犯人なのに悪の自覚がないひとたち | hits-keyの先天性PTSDってヘンですか?

hits-keyの先天性PTSDってヘンですか?

先天性PTSDの たにぐち"hits-key"明生が,うつ病や依存症などと言われる症状をはじめとした 心の問題の対処法を語ります。宗教を科学的に解明します。宗教は「本物です」。そして、人生に必要です。また,独特の切り口で社会問題をみていきます。


テーマ:
とても恐ろしいことですが、いまのひとたちの多くは加害をしているのにもかかわらず、自覚がないのです。

例えばいまの首相だって、「自殺対策」を所管する「内閣府」(総理府)の担当大臣なのですが、
こうして日々自死者がたくさん出て、わかっているだけでも年間に約3万人死んでいるのに、あさってというかそれよりも数百年前というかの方を向いています。
だから例えば、先日に、踏切で自死しようとして線路上に横たわったひとがいたので止めようとして踏切に入って電車にはねられたひとがいましたが(横浜線・川和踏切)、そのときにも首相・政府が感謝の意を表したでしょう? 筋違え。

この政府は、さきの戦争(太平洋戦争や日中戦争など)で、たくさんの国民を死なせました。
それなのに、「英霊の冥福を祈る」だとか「英霊に感謝する」だとかと称して、「靖國神社」にこの首相が参拝に行きましたよね。
しかしそもそもが、この政府の首相がかつて、多数の国民を死なせたのです。だから、この国家の代表者である首相は、加害者です。しかも首謀者の一人でしょう。その首謀者の跡を継いでいるいまの首相が、なぜ反省と謝罪を「英霊」に向かって言わないのでしょうか?
そもそも「英霊」というのもおかしな話で、政府軍の殉死者だけに謝罪すればいいだけではないですよね。
空襲や原爆などで死んだ国民が多数いたし、戦時中に拷問や処刑をされた国民もいたし、戦争に行って抑留を受けてその地で死んだ国民も多数いました。
もっと言えば、国籍をとわず、人を殺したのですから、戦争の死者すべてに謝罪をすべきでしょうが。(韓国人や中国人などに対してだけではなく、自国民の死者にも謝罪しなければならない。)

さらに言ってしまえば、「靖國神社」に行かなくても、千鳥ヶ淵でも献花したり祈ったりすることは可能です。
「靖國神社」に行って喜ぶのは、この首相当人と、一部の殉死者遺族と、特定の主義主張をもっているひとたちくらいでしょう。

もっと言えば、「靖国」というのは「やすくに」で、つまり、こころ穏やかに静まる国のことです。
それなのに、その特定の主義主張をもっているひとたちは、むしろ荒らしでしょう?
強硬的で先鋭的なことをしているから、それに反対したり損失を受けたりするひとたちと、真正面から争いになり、こころ穏やかに、安らかに、眠れないわけです。


ともかくも、例えばこのように、加害した当の犯人に、悪の自覚がないのです。


例えば、石油や電力や生物などなどの資源エネルギーを消費しすぎている我々は、地球に対する犯罪者ですが、
悪の自覚があるひとはとても少ないでしょう。
ほんのすこしでも消費を減らしただけで「地球にやさしいことをした」と言って、盗人猛々しいですよね。

だからもう、人間ってやつは気色悪いし恐ろしいのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス