エヴァ号カヤックフィッシングの軌跡

エヴァ号カヤックフィッシングの軌跡

釣りが上手いわけでもなく、カヤックフィッシングの初心者ですが、日々日々苦悩しながらカヤックに真正面から向かい合い成長していく軌跡を記録していきます。
インスタもやってます。
https://www.instagram.com/koba_nemo2


テーマ:

お盆が過ぎたら途端に秋の涼しさ到来。

 

カヤック出すにはちょうど良すぎる気候が訪れましたが、我が家はまじで間もなく赤ちゃんがシャバに出てきそうなので、夫婦でドキドキしています。

 

ドキドキしている反面、ウズウズもしちゃう釣りギークのコバです。

 

 

さて、こんな産まれそうな状況ですが

嫁から

「バシフナだったら行ってきてもいいよ。何かあってもすぐ返ってこれるし」

というありがたい言葉をいただきます。

 

理解ある嫁です。

 

しかし、夏のバシフナ。誰も釣りに行こうとは思わない。

というより、秋が目前という状況でわざわざバシフナに釣りへ行く人はいません。

 

今日は日曜日。

朝はやく(とはいえ家から10分で到着するので日の出直前ぐらいに家を出て)バシフナへ行ってみます。

 

もしかしたら他にも秋の風に誘われたクレイジーアングラーがいるかなぁ。と思いましたが。。。。

 

 

あ、やっぱり誰もないw

 

 

ですよね。

 

 

でも、私はバシフナしか行けないので行けるだけ幸せということで出撃です。

 

ひょっとしたらドラマが怒るかもしれない。

ということで一応エナジードリンクを用意。

 

まぁ、期待はしてません。

 

だから、アクションカメラもセットしてませんw

 

 

あ、よくよく考えたらペスカでバシフナは初出撃だ!

いつものルートを漕いでみて差を感じて秋に備えよう。

というのが主な目的になります笑

 

 

海岸へ到着。

 

朝日がとてもきれいです。

 

日が上がったので出撃!

 

出てみると、海には大量のベイト(イナッコ)が泳いでいます。

 

ぱちゃぱちゃしていていい感じ。(HNMより多いかも)

 

早速バシフナ沖まで出てみます。

 

すると、海一面ベイトで埋まってる。っていう感じのベイトの多さ。

 

「あ、これ一番わからんやつやん」

 

微妙なブレイクをとりあえずバイブでサーチしていきますが、、、

 

 

異常なし

 

 

それじゃぁハチマルさんでも投げながらドテラ流しに攻めてみますか。

 

 

ってことでひたすら投げながら反応を見ていきます。

 

途中ショートバイト的なものがありましたら、ノらず。

 

 

エルホリさん、結構硬いんですよね。

 

↑私のもってるのは70です。

 

そして、エクスセンスDCさんでバシフナ出るのも初だったのですが、

やっぱりDCって楽っすね。適当に投げてもギュイーンってブレーキかけてくれますw

 

 

というかんじでバシフナ初タックルの感触を感じながら過ごしていたのですが、

全然釣れないなぁ。という感じ。

 

※この水面のざわつきはほぼすべてベイトです。

 

そして、実績あるポイントあたりをサーチしてると突然ベイトが暴れだします。

 

キタ!

 

魚探を見ると中層にらしい姿が一瞬映ります。

 

キタ!

 

 

ベイトの動きを目視で確認して、ベイトの下を通すイメージでハチマルをぶりぶり通してみると。。

 

 

ゴン!

 

 

よしきた!

 

 

貴重な一本目!慎重にランディング。

 

ゲットだぜ!

 

50のフッコさんですが、嬉しい一本です。

 

多分続かないと思っていたので無駄に写真撮影。

 

 

そしてその後特に続かないのでゆっくり漕ぎながら陸へ戻ります。

 

 

囲み堤防ラインも攻めましたがベイトが5万匹ぐらいいるんじゃないかってぐらい固まってました。

 

ベイトが尋常じゃない量集まってきてましたので、シーバスさん、そろそろバシフナ帰りどきですよー!と沖に叫んでおきました(嘘)

 

10時過ぎには片付けも完了して、帰りにお使いもこなして11時には帰宅。

 

久しぶりにバシフナ来ましたが、

 

 

 

近いって素晴らしい笑

 

 

 

あと1ヶ月もすればフィーバーするんでしょうねぇー。

 

 

家に帰ると嫁から

「バシフナなら近いからいいね」

 

と言われました。

 

が。。。

 

 

マダイが釣りたい

 

 

コバでした。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス