ご、ご報告 | Life goes on

Life goes on

〜 Road to Сочи 〜 Mogul skier Osamu Ueno's Blog
上野修


テーマ:
ご無沙汰しております。


超。久しぶりの更新となりました。


そして、今更??のご報告です。

もう既にご存知の方ばかりだと思います。
ちょろっと報道でも取り上げて頂いたところもあったでしょうかねw


私がまだまだ未熟で至らず、未だ直接ご報告できていない方も多く大変申し訳ありませんがこの場を借りてご報告させて頂きたいと思います。




私、上野修はスキー選手としての活動を引退します。…しましたw



2013年末のUS selection's cup の試合結果でソチ五輪への可能性がなくなった時点では引退と決めていました。

しかし、テレビ越しでソチ五輪を見て心が揺らぎました。
…意外と軽いもんですwww


スキーは好きだし出来る限り選手として続けたいという気持ちもありました。


しかしまぁ、とりあえず決断は保留にして3月末に白馬で行われる全日本選手権大会に向けて全力でやってやろう。決めるのはそれからでも遅くないだろう、と思いました。


全日本に向けての練習をする中で、いろいろ思うのです。
感じるのです。

そして考えるわけです。




目標はずっと昔から変わらず世界一になることでした。

じゃあその為に必要な事。
練習の質や量、体のケアを含め全てを高いレベルで、日常の出来る限りの全てをスキーに注ぎスキーの為にスキー中心の生活を送っていく、ということ。

このくらいでいいだろう…という線はないです。もっともっとと、毎日を勝つ事に向かっていきます。

ではそれを、あと4年間自分はできるのか?と考えた時答えはすぐに出ました。

自分なりに頑張る!というなら出来たでしょう。
世界で勝つレベルで、自分が納得出来る程自分自身を追い込んで毎日を過ごすのは…

無理だろう、と。


それができる程のスキーに対する情熱が、いつのまにかどこかにいってしまっていました。
とても悔しく思ったけど同時にほっとしてしまった自分がいて…さらに拍車がかかりましたw


思い上がりかもしれないけどw
きっと、続ければそれなりの成績で続けられるだろうしその中で分かる事もあるんだろうなって思いますが、それじゃ意味ないしやりたくないなって思いました。

スキーに対する姿勢は人それぞれで、いろんなアプローチややり方があるんだろうけど自分はスキーに対してはこうしたいと思っていたからでた答えなのかなと思います。


今思えばそれも視野が狭かったなと思いますがw
これから先、そーいった事をなんらかの形で活かして行ければ、と。

これから先の事は来月にはまた改めて報告できるとおもいます。





スキーを始めて…28年?w

アルペンかじってw

モーグルを始めて16年w

ナショナルチームとして…12年?w



”夜空ノムコウ”の「あの頃の未来に…」というフレーズに感慨深くなりますが。
スキー人生後半のうだつの上がらなさは偏に自分が原因です。
若い頃は、自分が頑張ったからwww



今は、本当にたくさんの人に支えられ、応援して頂いたからこそここまでやってこれたのだと改めて感じています。




応援してくれた全ての人に…


本当にありがとうございました。



2014.12.19 US selection's cup 5th

上野 修さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス