岐阜県中津川市・恵那市エリアから長野県木曽郡エリアで鍼灸院をお探しの方は当院へ。
土日営業している早川鍼灸院ひとときです。


長引く痛みやシビレは鍼灸治療で改善可能なものございますので、そのような症状でお困りの方は一度当院にご相談ください。


☎0573-67-8914

お電話でのご予約・お問い合わせ受付時間は午前8時から午後6時までとなります。

なお、公式ウェブサイトからのご予約やメールでのお問い合わせは24時間受け付けております。




鍼灸にまつわる「なぜ?」や疑問など、詳しくは当院の公式ウェブサイトをご覧ください。→こちらから



皆さんは夏と言えば何を連想されるでしょうか?


盆踊り・花火・胆試し・海水浴・プール・かき氷・スイカ割り・ビアガーデン・野外フェスなどなど、色々と思い当たりますね。


先日開会した高校野球(甲子園大会)という方もいらっしゃるかもしれません。


その高校野球(や少年野球)でピッチャーの球数制限に関して様々な議論がなされているようですね。


スポーツ障害などのケガの治療に携わることもある立場からすると、純粋に長い目で見たときにその場の勢いや成り行きで無理をして欲しくはないなと思います。


また指導者には学生さんにケガや故障に対する意識や知識の教育をキチンとして欲しいとも思います。


高校野球(当然野球以外でも)以降も大学・社会人・プロと希望しているなら、若いうちに無理をすることのリスクは大き過ぎます。


ですが高校野球までで燃え付きたいのであれば、一生後遺症が残るようなケガや損傷でなければ、多少の無理をすることは当人の自由(選択)でいいのかなと個人的には思います。


そんな折に地方予選である監督の決断(采配)に対して、当事者でない“外野”がいろいろと難癖をつけたというか“熱心なご意見”を述べたなんていうニュースが話題になりました。


個人的にはそういった“当事者でない人たちの一方的な批判”はなんだかとても残念なことだなと感じた次第ですが、その半面そんなにアツくなれる(熱中できる)ものがあるっていうのはある意味良いことだなぁとも思いました。


皆さんは何かアツくなれる(熱中できる)ものはありますか?


先日実家に遊びにいった時に、息子がブロックで何かを造ってほしいような素振りだったので、そのブロックの入っているパッケージの写真を手がかりに、久しぶりに『集中して何かを作る』ということを経験しました。こどもの頃プラモデルに夢中だった感覚に近かったでしょうか。





パワーシャベル・ぞうさん・恐竜?・救急車?がとりあえずそれらしくできました。


ただ小一時間以上あぐらの姿勢で細かいことをやっていたせいか腰がイテテな状態に(汗)


色々と熱中するのもいいですが、体に差し障りがない程度にしたいものですね。


そんなある夏のアツい日の休日のひとときでした。