すぎます。
こんなに人間がいて、あちこちでガチャガチャざわざわやっていて、
こういうのについていける方が異常です。
例えば、満員電車に乗って通勤通学する方が異常です。


病院送りにすべき人間をまちがえているでしょう。

いまの世の中では、多数派のほうが狂っています。

自覚がないのですから、可哀想に、救いようがありません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス