日々のつぶやき-罪とか罰とか


監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:成海璃子、永山絢斗、段田安則、奥菜惠、大倉孝二、安藤サクラ、麻生久美子


「売れないグラビアイドルのアヤメは、久しぶりに載った雑誌の自分のページが逆さまに印刷されているのにショックを受け思わず万引きしてしまう。

帳消しにするため一日警察署長をするはめに。しかも任務は夜中の12時まで。

そこで自分の担当に付いた刑事はなんと元カレだった!

嫌々所長室にいるあやめだったが、あるコンビに強盗事件が起こり・・」


予告で、成海璃子ちゃんがコメディ?そしてちょっと太った?

と気になっていた映画。


一つ一つのエピソードが間延びした印象で、前半ちょっとだけ退屈に感じてしまったのですが進むにつれ入り込めました~

「あり得ない」とか思っていたらこれは全くダメ。

思いっきりはまれた人だけ楽しめるタイプの映画かと思います。

私は・・思いっきりはいけませんでしたが、まあまあはまれたかな~


面白かったですよ。

バラバラに流れていたエピソードが全て繋がる感じがとても好き♪

あ~だからここにこの人が!とか、成るほど~あの時のあの音は!

と後になって無意味に思えたシーンが活きてくるのがいいんです。


一番すきだったのはマネージャーさん!

すっごくいい感じで~

捕まってる時も、あの人面白すぎ。


大倉孝二さんと奥菜惠ちゃんのペアも面白かった~


麻生久美子さんのあのダンス?振り付け?みたいなの、「ジャン♪」という音楽にちゃんと合っていて巧い!かなり奇妙な人でしたけど。


成海璃子ちゃんは・・やっぱり以前よりかなりふっくらしたみたい。

頬がぽっちゃりしていました。

安藤サクラちゃんは「風の外側」とまるっきり違う雰囲気で・・驚いた~こちらも合っていました。


コメディとしては大笑いするほど面白いものじゃなかったけれど、楽しめました♪