ハワイでは日本語が通じるという噂は本当か?*ハワイ旅行で子供達が驚きの変化*話す英語の必要性 | 美味しく食べよう、楽しく暮らそう

美味しく食べよう、楽しく暮らそう

小6の長男の中学受験が無事終了。長女は高校生になりました。お弁当作り、ランチ、子供達との出来事など写真を交えてリアルに書き綴ってます♫長男の中学受験日記は当面残します。


テーマ:
3月末から1週間ほど、

家族でハワイ旅行やしの木をして、
予想を裏切られた事があるニヤリ

それは、

私の海外旅行通の近所のお友達は、
 ハワイやしの木は、とにかく日本語が通じる
と豪語していた。

なので、

英語が話せない母も、
すっかり安心していた 

しかし、何を隠そう
空港飛行機に降り立ったその時から、
日本語は全く通じず
当たり前なのだが、ハワイやしの木
英語で溢れていた

日本語が聞けたのは、
たまたま入った店の店員さんが、
日本日本の方だった時だけでした

幸い主人は海外で生活できるレベルに
英語が話せて、
私は旅行に困らない程度に話せた。
そして、今回の旅行の手配は
冷や汗をかきながら私がほぼ担当した

そして
新高1の長女の通っていた中学では、
英語に力を入れており英検は二級を目指して
いる。日常から外国人の先生の
授業を受けていたので、
驚くほど外国人に対しての先入観も
緊張も無かった。

長男は、小学校の数年間だけ
公文英語を習っていた。
小学校学校の授業でも会話程度はやっていた
と思うのだが、3月の時点では
驚くほど力がついてなくて、呆然としたガーン

そこで、
ハワイ旅行やしの木でも使えるし、
中学でも少しでも話せる方が良いよね

とオンライン英会話を半ば遊び感覚で
長女と共に体験してみた。

長女は3回程しか続かなく
本入会には至らなかったが、
長男は英語が全くわからなところから
スタートした。
日本語を話せる日本人の先生
勧めても、外国人の先生にこだわった。
おかげで隣に座りサポートをする私は
冷や汗をかいたが、
レッスンはほぼ毎日続けた。

そして、

いざハワイやしの木に到着すると、

長男らパスポートを片手に
入国審査に向かい、たどたどしいが
頑張って英語で話した。

長女に関しては、
英語で話す事が楽しいらしく、
自分の英語が通じることが嬉しいようだった。
私達が英語を話すチャンスがあると、
子供二人は私達が話してみる
先頭を切って前に出た。

わからないフレーズは、
事前に確認する事はあっても、
とりあえずトライする気持ちが、
私達夫婦を驚かせた。

お陰で、私達夫婦は随分楽だった

英語の勉強は苦手だと思う人も多くいるが、
思い切って外国に出た方が、
その重要性を学べるのかもしれない。

長男は、スペルや文法は苦手で
今後の課題も多いが、相変わらず
英会話は毎日続けている。

英検も受けたいと前向きだ。

ハワイ やしの木旅行で一番の良かった事は、
子供達の英語に対する意識が
前向きになった事である

昭和生まれの私達夫婦は、
既に発音の面では、
子供達  にはかなわない。

ハワイやしの木の現地の人に子供も発音を褒められ、
より英語を話そうとトライしていた。
私は子育てで褒め過ぎる子育てには
あまり賛成していないが、
その時に合ったタイミングで、
褒める事は重要であると実感しました

ランキングに参加しています
ひと押し頂けると、嬉しいです

にほんブログ村テーマ ハワイ / Hawaiiへ

やしの木 やしの木 やしの木 やしの木 やしの木 やしの木 やしの木 やしの木 やしの木 

hitorigoto34さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス