2018年23浮き目 〜Nブリの陣〜 | エヴァ号カヤックフィッシングの軌跡

エヴァ号カヤックフィッシングの軌跡

釣りが上手いわけでもなく、カヤックフィッシングの初心者ですが、日々日々苦悩しながらカヤックに真正面から向かい合い成長していく軌跡を記録していきます。
インスタもやってます。
https://www.instagram.com/koba_nemo2


テーマ:

先週からなんか調子悪いんです。
とにかく喉が痛くなって、咳が出る。
体は熱いけど熱はない。

そしてとにかく倦怠感。。。

 

そんなバットコンディションな状態の木曜日。

なんとか日曜のユタローさんとナハマに行く日までには回復させなくては。。

 

そう思いながら

ひたすらにユンケルやらを飲み倒しまくり、薬を飲んでひたすらに寝まくる。。

 

そして迎えた土曜の夜。万全ではないが回復してきた。これなら日曜の朝までガッツリ寝れば行けそうだ!

ということで、日曜の1時に起きるとなんとなく良さげ。

しかし、Nの海に向かう途中で体が熱くなり頭痛が。。。。

 

これはまずいと思いUターン。

ユタローさんの誕生日カヤッキングだったから祝いに行きたかったんだが致しかたなく。。。。

 

と、家に帰ってとりあえず寝て起きてみると。。。

65のマダイを釣ったよ。

という連絡が入っている。

 

そして時間が経過すると更に。。

 

ブリ釣り上げた!

という連絡が。

※詳細は プロペルでGO を御覧ください

 

な、な、な、なんだとー!!!

60UPのマダイももちろんすごいのだが、ブリを釣り上げたとは!

 

これは、浮けなかったことがとても悔やまれる。。。。

 

そして、私のNEWアイテムである「エルホリゾンテ70」さんも試したかったのに。

ってなわけで、とりあえずツリストレーションを解消するために

市原の養老川へ行きまして

エルホリ×エクスセンスDCでキャスティングテスト。
エルホリさんの許容範囲は6g〜100gというヘビーバーサタイルロッドです。
使ってみると10g程度でもしっかりしなって飛びますし、30gオーバーでもキャストできました。

 

これやすげぇロッドだ。と思いましたが、とにかく魚をかけなくてはいけません。

 

帰り道に蘇我のクリアウォーターカヤックによって

ペスカドールパイロットの現物を見学。あぁ足漕ぎいいなぁ。

 

なんて日曜日を過ごしたのですが、やっぱりツリストレーションは解消されない。。

 

 

今週の予定を見てみると、なんと仕事のスケジュールががら空き!

ならば、火曜日に有給消化させていただこうではないか!
 

とりあえず館山行こうと思ったのですが、

なぬ、爆風予報だと。。。

 

どうしようどうしよう。と悩んでいると

ユタローさんから「Nの海はよさげだったよ」との連絡が。

 

ならば、リベンジしに行くしかない!!
 

でも、はじめてのNの海。

ガイドなしで大丈夫なのか。。。。

 

と心配だったのですが、事前にユタロー先生からポイントのレクチャーを受けれたのでそれを元に出発することに。

 

そして朝3時。
現地到着

Nの海の星空ってきれいですね。(スマホカメラでは写せませんが)

朝日が出るまで待機していると
ユタローさんが事前に連絡を入れてくれていたホワイト忍のBさんがいらっしゃいまして、少しお話をさせていただきました。


おおよその向かう先も教えてもらい、いざ出港です。

※カメラのポジションが悪すぎてほとんど撮れてませんでした。。。

 

 

とにかくポイントまで遠いと言われているNの海さん。

 

ニモ2+1は一人で漕ぐには結構しんどい船ですので、なかなかハードワークなのですが、

バシフナで毎週のように漕ぎまくって鍛えられていたのでNの海の最初に言われたポイントらしき場所までは案外楽に到着。

※ここまでですでに3キロは漕いでる。
 

しかしながら、魚探に反応が無いもんだから、なんだか不安になってきてさらに2キロ漕ぐ。

そうすると魚の反応があるがヒットしない。

ユタローさんに「この辺だよね?」って聞くと

 

「いや、もっと前に送ってくれた場所がブリポイントだよ」

 

という返信が。

 

なぬ!今いる場所から1.3km手前ではないか!
 

しょうがない。

 

鬼漕ぎ

 

そして戻ってみるとホワイト忍のBさんやら、朝出る前にお話した2馬力ボードの方々がいらっしゃる。

お話を聞いてみるとボートの方が60ぐらいのワラサを釣ったとのこと!

 

なぬ!青いのはいらっしゃるのね。

 

 

ということで、再度調査開始。

 

ここで、エルホリ×アンバサダー5601C4(パワーハンドルver)という組み合わせでジギングスタートです。

※ここまではタイラバロッドにTGベイトの組み合わせでやってました。はい。

 

 

魚探の反応を見ながら反応があったら即座に落とす。

というやり方で探ってみてはいたのですが当たらない。

 

しゃくりかたもよくわからんので適当にしゃくる。

 

うーむ。全然駄目だ。

 

しかも

潮もいまいち動いてない。

 

そして、今回から魚探の感度を上げるために振動子をステー取り付けにしたのですが

アマモの残骸が引っかかりまくってる。
※っていうぐらい潮が滞留してたんすよ。

 

これはやばいやつか。。

と思いながら

もぐもぐタイム過ごしつつひたすらに探っていると。。。

 

魚探に

 

●●●●

●●●●             ●

●●●●

 

っていう反応が中層に見える。

 

これはベイトを追ってるブリちゃんでは無いか!?

 

と即座にジグを落とし込み、反応がったラインで1回ジャーキングすると

 

 

ゴゴゴゴゴン!!!

 

 

強烈なアタリ!!

 

しなる竿!!

 

※動画の角度が悪すぎてイマイチ撮影できてませんorz

 

 

ひたすら巻いてあげようとすると・・・

 

あと20mぐらいかな?というところで

 

ドラグびゅーーーーーー

 

 

30mは引っ張られます。

 

そして、またマキマキしてのこり10mちょっと!って所まで来たら

 

ドラグびゅーーーーーー

 

 

あぁ、また30m走る!

 

 

っていうのを10回ぐらいはやったでしょうか。

PE1.5号だったので、ドラグ少し緩めでやってたので

浮かせるまで大変。

 

そして、30分の死闘の末上がってきたのは。。。

 

 

 

リーブーです!リーブー!

ニモの横幅が81センチなので、80オーバーは確定、83〜85ぐらいかなぁという感じですかね!

 

クーラーに入りません!

 

ファイト長くて腕が疲れてたので

魚を上げきれませんw

※Bさん写真ありがとうございます!

なんと、人生初ブリを、初Nの海で、初エルホリ釣行で、初オフショアジギングで釣り上げるという出来すぎたストーリー!

 

嬉しいのと鬼の疲労感でもう帰ることにしました笑(このときまだ8時前)

 

ここから4km弱ぐらい鬼漕ぎして10時には着岸(途中途中休んでました)

 

あぁ、なんて筋肉疲労感だろうか。

 

あ、この筋肉疲労に栄養を与えないと。

 

ということで

 

サラダチキンでタンパク質注入。

 

 

そして、クーラーに入りきっていないサイズのみブリの子がどれくらいの重さなのかを図るために途中にあった釣具屋さんに図りを借りる。

すると。。。

 

あれ?案外軽い(-_-;)

スリムボディな子だったのかしら。でもとにかく元気に走る子でしたわよ。

※血も抜いてるので釣った直後はもっと重かったはずです(-_-;)

 

そして、もう家に帰って魚をさばく気力も無いので

Nの海の近くにあるスーパーでさばいてもらいました。

なんと300円で3枚に卸すのとカマ取り出しなど。安い。

 

ばらしたことでクーラーinもできました。

 

Nの海よ

本当にありがとうございました。

片付けしてるときにどこかから流れてきた日本歌謡曲中国語カバーが忘れられません。

 

 

そして、せっかく神奈川県まで来たので、帰りに

サウスウインドさんにお邪魔しました。

そして、スレイヤープロペル10とか見てものすごく欲しくなったり。。。

 

でも、手漕ぎだと上半身の筋肉が鍛えられるからいい運動になるのと、自分の手で漕いで進んでる感じは嫌いじゃなかったりするんですよね。

とはいえニモ2ちゃんだと長距離しんどいので、プロフィッシュをまじで検討したい所。
しかし、嫁の承諾をどうやって取るかが最難関の壁として立ちはだかります。

とまぁそんな寄り道しながら帰宅して

 

ブリの身を

ブリしゃぶ用に切り分けて。

 

ぶり大根用にぶつ切りにしたりして。

↑これで4分の1の量。

 

ご近所さんに配るように切り分けて。

 

 

今晩の食卓を彩ってくれる予定です。

 

 

カヤックを手に入れたことで

陸っぱりではなかなか釣れない魚たちを釣ることができるようになってきました。

 

しかしながら、海に出るととにかく広くてどこで何を釣ればいいのかさっぱり。。。

 

今回、ブリと出会えた背景には、朝5時という早い時間にもかかわらずラインで遠隔指示を出してくれたNの海マダイマスターのユタローさんあってのこと。

 

あのとき「こっちだよ」と言われてなかったらこのブリとは出会えてなかったのですから。

 

新天地は特にホームの方々の情報が一番重要ですね。

 

長々とダラダラと書きましたが、

 

とにかく!

 

Nの海ロストバージンを

ブリで終えられた

今日という日に

ありがとう!

 

以上、嬉しすぎて市原隼人みたいな熱い気分になっていたコバでございました。

 

 

コバさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス