【全力全開全速前進!】川口元気ブログ

【全力全開全速前進!】川口元気ブログ

本日も多くの方のご縁に感謝致します!
※Facebookでは「川口元気」と検索して友達申請してください♪

Amebaでブログを始めよう!

【1980年8月20日 AM7:00】

37年前の今日。

午前7時に僕はこの世に生を受けました。


かなりの難産だったらしく、母親からは「リアルに死にかけた💢2度と子供はいらん😤」と言われ、だから僕は一人っ子です😂

本当は弟か妹が欲しかったのですがwww


この37年間、人生で言う所の《岐路》に幾度となく立ち、後悔は勿論一度もしておりませんが、その度に失ったものも多く、しかしその数以上に素晴らしい出逢いや身に余るほどのご縁を頂きました。


感謝、感謝の毎日です。


世間ではおっさん、でも心はまだまだガキ😅

周りの友達や後輩は家庭を持ち、幸せな日々を過ごしているというのに、僕は未だに独り《夢追人》の風来坊💧


でも、それが川口元気なんだ(笑)


正解などない人生。

晴れの日も雨の日も曇りの日も雪の日も

心の天気は自分が決めれば良いのだから、

僕らしい僕で在ればそれで良いのだ❣️


そう自分に言い聞かせ、

今日もまた『夢の旅路』の途中下車。。。


🚃🎶🚃🎶🚃🎶🚃🎶🚃🎶🚃


さてさて、

本日も朝から晩まで相変わらず仕事でしたwww✨


でも、普段の何気ないルーティンも、

沢山の方からの祝福のお言葉をいただくと

あら不思議😁元気200%で頑張れちゃう❗️


事務所メンバーからケーキやプレゼントを頂いたり✨

{0894C1EA-91C2-40DD-8ACC-2A2ED77B775F}

事務局長の奥様がわざわざ僕の為に

晩御飯にと手作りのお弁当を届けて下さったり😂

{224078EC-E9B7-42DC-B8D7-F4A583FED65A}


そして只今仕事を終え家の扉を開けると、

ナント大家さんからのバースデーカードが部屋のポストに📮


{3044DD97-ECCA-41C0-9E3D-6326DEA836CF}


思わぬサプライズの連続に、心温かくなった1日でした✨✨✨


人は1人じゃ生きられない。


人は人に依って生かし生かされているもの。


37年間に出逢った全ての方へ、心からの感謝を✨✨✨



2017.8.20

川口元気

政治という世界に飛び込むきっかけを下さった

僕の原点である恩師『松室猛』先生を偲ぶ会が

本日18時半より、池田市において、

厳かに執り行われました。


僕は、偲ぶ会事務局の一員として、

皆様をお迎えする形で参列させて頂きました。

{6F0F43E3-BC04-40A8-BA47-96CBD8937F91}


あの、突然の訃報から2ヶ月が過ぎ、

先生という大きな存在を失った悲しみは

目まぐるしく移りゆく世情に揉まれ

少しずつ薄れてきたように感じます。


でも、どこかポッカリと

胸の奥には今も穴が空いたままです。


そうか、先生はいないんだな。。。


心の拠り所が無くなるという事が、

こんなに寂しい事なのかとしみじみ思います。


思い返せば、

松室先生からは政治以外の事も

本当にたくさん教えて頂きました。


政治家の前に、人である!

常に己に厳しくあるべし。

縁と恩は決して忘れてはならない!

礼節を尊び、日々自己練成を怠るな!

日本男児たるもの、生き様は背中で語れ!


先生、僕は不肖の弟子だから、

これからも、もっと沢山

先生に厳しくお叱り受けながら、

お導きいただきたかったです。。。


でももうそれも叶いませんね。


献花台に積み重なった白花を眺めて、

先生との思い出が脳裏に蘇る時、

どこからか、先生が好きだった歌、

一度僕の前で歌って下さった思い出の歌、

『マイウェイ』が聴こえる。。。


"Yes, it was my way"


いつか僕も、先生のように、

「人生の歌」を、胸張って唄えるように、

今は猪突猛進、自分の信じる道を突き進む事を、

先生の写真を前に誓った夜でした。


{E6B55AE9-8E04-42BC-93F3-E6BD0986CD61}




突然の別離から1ヶ月以上が過ぎても、

心にぽっかりと大きな穴が空いていて

ふとした時に恩師の在りし日を思い出しては、

心が軋む今日この頃です。


もう見れない恩師の満面の笑顔。

もう聴けない恩師からの愛ある叱責。


「先生、少し分からない事がありまして・・・」

「よっしゃ、ほな今すぐ家おいで」

遠慮なく突撃訪問したら、

わんちゃんを抱っこしながら迎え入れて下さり

「元気君、まずは飯食いなさい。腹いっぱい食べ!」

といって食卓を共に囲ませて頂き、

夜遅くまで、頭いっぱい胸いっぱいになるまで、

様々な政治論をご指導下さった日々。


思い出を軌跡にして振り返ると、

やっぱりこぼれてくる涙。

僕ってこんなに涙脆かったかしら?(苦笑)


49日法要(3ヶ月に跨ぐ場合は35日法要)を終えると、故人の魂はこの世から極楽浄土に旅立たれると言われています。


残された我々は、いつまでもくよくよせず前を向いて歩いて行け、と故人から背中を押される、区切りの日であるとも言われています。


我が師『松室猛』先生、

心からありがとうございました。

先生からの沢山のご指導を胸に

川口元気は獅子奮迅、前へ進んで参ります。


僕も年を重ね、全力で生き抜いて、いつか

先生のいらっしゃる場所まで行かせて頂いた時には、

是非また先生と、あの日のように

鍋でも囲んで政治談議に花を咲かせましょう🌸

少しはお前も成長したな、と、少しも変わらない

満面の笑顔で、不肖の弟子を褒めてやって下さいね😂


その時まで、さようなら。

どうか先生も、お元気で。


松室猛政治勉強会

『練成塾』

一期生  川口元気


{876A38ED-5A61-435F-903C-F20C36563C9F}


言葉にならない。

言葉に出来ない。

悲しみがただ込み上げて

涙がただただ頰を伝う。


目を閉じれば鮮明に蘇る、

恩師との思い出、

恩師からの叱咤激励の数々。


僕が政治の世界に入るきっかけを下さった方。

僕に1から政治のイロハをご指導下さった方。

ご自身の背中で『生き様』を語る、

まさに人生の大先輩であり道標であった方。


練成塾 塾長

松室 猛 先生。


先生、病院から
「元気ー!助けてくれー!退屈やー!病院から出たいんやー!」
なんて冗談まじりに僕に電話を下さったじゃないですか。

先生、少し容態が良くなったからって
病室に呼んで下さり、
話は出来なくとも僕の大学合格通知を見て、
力強く、笑顔で頷いて下さったじゃないですか。

こんな形でお別れなんて、
先生、酷いじゃないですか!!

もっともっとお話ししたかった。

もっともっとご指導いただきたかった。

もっともっとそばにいたかった。

もっともっと、、、甘えたかった。


先生から受けた、

厳しくも優しく温かい愛情の数々

僕は一生忘れません!


本当に、心から有難うございました。


先生、いつもはどんな事も大抵

笑顔で乗り越えてる僕ですが、

さすがに今はまだ心の整理がつかなくて、

途方に暮れています。


先生、きっとこんな僕を見たら

いつものように

「元気!なにやっとるんや!前に進まんか!突き進め!」

って叱って下さるのでしょうね。


あぁ、先生の声が聞きたいです。


今日はね、先生。

奥様が呼んで下さり、

葬儀場で、先生が化粧をされて

スーツを着て戻って来られるのを

ご親族の皆様と待つ事が出来ました。 


この↓写真は、先生のお戻りを待っている時に

ご親族の皆様に許可を貰って撮らせて頂いた写真です。


{6D06F460-CA55-4230-9D75-48CCB95A1F3A}

奥様のご厚意で、
先生とのお別れの時間を親族の皆様と一緒に
いただく事が出来ました。

先生、相変わらずビシーーーッとした
スーツ姿、かっこ良かったですよ。

普段なら畏れ多くて触れなかった

先生のお身体に触れる事が出来ました。


心の底から、ありがとうございました!

って叫びましたが、届いたでしょうか??


いつまでもメソメソもしてられない、

僕は松室猛の弟子ですから!

弟子なんて言うのもおこがましい

ひよっこ塾生でしたが(苦笑)


涙を拭いて、前を向いて。


先生の座右の銘である『獅子奮迅』が

今日から僕の座右の銘!!


松室先生、松室塾長、

本当に、本当にありがとうございました!



練成塾 1期生

川口 元気

2017.5.19

今の生活に心から満足している。

紆余曲折あったし、決して周りから見たら
「幸せな人生を送っている」ようには見えないかもれないだろうが。。。(苦笑)

今日は少し自分の人生を顧みたいと思う。


3歳から音楽を始めて、
ずっと音楽一筋で過ごした学生時代。

親に言われるまま行った大学。
結局、学ぶ意味を見つけられず中退。
(今から考えると、ただ目を背けていただけだった)

それがきっかけで両親とは疎遠、というか
ほぼ、縁切り状態になってしまう。
(今は仲直りしてます(笑))

中退後3年間、音楽に専念して活動するも
結局音楽では生計が立てられず就職へ。

僕にとっての1つ目の契機。

株式会社イチバン・コーポレーションとの出逢い。

ここで7年間、
人、物、金、時間、情報のマネジメントを、
お金を頂きながら勉強させていただけた事が、
自分の社会人としての幹を作ったと思う。

その後3年間は
ご縁を頂戴した会社で営業企画に携わりながら
同時に経営の勉強もさせて貰った。

会社人生活の10年間に
結婚、そして、離婚を体験した。

結局、滅私奉公ではないが、
仕事が楽しくて楽しくて仕方がない性分で、
周りからは「川口=変人」のように
思われていただろうと思う(苦笑)
(今もその性質は変わってない(汗))

そんな時に人生2度めの転機が訪れる。

恩師「松室猛」先生との出逢いだ。

そこから政治に興味を持ち始め、
松室先生の政治塾「練成塾」に通い出す。

何を血迷ったか(笑)
たかが3ヶ月強の準備期間で、
ジバン無し、カバン無し、カンバン無し
にも関わらず、仕事を辞め、引っ越しして
2015年4月の統一地方選挙に
我が故郷門真市で出馬した。
(今から思うとあまりにも無知すぎた!)

結果は落選。

しかし、全く後悔はしていない!

確かに出馬する事でお金は失ったが、
その蛮勇(笑)が功を奏してか、
その何十倍、いや何百、何千倍もの
価値ある沢山のご縁を頂く事になった。

そして、そのご縁の中で、最も大きなものが
衆議院議員【足立康史】代議士との出逢いだ。

今僕は、足立代議士の秘書として
1番リアルで、1番身近に、
濃度の濃い「実践政治」を勉強させて貰える
稀有な立場で仕事をさせて頂いている。

本当に、心からの感謝と、
代議士の為に、全身全霊をかけて
必ずやご恩返しをしたいと思っている!

こんな風に、目には見えない、
沢山のご縁が紡ぎあい、繋がりあい、
感謝、感謝の連続で僕の秘書生活も
まもなく丸2年を迎えようとしている。

まさにこれが僕の人生3度目の転機である。


そして今、こうして日々、
政治に触れ、政治と関わっていく度に、
自分には「軸」となる「幹」が無いなと痛感する。

信念、と置き換えても良いと思うが、
この世の中、岐路に立った時に、
右の道も、左の道も、こと政治においては
確かな正解はきっと無い、と思う。

ならば自分の信じた道を進むべきである!

勿論どちらの道を選んでも一長一短あるもので、
結局のところ、
揚げ足取り、レッテル貼り、デマを振り回して
「動かない(保留する)理由」を探して終わるのか、
それとも「リスクを自分で背負う覚悟」で、意思決定し、実行に移せるか?
のどちらかに帰結するのである。

まさにそこが、政治家としての真価が問われる瞬間であろうと思う。

僕はまだ、自分が信じる「根幹」となる知識を、
戦う為の武器を、誰かを守る為の防具を持っていない。

歴史を知らない。原理原則を知らない。
自分が無知である事しか知らない。

だから自分の意志で、生まれて初めて「学びたい」と思った。

今、学びたい、と思った。

勿論、今の自分が在るのは、仕事のおかげである。
仕事が疎かに決してならないレベルで、
ゆっくりと、着実に学べるのは通信過程しかないと思う。

だから慶應義塾大学の通信コースは
まさに僕にとってはこれ以上ない好条件だったのである。
(政治学が学科として確立されている大学が慶應義塾であった、という事も大きな理由の一つだが)

これが僕が通信過程の大学に行く理由だ。


さて、実は本日、家に教材一式が届いた。

机に並べてみたが、なかなか素晴らしいボリュームである(笑)

いつか、いつかと思うなら今!
さぁ、新しい「川口元気」の幕開けである!!

{06904019-49B3-424A-8009-EC5FDE36DE9A}