テーマ:

今日は原宿で撮影してました

 

ついでにFlashAir W-04(第4世代)をカメラに入れていきました。

 

カメラはD750

 

スマホはAndroid端末

 

FlashAirはSlot2に入れました。

 

ファイルの保存形式はRAW+JPEG(最高画質)

 

書き込み方法は、両方のスロットに同じ内容のものを書き込むバックアップ方式。Slot1がRAW、Slot2がJPEGとかSDカードの信用性を考えると怖くてできません。

 

Eye-Fi連動機能はOFF

 

撮った写真は166枚

 

使い方は

 

まず、撮りながらKeenaiでスマホに転送し続ける。

 

さらに、撮影終了後にFlashAir公式ツールにてモデルを担当していただいた方に166枚全てのJPEGファイルを転送。その方は、FlashAirの旧型を使っていたので、iPhoneの中にFlashAir公式アプリが入っておりました。

 

とりあえず、こんな感じでしょうか

 

 

私はFlashAirのW-03も使っていましたし、その前はEye-Fi Proもeyefi mobiも使っていました。

 

もちろん、D750ですからカメラ内蔵のWi-Fiも使用したことがあります。

 

しかし

 

どれもこれも

 

東京の混雑した街中でまともに使えることの方が少なかったです。

 

W-03なんかさ

 

CP+で東芝の人が「FlashAirは混雑した場所での接続性能に自信があります」と言っていたので、それを信じて買ったのよ。

 

ところが、全然使い物にならなかった。

 

カメラ内蔵のWi-Fiも、ジオングの脚みたいなもんです。

 

だからこそW-04には期待していて

 

場所が平日昼間でも人の多い原宿ということで

 

テストしてみたワケです。

 

 

感想としては

 

W-04がエンタープライズ号(スタートレック)だとすると

 

W-03は一輪車です。

 

それぐらいの差を感じます

 

地球がカメラで月がスマートフォンだとして

 

月に行くのに一輪車を用意するか?って話です。

 

W-04の売り文句は

 

Wi-Fi転送速度の速さと書き込み速度の速さ

 

ってなっていますが

 

一番大切なのは混雑した場所でも安定してつながっていることです。

 

私はね

 

何年も前から

 

FlashAirのW-03、Eye-Fi 2台、カメラ内蔵Wi-Fiを使用して

 

東京の混雑した場所でテストし続けてきましたよ。

 

渋谷、原宿、新宿、池袋、知人の結婚式、10月最終日曜日のシモキタハロウィンや10月31日の渋谷ハロウィン。

 

もうね、Wi-Fi つながりませんよ。

 

ところがW-04

 

混雑している竹下通りでも普通につながって転送されてきました。

 

なんかもうね

 

涙出ました。

 

撮影終了後に原宿で女性に2400万画素のJPEGファイルを166枚まとめて転送とか

 

前の機種だったら100%やりませんね。

 

転送が何時間終わるか解らない上に、切断&再接続の操作を何度もして

 

しらけた空気になるかイライラするかってなるのは目に見えてましたから。

 

ところが

 

原宿で2400万画素のJPEGファイルを166枚、渡しきっちゃったんですよ

 

それがどれぐらい凄いことなのか

 

解る人、どれぐらいいるんだろう

 

これなら10月31日の渋谷ハロウィンでも転送できるんじゃないか

 

って思えてきましたね。

 

10月31日の渋谷ハロウィン以上に混雑する場所って、そうそうないですからね

 

なんか凄いことばかり書いてますが

 

欠点もありましたので、そこも書いておきますね。

 

まずKeenai

 

立ち上げっぱなしにして

 

カメラの方は撮ったらちょっと放置した後に電源OFF。その「ちょっと」の間に転送終わってくれれば良いな

 

みたいなことを繰り返してましたが

 

気がついたら転送が止まってた

 

ということが2回ほどありました。

 

そのうちの1回は

 

スマホが再起動できないほどのフリーズをしまして

 

かなり焦りました。

 

何が原因か解りません。

 

フリーズに関しては

 

もしかしたら端末の容量不足かな?とも思いました。

 

端末のストレージが16GBだったので

 

空きは10GBもないぐらい。

 

Keenaiは、アプリの中に写真をため込みますが

 

別に、端末にも同じデータが生成されませんか?

 

まあ

 

JPEG1枚につき12MBだとして166枚、そして倍になったとしても4GB

 

容量圧迫という話は違うか。

 

なんだろうなあ、フリーズの原因。

 

転送が途中で止まったのも原因が解りません。

 

Wi-Fiがつながってても転送が再開されない時あるからなあ。

 

とにかく

 

カメラの電源ON/OFFを繰り返しているうちに

 

自動転送が止まること、ありますねえ。

 

Wi-Fi接続しているときはしつこくファイルを獲りに行って欲しいなあ、Keenai

 

諦めが早いんだよね。

 

FA Downloaderが良いんだろうか。しつこくスキャンしに行くといううわさは聞いたことがあるけど、これもW-04にて通信環境悪いとかで転送をあきらめることあるんだよねえ。

 

FlashAir公式アプリにて166枚をiOS端末に転送した件につきましても

 

1度、Wi-Fiが切断されたことがありました。

 

SSID自体が見えなくなりましたね。

 

カメラの電源ON/OFFかオートフォーカスを押したら復活したので

 

AFタイマーを10分にしてたからSDカードへの電源供給が途切れたのかな。

 

166枚の転送は15分ぐらいかかったんですよ。

 

それでも、166枚 約2GBが約15分で済んだのはやはいと思いますね。15分なら私のしゃべりで場の空気を繋げます。

 

家じゃなくて原宿ですからね。15分は快挙といってもいいぐらい。

 

面倒くさかったのはFlashAir公式アプリはRAWが見えるからJPEGファイルだけの全選択がクリック1つでできなかったこと。166回もクリックするんですよ。面倒くさい。JPEGだけ表示って機能が欲しいね。

 

公式アプリ、こういうところ使い勝手悪い。

 

Keenai使いたいけど iOS版KeenaiはRAWが自動転送されるしね。JPEGのみ転送ができない。

 

 

こんな感じで原因不明のフリーズがちょっとありましたが

 

それはWi-Fiの電波が悪いというよりは

 

アプリの不安定さによるところが大きいのかな。

 

全体的に見て電波の素性は良いのかなあ、安心感ありましたね。

 

Flashairへの電力供給の安定感がなあ

 

Eye-Fi連動機能ONにできれば解決なんだろうけど

 

D750でEye-Fi連動機能ONにするとカードエラーでまくるので残念。

 

 

ということで

 

Flashair W-04 は凄い商品ですよ。革命です。

 

東京で普通につながるってことは、本当に凄いことなんです。

 

ただ

 

まだ解らん。

 

Wi-Fi電波の混み具合、まだまだ足りないかもしれない(かなり混雑してたと思うけど

 

今後もテスト続けてみます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

干ヒトリ茸〔ホシヒトリダケ〕さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。