刈谷市一ツ木町の町の歯医者さんのブログ

歯科医院がみなさんに歯や身体について知って欲しいことことや、自分の考えなどを書いていこうと思います。また、当医院で新しく導入したものや楽しいイベントについても書いていきます。プライベートも少し混ぜていきたいと思います。


はじめまして!

見に来ていただき、ありがとうございます。


ここでは、「歯」について皆さんに知って欲しいこと、

歯の大切さを知って頂こうと思い書いてます。


また皆さんの意見もいろいろ聞きたいので、

質問や意見お待ちしています。

パソコンが不慣れで皆さんにご迷惑お掛けするかと

思いますが、何卒よろしくお願いします。


                           一ツ木歯科医院



テーマ:
多くの方は、身体と口を別に考えているような気がします。
お医者さんの中でも多いのかもしれません。
でも、口や歯・歯茎も体の一部なんです。しかも重要なんです。

そこで、薬です。
最近という訳では無いですが、皆さんの医者にかかる頻度が高くなっている気がします。チョットした事でも医者に見せに行き、薬をもらってきます。そして、出された薬に疑問も持たずに飲んでいませんか?
それも、一時的に数日のみならまだいいかもしれませんが、何日も飲むような薬でも飲み続けていませんか?
なんか病名が付くと安心して、薬が出れば飲めば治ると安心していませんか?
薬には効果の裏に副作用が必ず有ります。本当に適量で最小限なら効果があり問題ないのですが、最近の患者さんの薬をみるとたまにビックリするのも有ります。今の症状に適した薬、その副作用を補う薬、予防または関連しそうな症状への薬、なにかあった時のへの薬などなど...。
ぼくも薬は出しますので、薬が悪いとは思っていませんし、必要だとも思っています。実際治ったり、助かっていることは大いにあります。
しかし、それは自身の体では対応しきれない症状で補助として薬が必要なんだという時と、自身の対応に時間がかかるため、また生活に支障がでるために少しでも早く症状が治まるように必要なんだという時に薬は使うものだと思います。
なかには、症状があるが現代の医学では治せないので薬で症状を抑えて生活しなければいけないケースもあると思います。そこはどうしても改善出来ない場合には仕方がない選択でしょう。
薬に依存してはダメです。
基本的に毒なんだと思って、最低限に抑える努力をしてください。
薬の影響で問題がないところに影響が出たりしているからです。


日本ほど未病に対して過剰に薬を出す国はありません。
薬は副作用もあり、全身に影響が出ます。
もちろん、口の中も身体の一部なので影響がでます。
歯肉が腫れて歯周病のような症状になったり、虫歯になりやすくなったり、歯を支える骨をもろくしたり、または治療を制限されてしまったりします。

薬をダメとは言えませんが、短期なのか長期なのか、治療なのか対処療法なのか、どうして飲んているのかをよく理解して飲めるといいです。でもそれよりも、そこを考えて適切に薬を出して、身体の免疫を上げるようにそれ以外で対応している医療になってほしいです。
そんな医者が増えていくのを望んでいます。

※最近は現在の医療(薬や治療)に異を唱えて変えていこうとしている医師や歯科医、薬剤師の団体が少しずつ増えてきています。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。